ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. その他演出・演出アイテム
  5. 可愛いアイテムをGET♪ オススメ海外サイト集
演出アイテム等
Share on>

可愛いアイテムをGET♪ オススメ海外サイト集

可愛くてオシャレなウエディングアイテムが揃う海外のサイト、気にはなるけど英語のサイトで買うのは言葉が分からないし、商品がきちんと届くかも不安……。そんな花嫁のために、今回は海外サイトの使いこなし方だけでなく、日本語で買うことができるサイトや、英語が苦手でもオーダーできた花嫁実例もご紹介。見ているだけで楽しくなったりアイデアの参考になるサイトもたくさんあるから、まずはいろんなサイトをのぞいてみよう!

<はじめに>海外サイトで購入する際のコツ♪

●支払いはペイパルを使うのがオススメ
ペイパルはWEB上の決済サービスで、売り手(ショップ)にクレジットカードなどの大事な情報を知らせることなく、お金を支払うことができる便利なサービス。支払いは安全面も考えて選ぼう。
●日数に余裕があるときがベター
到着までに日数がかかる場合もあるので、挙式まで日が迫っている場合などは気を付けよう。
●メールは簡単・簡潔でOK 
中には英語でのやりとりが必要な場合があるが、そんなときはWEBの翻訳機能を使うと便利。長い文章にする必要はないので、箇条書きで希望をしっかりと書き込んでおこう。

日本語でOK! 世界中のオシャレアイテムを購入できる「BUYMA」

バイマ
ケーキトッパー
リングピロー

初心者でも安心なのが、サイトもサポート(またはサポートスタッフ)も全て日本語のBUYMA(バイマ)。日本では手に入らない海外の可愛いアイテムが多数揃う。特徴は充実の補償サービス(本物保証、返品補償、品質補償など多数)と独自の後払い決済システム。現地の買い付けも日本人が行っているので、気になる点があれば全て日本語でやりとりOKなのも嬉しい。

[写真1枚目]サイトのトップページ(URL:http://www.buyma.com/?af=992)。日本語で表記されているので安心です。

[写真2枚目]ケーキトッパー 3,370円~

[写真3枚目]リングピロー 3,480円~

※金額表記は各サイトに合わせており、時期により変動します

検索機能も充実! 見ているだけで楽しくなれる「weddingstar」

WEDDINGSTAR
ナプキンホルダー
カードフォルダー

オシャレな花嫁たちの中で話題の海外サイトがweddingstar(ウエディングスター)。特にオススメなのが、たくさんのアイテムの中から、自分の好きなカラーや(全18カラー)、雰囲気(レトロ・ビーチ・クラシック・グラマラスetc.12種類)、モチーフ(ハート・チョウチョ・鳥etc.14種類)で検索できるページ。見ているだけでワクワクしてきます♪

[写真1枚目]サイトのトップページ(URL:http://www.weddingstar.com/)。英語で表記されていますが、検索機能を使えば自分の探したいアイテムにたどり着けます。

[写真2枚目]リング形ナプキンホルダー(6個入り) 25.92USD

[写真3枚目]フォーク形カードフォルダー(6個入り) 27.84USD

※金額表記は各サイトに合わせており、時期により変動します

<先輩花嫁のリアルボイス1> 探し求めていた憧れのドレスをGET★

ウエディングドレス
サッシュベルト

先輩花嫁の舞さんはウエディングドレスとサッシュベルトを海外サイトで購入。どうしても着たいドレスのオーダー期限が間に合わなかったため、海外サイト「preownedweddingdresses.com (URL:https://www.preownedweddingdresses.com)」でユーズドドレスを調達。商品は注文してから2週間程で届きました。
舞さんが購入にあたって心配だったのは、「支払い後きちんとした商品が届くか」「状態が良くない可能性はないか」という2点。
そのため、以下の3つの対策をし、憧れのドレスとベルトをGETしました。

<対策1>お金のやり取りについて調べ、買い手保証制度のあるエスクローサービス、もしくはペイパルの支払い申請制度を利用してくれない場合は取引をお断りする。
<対策2>商品が本物か見極めるため、購入時の保証書の写真を送ってもらう。
<対策3>私の場合はユーズドのドレスだったので、どういう状況で何時間着たのかを聞いて、気になる裾や胸元は拡大写真で送ってもらい確認(アメリカではドレスを一日中着ることが多く、ダンスを踊ったり屋外で使用する可能性もあるため)。

<舞さんからのアドバイス♪>
海外サイトと言ってもきちんとサイトを選べば、安心で簡単に買い物ができます。もし英語ができなくても小物を買うくらいならとっても簡単。サイト内のレビューを確認すれば、出品者の評価が分かって安心ですし、支払いもペイパルでのやり取りなので思っていたより簡単でしたよ。

[写真1・2]憧れだったブランドのウエディングドレスとサッシュベルト

<先輩花嫁のリアルボイス2> 日本で手に入らない演出アイテムをGET★

フォトプロップス

ハワイで挙式した編集部の先輩花嫁ときちゃんは、ハイセンスなアイテムが揃うハンドメイドポータルサイト「Etsy(URL:https://www.etsy.com/)」で演出アイテムを購入。
日本ではなかなか気に入るものが見つからなかったときに、ふとのぞいた海外サイトで目に留まったのがフォトプロップスのセットとウエディングバナー。
式までまだ時間もあったこともあり、思い切って買ってみることに。
「支払いは大丈夫?」「本当に届くの?」という不安は、ペイパルでの支払いにして、荷物追跡用の番号を出品者から教えてもらうことで安心して希望のアイテムをGET★

<ときちゃんからのアドバイス♪>
英語が得意ではなかったけれど、海外通販用の文言集をまとめたサイトや一般的な翻訳サイトを駆使しながらのやりとりは、簡単な文章でも十分通じたし、楽しめました。 日本では買えないものが手に入りますし、金額的にもかなり安くお得感もあり大満足でした♪

[写真]購入したフォトプロップスセット(30個入)

from編集部『気楽に楽しく! あなたの「これ欲しい!」を見つけてね♪』

「日本ではなかなかみつからないオシャレで可愛いアイテムが手に入るのが、海外サイトのいいところ。 まだ海外サイトを使ったことがないという方も、まずはサイトをのぞいてみて!  眺めているだけでもとっても楽しいし、自分たちのウエディングの世界がぐんと広がりますよ。 世界中から気に入ったアイテムを入手できる便利な時代になったからこそ、お気に入りのアイテムを手に入れてオリジナリティー溢れる素敵な結婚式にしてくださいね★

※商品の内容などに関するお問い合わせは、直接サイトにお問い合わせください。万一お取引に関してトラブルが生じた際には、商品提供者との間で直接ご解決ください
※個人情報の取り扱い、その他お取引に関するすべての詳細な事項については各サイトのプライバシーポリシーをご確認の上ご利用ください

取材・文/滝 紀子 構成/赤松理恵(本誌)
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は、2015年4月時点のものです
※記事内のコメントは、2015年3月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー100人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式・披露宴
  • アイテム検討期
  • 個性的
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • 自慢したい
  • さくさく読む
Share on>

pagetop