ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. 白ドレス
  5. 1着でガラリと変身!先輩花嫁のドレス姿お色直し術
ドレス
Share on>

1着でガラリと変身!先輩花嫁のドレス姿お色直し術

せっかく見つけたお気に入りのウエディングドレスはなるべく長く着ていたい……何回もお色直しをすると衣裳代が心配……そんな花嫁さんにおススメなのが1着のドレスを着まわす方法! 同じドレスでも合わせる小物や着こなし方次第で、全く違うイメージの花嫁姿になれるんです♪
先輩花嫁たちのテクニックを参考に、挙式・披露宴・二次会と上手に着まわして、1着でまるでお色直しをしたかのように変身しちゃいましょう。

かわいい→スタイリッシュ! サッシュリボンで簡単チェンジ

サッシュリボンの付け替えで簡単なのにオシャレに変化!
サッシュリボンの付け替えで簡単なのにオシャレに変化!

簡単かつオシャレに印象チェンジできるアイテムとしてオススメなのが、サッシュベルト! 素材や色、柄、太さ、長さなどによって全く違う雰囲気になれるので、自分好みのものを見つけてみて。新郎の蝶ネクタイやポケットチーフと、同じ柄や同じ色にするとふたりのコーディネートもさらにランクアップするからオススメ!

[写真1枚目]「挙式スタイルは可愛い印象にしたかったので、キュートなドレスにリボンが幾重にも重なったベルトを合わせた。バルーンベールにシンプルなパールのネックレスとピアスを合わせて、大人スイートな雰囲気に」

[写真2枚目]披露宴では黒のサッシュリボンに変え、スタイリッシュでモダンな雰囲気に仕上げました。ドレスに合わせてヘアはタイトにまとめ、ピアスも大きめなものにチェンジしてアクセントに。ゲストからも「同じドレスとは思わなかった!」と好評でした」(佳枝さん 挙式地:京都府)

トップスにプラス1アイテムで劇的3WAYドレスに!

トップスに+1アイテムで劇的3チェンジ!
トップスに+1アイテムで劇的3チェンジ!
トップスに+1アイテムで劇的3チェンジ!

羽織るだけで印象チェンジできちゃう便利アイテムが「ボレロ」。挙式ではボレロを羽織って露出を控え、披露宴では肌出しして華やかに☆ 脱ぎ着するだけで雰囲気が全く変わるから、まるでお色直しをしたような印象に。レースやシフォン、ニット、ファー、ビーズをあしらったもの等、いろいろな素材があるから雰囲気に合わせて楽しんで!

[写真1枚目]「ホテル内での撮影はシンプルにしたかったので、ノーネックレスで。まとめた髪には母に作ってもらったバルーンベールを添え、凛とした女性を演出しました」

[写真2枚目]「挙式は、伝統ある大聖堂で行ったため、清楚な雰囲気に。シンプルなベルラインのドレスに、母が手作りしてくれたオフショルダー型のレースボレロを羽織って、上品で落ち着いた印象に仕上げました」

[写真3枚目]「ロケーションフォトでは、個性派ドレスアレンジに。デニムシャツを羽織り、赤いベルトをアクセントにすることで、甘くなりがちなベルラインのドレスもカッコよく着こなすことができました」(へなしゅーさん 挙式地:ハワイ)

2WAYドレスで、清楚からロックへスピードチェンジ!

2WAYドレスで、清楚からロックへスピードチェンジ!
2WAYドレスで、清楚からロックへスピードチェンジ!

同じドレスで劇的チェンジを狙うなら、ロングとミニで丈の変えられる2WAYドレスがおすすめ。裾を取り外すだけで、開放的なミニ丈ドレスに変化するから1着で二度おいしいお得感! 足元が見えるからこそ、スニーカーを合わせて思いっきりカジュアルに仕上げたり、ビビッドカラーのシューズをプラスして差し色にしたりと、コーディネートの幅が広がるのもポイントです。

[写真1枚目]「Aラインのティアードドレスは裾の長さが変えられる2WAYタイプなので、挙式はベーシックにロング丈に。結婚式らしく、ホワイトを大切にして髪飾りもブーケも白のお花に。ベールもプラスして、ザ・花嫁モード!」

[写真2枚目]「二次会は同じドレスの裾を外してミニ丈にし、思いっきりはじけるイメージで! 花束をエレキギターに持ち替えて、靴もスニーカーに、柄付きストッキングをプラス、ベールも髪飾りに横掛けして思いっきりロックにしました」(真紀さん 挙式地:三重県)

清楚→元気に! 袖のON/OFFだけでこんなに変わる!

清楚→元気に!袖のオON/OFFだけでこんなに変わる!
袖の取り外しだけでこんなに変わる!

簡単でいて、実は印象がガラッと変わっちゃうチェンジポイントが「袖」。上半身は一番注目度が高いから、実は袖をチェンジするだけで全く別のドレスみたいに見えちゃうのです。ボリュームのあるエアリーな袖で可愛らしく、タイトでレーシーな長袖で上品な雰囲気に変えるなど、自分好みのチェンジ方法を見つけて。

[写真1枚目]「披露宴では袖を付けて清楚な印象にチェンジしました。アクセサリーも正統派のティアラにネックレスを合わせ上品に。チェンジに気付いた友人は「ワンポイント変えただけでもずいぶん印象が変わるね!」と驚いていました」

[写真2枚目]「もともと袖付きのドレスだったのですが、二次会では袖を外してすっきり見えるビスチェドレスにしました。オレンジのブーケと花冠が似合う、開放的でキュートな印象に」(ちょりなさん 挙式地:神奈川県)

トレーンをチェンジしてバックスタイルの印象変え!

トレーンをチェンジしてバックスタイルの印象変え!
トレーンをチェンジしてバックスタイルの印象変え!

トレーンの付け外しができる2WAYタイプなら、バックスタイルで劇的変化ができちゃいます! 同じドレスでも、ボリューム感や長さのあるトレーンにすれば華やかでゴージャスな印象に、短めでシンプルなトレーンにすればシックでスタイリッシュに仕上がるから、1着でも違うドレスのように楽しめますよ。

[写真1枚目]「トレーンが付け替え可能なドレスを選んだので、挙式ではレース使いのシンプルなトレーンに。チャペルでの挙式だったため、神聖な雰囲気を出すことができました」

[写真2枚目]「披露宴では思いっきり華やかな雰囲気にしたかったので、ボリュームのあるお花のトレーンを付けてゴージャスな印象に仕上げました。同じドレスでもまた全然違った印象になり大満足です」(hneさん 挙式地:愛媛県)

from編集部『1着のドレスもアイデア次第で2着分以上!』

先輩花嫁たちの白ドレスの着回しテクニックはいかがでしたか? 同じ着回しでも、ベルトやトレーン、袖や羽織もの、スカートの長さetc.さまざまなチェンジポイントがあるから、自分ならどこをポイントにして変化させるかを考えてみるのも楽しいですよ。もちろんドレスだけでなく、ヘアスタイルやアクセサリーなどを変えることで、さらなる劇的な変化を楽しめるから、1着のドレスでできるチェンジのパターンは無限です! ぜひチャレンジしてみて。

取材・文/滝 紀子 構成/真坂 千稔(本誌)
※掲載されている情報は2015年5月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2015年3月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバーが回答したアンケートによるものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • スタイル提案
  • 悩み解決
  • おしゃれ
  • 意外性・驚き
  • ホワイト
  • 2Way
Share on>

pagetop