ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪
  5. 人の婚約指輪のどこを見ちゃう? 何にこだわる?
ジュエリー
Share on>

人の婚約指輪のどこを見ちゃう? 何にこだわる?

婚約指輪は、愛し合うふたりにとって結婚の約束の印。「私には結婚を約束した人がいます」というアピールでもあるけれど、「嫌みに思われない程度に褒められたい」というのが本音では? そこで今回は周囲の人たち、特に女性が婚約指輪のどんなところに注目しているのか、自分なら何にこだわりたいのかを調査してみました。

正直な話、人の婚約指輪のどこが気になる?

エンゲージリングをしている女性の手元の写真

まずは先輩花嫁176人に、誰かの婚約指輪で「一番気になる」のはどんなところか答えてもらいました。

【1位】 ダイヤモンドの数や大きさ (46人)
やっぱりまず目が行くのは、婚約指輪を象徴するダイヤモンド。それくらいダイヤには華やかな魅力がありますよね。

【2位】 どこのブランドのものか (40人)
有名ブランドほど、ある程度値段の想像がつくことから、まずはここをチェックする人が多いようです。

【3位】 彼からどんなふうにもらったのか (29人)
「婚約指輪を着けている=プロポーズされた」という図式がまず頭に浮かぶのでしょう。そして、どんなプロポーズだったのか? ということに興味が向けられることを表しています。

【4位】 その場のシチュエーション (27人)
「仕事の時にも着けているんだ」など、本人がいつ・どんな場面で婚約指輪をしているのかにも、高い関心がうかがえます。

【5位】 価格  (18人)
真っ先に値段が気になるという人は、それほど多くありませんでした。

自分ならダイヤの何にこだわる?

大粒のダイヤが輝くエンゲージリングの写真

上記のアンケート結果で一番注目を集めていることが判明した「ダイヤモンド」について、自分の婚約指輪ならどんなところにこだわるのかを教えてもらいました。まずはランキング結果をご紹介します。

【1位】 
大きさ (61人)

【2位】
品質 (44人)

【3位】
カッティング (33人)

【4位】
カラー (11人)

【5位】
数 (7人)

6位以下にはさまざまなこだわりが

わかりやすい「大きさ」に次いで、パッと見ではわからない「品質」へのこだわりが2位に食い込みました。これは見た目よりも本物を求める思いの表れといえます。3位にはダイヤの輝きを左右する「カッティング」が入っているのにも納得です。そして、6位以降はかなり意見が分かれる結果となっています。その他の声としては、「フォーエバーマークのダイヤモンドにしたかった」(あささん)、「トータルで見て派手過ぎず地味過ぎない上品さがあるか」(annnyaさん)など、個々に強いこだわりを感じさせる回答が目立ちました。

【こだわり1位】 やっぱり見た目の「大きさ」

スクエアカットの一粒ダイヤが輝くエンゲージリングの写真

●グレードはパッと見ではわからないので、とにかく大きさ重視だと思う。(なおなおさん)

●友人の結婚式など、みんなが婚約指輪を着けてくるような場所ではやはり大きさに目がいってしまいます。(E.Yさん)

●ある程度大きい方が指が細く見えてよさそう。(さきさん)

●ダイヤが大きい方がやはり目を引き、輝きも違うと感じるので!(eriさん)

【こだわり2位】 大切な婚約の証しだから「確かな品質」

ピンセットで掴まれたダイヤモンドの石の写真

●4Cの全てにおいてパーフェクトなダイヤモンド。(ひろみさん)

●一生ものなので、いい品質のものが嬉しいです。(IKURAさん)

●見た目の大きさよりも、質の良いものを身に着けていると思える方が気分が上がるから。(うりぼーさん)

●大きくなくてもいいので輝きがきれいなダイヤモンドにこだわりたい。(milkkyさん)

【こだわり3位】 輝きを印象付ける「カッティング」

大小さまざまなカッティングのダイヤモンドの写真

●キラキラ光る方が良いので、カットの形にはこだわりたい。(LEEさん)

●マーキスやスクエアなど、デザイン性が高いものが好き。実際のエンゲージはエメラルドカットのものを選びました。(由佳理さん)。

●ハートシェイプで、透明感のあるダイヤが希望でした。(kcoさん)

●実際、形にはこだわったので。見た目がどう見えるかが重要だと思う。(浩子さん)

【こだわり4位】 人と差をつける「カラーダイヤモンド」

ピンクダイヤのアップの写真

●ピンク、ブルー、イエローダイヤとカラフルなものに憧れます。(奈々恵さん)

●メインは普通のダイヤがいいのですが、メレダイヤはピンクダイヤがいい。(朋代さん)

●色付きだと特別な感じがするし、周りが持っていないから人と違った指輪になると思う。(美礼さん)

【こだわり5位】 小さくても総カラット数は高い「数」

細かなダイヤをたくさん並べた太めのエンゲージリングの写真

●粒が小さくリングの周りを敷き詰めたようなデザイン。(香さん)

●リング部分にも小さなダイヤが埋め込まれているものは豪華で可愛く見える。(ちゃあさん)

●真ん中に大きいダイヤが付いてて、周りを小さいダイヤで囲むエタニティタイプがいいです。(まみさん)

from編集部『やっぱり目を引くのはダイヤの存在感』

今回のアンケート結果から、婚約指輪はパッと見の印象を左右する「ダイヤの数や大きさ」や「ブランド」が気になる人の多い一方で、「どんな風にもらったのか」というプロポーズのエピソードが気になると答えた人が多かったのも印象的でした。また、同性だからこそ「その場のシチュエーション」を気にする人も多いようなので、仕事中に婚約指輪を着ける場合は、職業タイプや職場で仕事中に婚約指輪を着けていた先輩の前例があるかどうかも考慮して、嫌みに思われないTPOを心掛けてくださいね。

取材・文/田中英代(Blue Ladybird)
※記事内のデータおよびコメントは、2015年3月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー176人へのアンケートによるものです
※この記事に掲載されている情報は2015年5月時点のものです

  • 挙式半年前
  • 婚約指輪
  • 結婚決まりたて
  • エタニティ・ハーフエタニティ
  • ソリティア(一粒石)
  • 重ねづけできるリング
  • ダイヤモンド
  • カラーダイヤ
ソリティア(一粒石)の指輪を探してみる
Share on>

pagetop