ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. プロポーズの瞬間を動画に残せる「Ringcam」を徹底調査!
結婚式スタイル
Share on>

プロポーズの瞬間を動画に残せる「Ringcam」を徹底調査!

指輪を入れて開いた状態のリングカムの写真

巷で話題のプロポーズアイテム「Ringcam(リングカム)」って一体どんなもの? 興味があるけれど公式サイトは英語だし、どうやって手配すればよいのだろう…というアナタ、ここでそんなモヤモヤが解決できますよ!「Ringcam」の ディテールから使い方まで、超詳しく解説します。

「Ringcam」って何?

「Ringcam」はカメラが内蔵されたアメリカ生まれのリングケース。最大の特徴はプロポーズの瞬間を動画として記録できるということ。友人のプロポーズを応援しようと、数年前ににアメリカの大学生によって考え出されました。日本ではメディアで紹介されたのをきっかけに、じわじわと人気を集めています。

これが「Ringcam」だ!

蓋を閉じた状態のリングカムの写真
蓋を開けた状態のリングカムの写真
蓋の内臓カメラを正面から撮った写真

<見て触ってみた>
表面は黒塗りでツヤツヤしている。素材は木製。閉じている状態だと、いかにもリングケースという印象はない。上部にカメラのレンズが付いているが、表面はいたってフラット。開けてみると、カメラ本体の姿はどこにも見当たらず。リングを差し込むクッションはレザーで、斜めに配置されているところがスタイリッシュ。

<測ってみた>
直径6.3cm、高さ4.7cmで、手の中に収まる大きさ。重さは107gで、カメラ内蔵とはいえ特に重いこともない。厚みがあるためパンツやジャケットのポケットに忍ばせるのは難しいが、パーカーのような伸縮性のある素材や、コートやジャンパーなど上着の大きめポケットには収まるサイズ。

[写真1枚目]蓋を閉じた状態。黒塗りで高級感がある
[写真2枚目]開いた状態。リングを差し込むクッションが斜めに配置されている
[写真3枚目]上部のやや左側に小型カメラを内蔵

カメラの仕組みと使い方

リングを入れて開いた状態のリングカムの写真
蓋の内臓カメラのレンズの拡大写真
蓋の上のスイッチの拡大写真

<撮影方法はいたってシンプル>
ケース上部にある小さなポッチがカメラのスイッチになっており、これを3秒長押しすると撮影がスタート。停止させる場合もスイッチを3秒長押しすればOK。スイッチ右側の少し離れたところに小さな穴があり、ボタンを長押しすると赤いランプが点灯する。ここがオレンジ色の点滅に変わると撮影がスタート。終了は再びボタンを長押しする。

[写真1枚目]実際にリングを入れてみるとこんな感じ
[写真2枚目]レンズをクローズアップ
[写真3枚目]ケースの上の小さな突起物がカメラのスイッチ

使い方をさらに詳しく!

蓋を閉じたリングカムの側面写真
パソコンに接続し、赤いランプが点灯しているリングカムの写真
パソコンに接続し、緑のランプが点灯して充電中のリングカムの写真

まだまだ知りたい「Ringcam」について、日本代理店である「リングカムジャパン」の原田勝俊さんに詳しく教えてもらいました!

Q. 動画はどうやって見る? 
A. 撮影した動画をPCに保存することで再生が可能となります。PCに接続するためのUSBケーブルが付属しています。

Q. 動画の撮影時間はどれくらい?
A. 最長20分間です。途中で停止して、再び撮影も可能です。

Q. 音も録音できますか?
A. はい。音声付きの動画が撮影できます。

Q. ランプの色の意味は?
A. 撮影の開始・停止が「赤」、撮影中は「オレンジ」です。PC接続時は充電中なら「緑」、リムーバルディスクとして認識中は「赤」、スイッチ長押しで切り替わります。

[写真1枚目]本体の横にUSBケーブルの差し込み口がある
[写真2枚目]実際にPCに接続したところ。動画を読み込む時はランプが「赤」
[写真3枚目]充電はPCに接続して行う。充電中はランプが「緑」

手配方法と使い方のコツ

リングカムの付属品一式の写真

Q. 商品の手配方法は? 
A. 現在は、原則1週間のレンタル制です。

Q. いつまでに予約が必要ですか?
A. 使用希望日の「1カ月前」を目安にお申し込みください。

Q. 申し込み方法は?
A. メールでお問い合わせください。ご希望日のレンタルが可能かどうか、お調べしてご連絡します。

Q. 今までどんな問い合わせがありましたか?
A. やはり男性からのお問い合わせが一番多いですね。みなさんプロポーズには相当こだわっていて、ヘリコプターをチャーターして夜景を見下ろしながらプロポーズという方も。ただし、Ringcamは暗い場所での撮影に適していないので、日中の屋外や明るい室内でのご使用を推奨しています。

Q.実際に使った人たちはどんな感想を持っているのでしょうか?
A.すべての方から感想が寄せられているわけではありませんが、夕日の海辺でプロポーズをした時に、彼女の映像と声がバッチリ記録できただけではなく、緊張して震えている自分の声も録音されていて良い思い出になったと、ほのぼのとした報告がありました。

Q. 撮影に失敗しないコツは?
A. できれば事前に友人などに協力してもらって、練習してみるのがおすすめです。プロポーズするのと同じ場所・時間帯が理想的ですね。

[写真]「Ringcam」の付属品セット
本体、収納ボックス、USBケーブル、布製の保管袋が各1点。(レンタル1万2000円、往復送料込)

from編集部『撮れた動画は結婚式の演出にも』

「Ringcam」は今年の1月に日本でのレンタルが始まったばかり。今後注目のアイテムと言えそうです。プロポーズを受けた瞬間を記録できるというアイデアが画期的。撮れた動画を編集し、結婚式の演出として上映するのも素敵ですね。

取材協力・Ringcamに関する問い合わせ/Ringcam JAPAN(info@ringcam.jp) 
取材・文・撮影/田中英代(Blue Ladybird)
※この記事に掲載されている商品情報および価格は、2015年5月時点のものです

  • 挙式1年前
  • 挙式半年前
  • プロポーズ
  • 結婚報告
  • 婚約指輪
  • 結婚決まりたて
  • 意外性・驚き
Share on>

pagetop