ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪・結婚指輪
  5. 選ぶ前に押さえておきたいブライダルリング用語集 PART2
ジュエリー
Share on>

選ぶ前に押さえておきたいブライダルリング用語集 PART2

一生の宝物になるブライダルリングを選びたいけれど、専門用語が難しくて分からないことがいっぱい。そんなふたりのためのダイヤモンドのグレードやカットの種類にまつわる用語を集めました。ショップへ行く前にここで基礎知識を学んでおけば、運命のリング選びもスムーズに♪

** ダイヤモンドのグレード **

【4C/Cut Color Carat Clarity】

一粒ダイヤモンド

ダイヤモンドの品質を表す指標の一つ。カット(CUT)、カラー(COLOR)、カラット(CARAT)、クラリティ(CLARITY)の代表的な4つの基準「4C」で表される。
カットとは、最高の輝きをもたらすプロポーションのバランス。カラーは色で、無色であればあるほどハイグレードに。カラットは石の重さの単位(1ct=0.2g)。クラリティは、含有物やキズで左右される透明度のことをいう。
4Cのグレードにより価格が決まることが多く、58面体のラウンドブリリアントカットのダイヤモンドのみが対象。

【エクセレント/Excellent】

きらきら光るダイヤモンド

ダイヤモンドのカットの評価で、最も優れたクラス。日本においてカットは、エクセレント・ベリーグッド・グッド・フェア・プアの5段階に分類。実はエクセレントは「宝石鑑別団体協議会」が設けた日本のみのグレードで、世界的には通用しない。

【鑑定/グレーディングレポート】

手袋をした手でダイヤを持っている

鑑定機関の専門鑑定士が、4Cを基準にダイヤモンドの品質を評価し、等級を付けること。それを証明したものが、グレーディングレポート(鑑定書)。

【フォーエバーマーク/FOREVERMARK】

ダイヤモンドのアップ画像

世界的なダイヤモンドカンパニー「デビアスグループ」が4Cとは別に設けた、ダイヤモンドの新たな基準のこと。品質だけではなく、鉱山、研磨会社、販売先にまで厳しい基準を設け、それらの一定基準を満たしたダイヤモンドだけに、目には見えないアイコンと個別認証番号を刻印。採掘から販売まで保証されていることから、安心して購入できる。

** ダイヤモンドのカットの種類 **

【ラウンドブリリアントカット/round brilliant cut】

ラウンドブリリアントカットのイラスト

宝石のカットの種類。ダイヤモンドの輝きを最大に引き出すカットといわれ、光を受け強く放たれる輝きから、婚約指輪に使われるダイヤもこのカットが多い。58面体カットが最もポピュラー。原石をカットした面をファセットと呼び、真上から見たとき中央から外側に向かって放射線状に広がるようにファセットが配置されているものがブリリアントカット。ブリリアントは「輝く」という意味。

【プリンセスカット/princess cut】

プリンセスカットのイラスト

宝石のブリリアントカットの一種で、1970年代以降に登場した比較的新しいスタイル。真上から見ると正方形で、カット面が多いため反射光が細かく、表情が繊細でプリンセスの名にふさわしい。

【エメラルドカット/Emerald cut】

エメラルドカットのイラスト

15世紀ごろ生まれたとされる、クラシックな美しさが魅力の宝石のカットの形状。階段状のステップカットを施したスクエアなフォルムが大人っぽく、理知的な表情。ファンシーカットの一種でエメラルドなどのカッティングによく使われる。カット数は50面。

【マーキーズ/オーバル/ペアシェイプ】

マーキーズ、オーバル、ペアシェイプのイラスト

<左から>ポンパドール公爵(マーキース)夫人にちなんで名付けられた舟形のマーキースカットは、先端がとがった優美なカーブが特徴。緩やかな楕円(だえん)形がエレガントなオーバルカット。ペアシェイプは、英語で「洋梨」の意味で、片方はとがって片方は丸みを帯びた涙の滴のような形状のカッティング。いずれもブリリアントカットの一種で、ファンシーカットの定番。

【ハートシェイプ/heart shape】

ハートシェイプカットのイラスト

愛らしくフェミニンなハート形にカットされた宝石のこと。カットできる原石が少ないので価値が高い。スイートな輝きはロマンチックな花嫁向き。

from編集部『運命のダイヤモンド選びに役立てて』

4Cなどのグレードの基準、いろんなカットの種類など、ダイヤモンドに関して学んでおきたい基礎知識はいかがでしたか? エンゲージリング選びで、初めてジュエリーショップデビューをするふたりも多いと思いますが、その際にぜひこの用語集をお役立てくださいね。

構成・文/後藤康子 イラスト/楽谷玲子
※掲載されている情報は2015年4月時点のものです。

  • 挙式半年前
  • アイテム検討期
  • 憧れ・夢
  • テンションあげたい
  • ソリティア(一粒石)
  • ダイヤモンド
  • ラウンドの石
  • ハートの石
ソリティア(一粒石)の指輪を探してみる
Share on>

pagetop