ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. その他結婚関連
  5. きゅんが高まる・好きが伝わる、あの漫画の名シーン♪
演出アイテム等
Share on>

きゅんが高まる・好きが伝わる、あの漫画の名シーン♪

お待たせしました。「きゅんする漫画」シリーズの第2弾です。今回は大事な人へ思いを伝える漫画の中の告白シーンから、「好き」とはどういうことなのかを探る企画です。「好き」「愛してる」というダイレクトな言葉だけでなく、ふたりだからこそ通じ合える、そんな「好き」の表し方。この記事が、相手のことを「好き」と想う気持ちを改めてかみしめたり、考えるきっかけになればいいなと思います。

『雪はかの人の夢を見る』

『雪はかの人の夢を見る』表紙画像

『雪はかの人の夢を見る』
ある日、旧家の一人娘「ゆきの」に縁談が持ち上がった。相手は名家の若き当主「整(ただし)」。家のため、祖母の思いを遂げるために決意した見合いだったけど、だんだん彼に引かれていく彼女。そうして結婚話が進んでいく中、彼にはかつて結婚を意識した女性がいたことを知るのだった……。

「俺は君がいいが、君は俺がいいのか?」

「俺は君がいいが…」のセリフ入りページ

<このシーンとセリフに胸きゅん♪>
「ふたりの仲が壊れそうになったとき、『俺は君がいいが、君は俺がいいのか?」と整がゆきのに問いかけます。そしてその後、『君が俺を選ぶなら、俺は一生君を愛すると誓う』という告白シーンへと続くんです。中でも『君がいい』というセリフにきゅんきゅんしますね。シンプルだけと力強くて男らしい。「好き」って、お互いの気持ちを確認し合うことで成立するのかなぁと思いました」(編集部/松浦)

●コミックの情報

『雪はかの人の夢を見る』(全1巻)
著者/一井かずみ
小学館プチコミック

『うてなの結婚』

『うてなの結婚』表紙画像

主人公の「うてな」と婚約者「大ちゃん」の出会いは2年半前。夏休みの沖縄・宮古島でのことでした。うてなの家族にも愛されている大ちゃんは、ちょっぴりがさつだけど心優しいナイスガイ。それはよく分かっているし、幸せなんだけど、どうしても大ちゃんに胸がときめかないうてな。「このままこの人と結婚していいのかな」とマリッジブルー状態に陥っていたある日、大ちゃんにちょっとしたアクシデントが発生して……。

「オレにとっては最高の愛の告白だと思った」

「俺にとっては最高の愛の告白…」というセリフが入ったページ

<このシーンとセリフに胸きゅん♪>
「『このまま結婚してもいいのかな』と悩んでいたある日、大ちゃんにちょっとしたアクシデントが起こります。そして病院で再会したふたりは、出会った日のことを回想するのです。『男の人の前ではうまくしゃべれないっていうか…キンチョーしちゃうんだよね。でも石田さん(大ちゃん)だと平気。初めて会った気がしない。こんなこと生まれて初めてだ』。あの日うてながつぶやいた言葉に対し、大ちゃんが『オレにとっては最高の愛の告白だと思ったんだけど……』と、秘めたる胸の内を明かします。そしてお互いにこれは運命だと再確認するのです。ふたりだからこそ響き合う、そんな間接的な『好き』のセリフにきゅんとしました」(編集部/松浦)

(c)よしまさこ/集英社

●コミックの情報

『うてなの結婚』(全6巻)
著者/よしまさこ
集英社文庫(コミック版)

『ハチミツとクローバー』

『ハチミツとクローバー』表紙画像

<あらすじ>
同じ美大に通う男女5人の、学園生活と恋愛模様を描いた青春群像コミック。好きな人には別に好きな人がいて、振り向いてほしいけど思いをうまく伝えることができない……。そんな切なくもどかしい5人の片思いの行方は? ドラマやアニメ、映画化もされた不朽の名作なので、知っている人もきっと多いはず!

「声とか聴きたいし 手とか触りたいって お…思うんだもん……」

「声とか聴きたいし…」のセリフが入ったページ

<このシーンとセリフに胸きゅん♪>
「『わかんないのよ もう ずっと好きで でももうずっと悪いところしか浮かんでこなくて 声とか聴きたいし 手とか触りたいって お…思うんだもん……』。これは真山にずっと片思いをしている、山田(女子)が、涙ながらに友人に打ち明けるセリフです。かなえられない恋と分かっていて、相手の悪いところも熟知していて、それでも止められない彼への思い。こうなるともうコントロール不能ですね(笑)。でもそれが『好き』ということなんだと思います」(編集部/一ツ木)

(c)羽海野チカ/集英社

●コミックの情報

『ハチミツとクローバー』(全10巻)
著者/羽海野チカ
集英社クイーンズコミックス

『溺れるナイフ』

『溺れるナイフ』表紙画像

<あらすじ>
東京から父親の故郷である田舎町へやってきた望月夏芽。目立つ容姿や都会的な雰囲気から周囲になじめずにいたが、同級生のコウと出会い、惹かれ合っていく。一方、コウには大友という親友がいるが、大友は、コウの彼女でもある夏芽のことが最初は気に入らず……。

「1回だけ告らせて 俺とつきおうて 好きじゃ」

「1回だけ告らせて」のセリフが入ったページ

<このシーンとセリフに胸きゅん♪>
「『ほんま友達でええ思うちょる と 思うちょったがよ…… 1回だけ告らせて 俺とつきおうて 好きじゃ ……今 目の前にいる望月が好きじゃ もしも なんか気になること あるんならよ……どうしても気になる言うんならよ 俺が忘れさせちゃるけぇ』。辛い過去を持つ夏芽に告白するときの大友君のセリフです。友達として支え続けた彼の一世一代の告白。その男気に震えました。好きというのは、勇気を持って伝えることで届く特別な気持ちなんですね」(編集部/一ツ木)

(C)ジョージ朝倉/講談社

●コミックの情報

『溺れるナイフ』(全17巻)
著者/ジョージ朝倉
講談社コミックス別冊フレンド

from編集部『誰もが持つ、特別な気持ち』

伝え方やシチュエーションはさまざまだけど、誰もが持つ特別な思い、それが「好き」。思っているだけではなかなか伝わらないこともあるし、やっぱり口に出してみることで、相手の心も動くものなのです。皆さんも、たまには結婚準備の手を休めて「好き」が伝わる漫画を読みながら、彼への想いを再確認してみませんか?

取材・文/南 慈子
※掲載されている情報は2015年4月時点のものです

  • プロポーズ
  • 結婚準備全体
  • 甘め
  • ヒロイン気分
  • 憧れ・夢
  • 感動
Share on>

pagetop