ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. その他新生活
  5. 初めての新居でのおもてなし♪ ホームパーティのススメ♪
演出アイテム等
Share on>

初めての新居でのおもてなし♪ ホームパーティのススメ♪

結婚して新居を構えると、自宅に人をお招きする機会も増える。自分の友人ならまだしも、彼の友人や親など、どんなふうにもてなしたらいいか分からない!と戸惑う人もいるのでは? そんなときにゲストから「ステキ!」と言ってもらえるおもてなし術を、ライフプロデューサーの村上 萌さんに教えてもらった。

ワイワイ女子会ノリで。女友達をおもてなし♪

北欧風のコーディネートでおしゃれにおもてなし♪

気の置けない女友達を招いてのパーティは、招く方としても比較的気がラク。とはいえ、ゲストを楽しませる心遣いはお忘れなく。

「これはパーティ全般にいえることですが、ちょっとしたテーマを決めると楽しいですよ。北欧風、スペインバル風など、なんでもいいんです。どんなテーマにするとみんながワクワクしてくれるか想像してみてください。テーマを決めることで、着ていく洋服や手土産も決まってくるので、ゲストとしても助かるはず。

自分がキッチンで手いっぱいになってしまうのを避けるために、みんなに自慢の一品を持ち寄ってもらってもいいと思います。担当を割り振ることで、ゲスト一人一人にもスポットを当てることができます。また、女性が多いパーティでは、サラダを最低でも2種から3種は用意したいですね。フォトジェニックな物もウケるので、見た目の華やかさにもこだわって。フルーツや野菜などで赤や黄、緑などビビッドな色を添えるだけでもお洒落な雰囲気になりますよ。キヌア(南米産の穀物。健康食品として、近年、注目を浴びている)など話題のヘルシー食材を使った物なども喜ばれると思います」

《ワンポイントアドバイス♪》
北欧風……など、パーティのテーマを決めるとワクワク感がアップ! 女友達とのパーティなら、話題の食材を用意したり、センスの良さを感じさせる見せ方などにこだわって。

できる妻をアピール? 彼の男友達をおもてなし♪

男友達のパーティにお勧めはバーベキュー

彼の男友達を招くとなると、いい妻をアピールしよう!と気負いがちに。おもてなしにきゅうきゅうとするのではなく、肩の力を抜いて、自分も楽しむくらいの気持ちでいる方がいいのかも?

「テーマを決めた方がいいのは、女友達のパーティと同様。ですが、あまりトレンドを追い過ぎたものだと、男性にとっては???となってしまう恐れがあるので、どんな趣旨でお招きするのかが分かればよいと思います。また、妻や恋人などパートナー同伴でのパーティもお勧め。その場合は女性同士で面識がないことが多いと思うので、事前に出席者の名前と簡単な紹介文をメールなどで送っておくと、当日みんな戸惑わずに話が弾みますよ。

料理はボリュームを考えて。お洒落な物ばかりだとおなかがいっぱいにならない! なんてことにもなってしまうので、ローストビーフやご飯物などを用意するといいと思います。また、目玉となる料理を用意するのもいいですよ。お取り寄せの熟成肉だったり、評判のお店でテイクアウトしてきたお総菜だったり、みんながオッ!となる物を用意すれば、場も盛り上がります。トリュフソルトや大粒マスタードなどこだわりの調味料は、購入するだけでいいのでラクだし、話題にもなるのでお勧めです」

《ワンポイントアドバイス♪》
男友達のパーティではおなかにたまるメニューは必須。バーベキューは簡単だし、みんなで盛り上がれるのでお勧め。こだわりのお肉やお総菜を用意して、盛り上がろう!

感謝の気持ちを込めて 親をおもてなし♪

親の好きな料理でおもてなし

親とのホームパーティは気持ちが大切。特にテーマなどを設定する必要もない。親にとっては、新居に招かれてふたりが仲良くやっているのを見るだけでも嬉しいはず。

「親を招くときはやはり電話でお知らせを。メールだと少し分かりづらいかもしれないし、失礼と思われる恐れも……。何時ごろに来てほしいか、どこに誰が迎えに行くかなど、基本事項はしっかりと伝えておきましょう。

料理は親が好きな物を用意。『自分たちの好きな物を覚えてくれていて、わざわざ用意してくれたんだ』と親は感激するはず。特別な演出は必要ないので、会話が弾むように心配りを。会話が途切れたときにシーンとなってしまわないように、BGMがあってもいいでしょう。会話の邪魔をしない歌詞のない物がお勧めです」

《ワンポイントアドバイス♪》
親の好きな物を用意しておもてなしを。ふたりが仲良く暮らしている様子を見せて、親を安心させてあげよう。

おいしい食事と和やかな雰囲気でゲストを喜ばせて

最後に、村上さんからホームパーティを開く上で大切なことを聞いてみた。

「家でおもてなしするホームパーティは、自分自身を構成するさまざまな要素を図らずもゲストに見せることになるので、自分のことを相手によく知ってもらう良い機会といえます。ですから、自分のことをもっと知ってほしい! という人をお招きするのが基本といえるでしょう。

ホームパーティで最も大切なのは、ゲストに喜んでもらうこと。そのためにおいしい食事を用意し、BGMや飾り付けなど演出にも気を配ります。招くときにはテーマを決めて、それをゲストにも事前にお知らせしておくと盛り上がります。初対面の人がいる場合は、事前にパーティの顔触れをみんなに紹介するなどしておくといいでしょう。少しの工夫と気配りでホームパーティはぐんと楽しくなりますよ!」

《PROFILE》 村上 萌(むらかみ もえ)
ライフスタイルプロデューサーとして、ウェブマガジン「NEXTWEEKEND」を主宰。“次の週末に取り入れたい”をコンセプトに、今より少し先の理想のライフスタイルを提案し、商品開発や空間、イベントのプロデュースをしている。著書『カスタマイズ・エブリデイ コーヒーは、ダブルトールノンファットエキストラホットラテ』(マガジンハウス)

from編集部『上手に手を抜いて無理なく楽しんで』

ふたりの幸せな様子をみんなに見てもらえるホームパーティ。ただ、すべて完璧にと考えると大変なので、料理が得意な人がいるのなら自慢のメニューを持ってきてもらったり、おいしいと評判のお総菜を買ってきたりするなどして、上手に自分の負担を減らすのも一つの方法。無理のない範囲でホームパーティを楽しんで。

「家具・インテリアを探す/首都圏・東海・関西」

取材・文/粂 美奈子
※掲載されている情報は2015年4月現在のものです。

  • 新婚生活
  • 新婚生活始めたて
  • 明るい
  • 温かい
  • もてなし
  • 細やかな気遣い
Share on>

pagetop