ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ヘアメイク
  5. 自由に楽しく! 先輩花嫁の和装ヘアカタ実例14
ビューティー
Share on>

自由に楽しく! 先輩花嫁の和装ヘアカタ実例14

和装に合わせるヘアアレンジって意外と迷いどころ。今や和装だからといって、必ずしも日本髪やかつらにする必要はなく、洋髪を合わせて華やかでオシャレな印象を作っても可愛い。そこで今回は、先輩花嫁たちの和装ヘアアレンジをヘアスタイルやヘアモチーフ別にご紹介。どれが自分に合いそうかを考えながら、理想のヘアアレンジを探してみてください!

やっぱりお花! ワンカラーで印象的に

和髪
和髪
和髪

お花を使ったヘアアレンジは、選ぶ花の種類や色、ボリュームを調整することで、どんな花嫁でも似合っちゃうからマネしやすいアレンジの一つ。あえて単色使いにすることで、よりインパクトのある印象的な花嫁に。

[写真1枚目]
「生花をたくさん着けたい」という希望だけをヘアメイクさんにお伝えし、あとは全てお任せしたシンプルなアップスタイル。最後に、本当に似合うか? 顔が大きく見えないか?を妹にチェックしてもらい最終決定。(麻実さん 挙式地/福岡県)

[写真2枚目]
花嫁の色はやっぱり白! という思いがあったので、たくさんの白いお花を主役にしたヘアアレンジに。以前美容師さんに自分に似合うスタイルを教えてもらっていたので、そのときの意見を参考に、トップに高さを持たせたアップスタイルを依頼しました。(恵里香さん 挙式地/秋田県)

[写真3枚目]
可愛さの中にもカッコよさをプラスしたかったので、お花は大人っぽいシックなレッドを選び、ヘアは思い切っておでこ出しにしました。大きな花を着けたことで、それがみんなの印象に残り「すごく良かったよ」と好評でした。(香織さん 挙式地/長野県)

カラフルなお花の多色使いできらびやかに!

和髪
和髪
和髪

お花アレンジもカラフルな多色使いだとさらにスタイリッシュ。色味の組み合わせによって、可愛くなったり渋くなったりと印象をガラリと変えることができる

[写真1枚目]
色打ち掛けと統一感が出るようなアレンジが希望だったので、着物の色味とマッチする生花を、自分で購入しました。ヘアは小顔に見えるスタイルが良かったので、いくつか案をもらった中で一番気に入った、前髪を斜めに流したアップヘアに。(友理江さん 挙式地/新潟県)

[写真2枚目]
自分の好きな色の花を使いたかったので、ヘッドドレスは手作りで和風に仕上げました。アレンジはタイトにし過ぎず、緩めアップに作ってもらい柔らかい雰囲気に。似合っていると周りからも好評でした。(晴香さん 挙式地/徳島県)

[写真3枚目]
着物自体の色味が派手なので、お花はそれに合わせた優しい色味の物をお花屋さんにオーダー。
アレンジは和風過ぎても洋風過ぎても嫌だったのですが、ちょうどいいバランスで堅苦しくなく品のある雰囲気に仕上がり大満足です!(翔子さん 挙式地/静岡県)

和装をより際立たせる小物遣いを楽しむ

和髪
和髪
和髪

和の髪飾りや小物などのヘッドアクセは和装だからこそ楽しめる。ぶら下がりや短冊状の飾りが付いたかんざしや、ちりめん素材、組みひもを取り入れた髪飾りなど、和の素材感やデザインを存分に味わえるのも和の装いならでは。

[写真1枚目]
打ち掛けの赤に合わせた花飾りは、花だけだと甘くなり過ぎるので水引やリボンの付いたアレンジセットを購入。髪が肩までしか伸ばせなかったので毛先を内巻きにし、レトロな雰囲気を作りました。コロンとした印象が気に入っています。(祐紀子さん 挙式地/福岡県)

[写真2枚目]
和装ヘアには花を使う花嫁が多いので、オリジナリティーを出すため、あえて古風な雰囲気に。ぶら下がりが付いた薄紫色のかんざしは母の物を使いました。ヘアはタイトにまとめず、バックにボリュームを持たせたボブ風に。素敵!と周りからも好評でしたよ。(加代さん 挙式地/長野県)

[写真3枚目]
ドレスがダウンスタイルだったので、和装はシンプルなアップスタイルにし、ヘッドドレスで変化を付けました。周りの反応もすごく良く、「遠くに居てもちょうの飾りがキラキラしてキレイだった」と言われました!(里々子さん 挙式地/青森県)

イマドキ綿帽子は透け素材でスタイリッシュに

和髪
和髪
和髪

和装に欠かせない綿帽子も最近では伝統的な物の他に、刺しゅう模様が入った物、レースやオーガンジーを用いた物までありデザイン性が豊か。カジュアルに和装を楽しみたい花嫁には嬉しい。

[写真1枚目]
実家の園芸農家が栽培しているコチョウランを主役に。かつらはかぶる気がなかったので、洋髪用の綿帽子を選び、透け素材にすることで花が美しく見えるように工夫しました。周りには「白無垢にこんな髪型もありなんだ! 素敵!」と言ってもらえて嬉しかったです。(牧子さん 挙式地/三重県)

[写真2枚目]
当初、綿帽子は普通の透けない物にする予定でしたが、ヘアスタイル打ち合わせのときに友人が制作した髪飾りを持参すると「可愛い髪飾りだから、透ける綿帽子のほうがいいのでは?」と勧められ、透け素材に。(真菜子さん 挙式地/岩手県)

[写真3枚目]
もともと和装がしたかったのですが、重く見える綿帽子は嫌だな~と思っていたので、レース素材の綿帽子をご紹介いただき即決。髪がショートなので、少しでもボリュームを出して華やかさがプラスされるようにしてもらいました。(美里さん 挙式地/長崎県)

毛先の丸さが可愛い♪ ボブアレンジは和装とのバランス◎

和髪
和髪

和装のヘアアレンジはアップスタイルが主流だけど、実はボブアレンジもひそかな人気。長めのヘアでも毛先を内側に巻き込むことで丸みが出るから、レトロモダンな優しい雰囲気の和装ヘアを作ることができる。

[写真1枚目]
普段の自分とは違う印象にしたくて和装はボブ風に。ボブにもいろいろなアレンジがあるので、自分がイメージしている画像を集め、ヘアメイクさんに直接見せて雰囲気を伝えました。髪が長かったので、うまくまとまるか不安でしたが、すごく可愛くセットしていただけて大満足。(雅依子さん 挙式地/石川県)

[写真2枚目]
もともとボブ風アレンジに憧れていたので、思い切って和装にボブを合わせました。ヘアアクセは美容師さんにオススメされたリースを購入。最初は和装にリース!? と思いましたが、意外にもピンクの色打ち掛けにピッタリで嬉しかったです。(友栄さん 挙式地/長崎県)

from編集部『和装だからとイメージを決め付けず、自由にアレンジを楽しもう!』

先輩花嫁のヘアアレンジはいかがでしたか? シンプルに王道の和装ヘアでまとめるのもいいけれど、自分らしさを加えるなら、ヘアアレンジや髪飾り、お花遣いまで、どこかひと工夫プラスしたいですよね。現在の和装スタイルは選択肢がたくさんあるので、自由な発想で思い思いの花嫁姿を叶えてくださいね。

取材・文/滝 紀子 構成/赤松理恵(本誌)
※掲載されている情報は、2015年4月時点のものです

  • 挙式
  • ヘアメイク
  • 式直前1カ月前
  • 花嫁実例
  • 和風
  • 和婚
  • 白無垢
  • 色打ち掛け
個性派(ハワイアン・和テイスト・その他)の指輪を探してみる
Share on>

pagetop