ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪・結婚指輪
  5. 実例写真付き♪ 仕事×マリッジリングの関係白書
ジュエリー
Share on>

実例写真付き♪ 仕事×マリッジリングの関係白書

憧れのチャペルで指輪交換をしたその瞬間から、愛の絆となるパートナーリング・結婚指輪。毎日着けていたいけど、仕事内容や職場環境によっては着けられなかったり、デザインに制約があったりする場合もありますよね。そこで、ゼクシィ編集部がさまざまな仕事を持つ先輩花嫁にリサーチ。今回は、職種を4つのカテゴリーに分けて、先輩たちが選んだリング&その理由を紹介します。

☆手を使う仕事☆

数ある女性の仕事の中から、まずは「手を使う仕事」をピックアップ。一般事務などのオフィスワークも、PC作業が多いことからこのカテゴリー内に。グラフィックデザイナーや研究職に携わる先輩からは、手を使う仕事中に邪魔にならない指輪を選んだという声が寄せられました。

【グラフィックデザイナー】PC作業に邪魔にならない細身に

シンプルなダイヤ付マリッジリング

広告全般のディレクションやデザインの制作をしている祐紀子さん。パソコンでのデザインワークの場合、厚みがある指輪だと端末作業に支障が出そうだったので華奢(きゃしゃ)なデザインを選択したとか。出産や加齢で指が太くなるので若干ゆるめが良いとアドバイスを受けオーダーした指輪は、挙式直前で激痩せしたことで、結婚後はずっと中指に。「中指に着けていることでキーボードに当たらなくなり、タイピングのストレスが減りました」

プラチナの曲線アームにキラリと輝くメレ&ピンクダイヤがアクセント。チタンを焼いて色を付けてもらった写真左の指輪は彼用(福岡市/祐紀子さん)

【事務職】シンプルだけど輝きは華やかに

シンプルだけど輝きは華やかなリング

公共施設内で事務ワークに携わっているけいこさん。税金で運営されている施設なので利用者の目も気になるし、職場内も年が離れた人ばかりなので、普段から目立ち過ぎず失礼のない服装を心掛けているとか。そんな彼女が選んだのは、ハーフエタニティのマリッジリング。最初は「ダイヤが華美に捉えられるかな?」と心配したそうですが、困ったらダイヤのない方を表にすればいいと、思い切って購入。「実際、誰も見ていません(笑)」

シンプルで飽きがこないデザインながらもダイヤの輝きが華やかなハーフエタニティ。結婚指輪は夫婦仲良くふたりで外出時に着け、帰宅時に玄関で外すそう(千葉県/けいこさん)

【研究職】作業時に石が引っ掛からないものを

作業時に石が引っ掛からないマリッジリング

有機溶媒や液剤、粉末などを扱う研究職に携わるハルさん。仕事の作業場ではグローブを着けることもしばしば。その際、指輪が引っ掛かることのないよう、外側に石のないものを選んだそうです。外に石がない分、真っすぐだとシンプル過ぎるのでウエーブのあるデザインを選択。「彼にとって細過ぎず、私にとって太過ぎないデザインを探すのに時間がかかりましたが、おかげでジャストサイズの指輪に出会えて満足しています」

外側に石のないシンプルなリングは、バスタイムや食器洗いのとき、クリームを塗るとき以外はずっと薬指に※写真右(京都市/ハルさん)

☆人にふれる仕事☆

物理的に「人にふれる」ことが多い医療系や保育・美容系の仕事を持つ先輩たちのマリッジリング例を紹介。ボディや肌に直接タッチする場面が多く、また衛生面の配慮からアクセサリー類を着けられないケースが多いとの声が多数。勤務中に指輪を外す先輩には、なくさないような置き場所の工夫も聞いてみました♪

【保育士】力仕事をしても壊れにくい丈夫なものに

【保育士】力仕事をしても壊れにくい丈夫なものに

園児イスや6人掛けのテーブルなどを移動させたり、長いゴザやテントを運ぶなど、意外と力仕事が多い保育士のえりんごさん。子どもたちの安全面や衛生面に配慮することから、現在勤務する園ではアクセサリー類やマニキュアなどはNGに。そのため、指輪はいつも自宅のテーブルにあるリング掛けに置いているとか。購入の際はジュエリーショップの店員に保育士であることを伝え、素材やデザインを検討。壊れにくい丈夫なものを選びました。

プラチナで半周に小粒のダイヤが入っているハーフエタニティ。シンプルでありながら着ける向きで変化も楽しめるデザインがお気に入り(小平市/えりんごさん)

【看護師】汚れることも考慮しシンプルなデザインに

プラチナのシンプルなマリッジリング

内科病棟で入院患者のケアを行う看護師の幸枝さん。処置の際は手袋を装着しなければならず、手が汚れることも頻繁に。そんな仕事内容を考慮して、ダイヤは少なめのシンプルな指輪をセレクト。外側がシンプルな分、内側の刻印にとりわけこだわったとか。職場の周囲でもほとんどのスタッフがシンプルな指輪を購入し、特に指輪を汚したくない人や手袋装着や手洗いに支障を感じる人は、勤務中は外しているそうです。

短めの指にも似合うよう、カーブがあるデザインを選択(写真左)。刻印のモチーフは、幸枝さんが好きなリンゴと彼が好きな旅行をイメージさせる地球、飛行機や飛行機雲(土浦市/幸枝さん)

【医師】仕事中は普段使いの安めリングを着用

プラチナ&ダイヤモンドのリング

外来診療、入院患者診療、病棟業務などに携わる医師のpabloさん。仕事上、血液などいろいろ付いて汚れること、何度も手洗いすること、清潔操作を行うときは外さないといけないことから、ダイヤの付いた結婚指輪は家でケースに入れて保管しているそう。「普段使いできる、汚しても無くしても惜しくないような安めのリングを買って仕事中は着けています」

家で大切に保管されている、ダイヤモンドが豪華なハーフエタニティの結婚指輪※写真左下(浜松市/pabloさん)

【エステティシャン】仕事の日はそのままリングピローに

シンプルなデザインのプラチナ900の結婚指輪

病院で医療機器を使ったエステを行う直子さん。オールハンドで顔やボディをマッサージした後、電流の流れる医療機器PNFを使い筋肉を鍛えていくため、金属類はすべて外さなければならないそう。着けたり外したりするとなくしてしまいそうなので、指輪はいつもおうちでお留守番。結婚式当日のリングピローの上に置かれています。週末などオフの日はいつも着けて出るその特別感が嬉しく、ピローの置き場所は玄関が一番忘れないそうです。

母の実家の宝石店でリングをオーダー。婚約指輪は思い切り好きなものを選ばせてもらったので、プラチナ900の結婚指輪は、年を取っても違和感のないシンプルなデザインに※写真左(佐賀市/直子さん)

☆人に見られる仕事☆

教員や秘書、販売職など、「人に見られる」場面が多い仕事に就いている先輩たちの指輪をご紹介。人と接することが多く、多数の人からの注目も浴びる職種だからこそ、職場環境によってデザインに制約がある場合も。リング選びにも人の視線を意識したという声が上がりました。

【秘書】フォーマルで控えめなものに

ダイヤがきらめく優美なリング

大使館で外交官の秘書を務めるテラさん。国内外からの賓客をはじめ本国からの大臣や使節団を迎えたり、時には外交官に随行して省庁での打ち合わせやレセプションに立ち会うことも。上司である外交官の黒子となる秘書という立場から、服装も華美なものよりもおとなしめ、アクセサリー類も自然と抑え気味にしているのだそう。「休日だけでなく平日も職場で指輪を着けていたいと思い、存在感のあるものは避け、フォーマルっぽい控えめなものを選択しました」

フォーマルな会合やレセプションシーンにもふさわしい、ダイヤの繊細なきらめきが優美なリング(横浜市/テラさん)

【ファストフードの販売職】異物が入らないよう勤務中は着用NG

長い間着けていけるシンプルな指輪

ファストフード店のカウンターで飲食品を販売している寛美さん。異物混入を防ぐため、アクセサリー類(指輪・時計・ネックレス)の着用は勤務中すべてNG。「普段は自宅のリングピローにそのまま置いていますが、休日のお出掛け、冠婚葬祭など改まった場所へ行くときは着用します」。ダイヤが大きいものやきらびやかなデザインがちょっぴり苦手な寛美さん。彼とお揃いで長い間着けていけるシンプルな指輪をセレクトしました。

ガラスの靴をモチーフにしたリングピローに置かれたプラチナのシンプルなリング(写真左)。エンゲージリングは幸せの青い鳥を思わせる小鳥の頭にきらり(滋賀県/寛美さん)

【接客販売】日常になじむフルエタニティ

ゴールドのアームがおしゃれなフルエタニティ

「仕事中指輪はあまり着けることができないかなと思いましたが、意外に邪魔にならず着けることができています」と答えてくれた久美子さん。彼女の仕事は、両親が経営するオートバイ販売店の販売接客。「彼の両親の結婚指輪がゴールドで素敵だったことと、姉がフルエタニティを普段使いしていることから」選んだダイヤが取り巻くリングは大事な宝物。バイクに乗るときは必ず外しているそうです。

ゴールドのアームがおしゃれなフルエタニティ。隣に寄り添う彼の指輪のペアリングも購入し、重ね着けも楽しんでいるとか(北海道/久美子さん)

【教員】細身で装飾のない丸みのあるタイプ

比較的目立たない華奢めデザインの結婚指輪

現在専業主婦の愛さん。結婚当初の仕事は教員で、当時の職場は服装がかなり厳しめでアクセサリー類は全て禁止。前例となる既婚女性もいなかったので、結婚指輪を着けていられるか分からない状況だったとか。そこで、職場の雰囲気も配慮しつつ、ずっと着けていられるよう細身で装飾もない丸みのあるタイプに。華美なものにしなかったお陰かげか、特に指摘を受けることなく、挙式のときから現在まで、一度も外すことなく着け続けることができているそうです。

「着けたり外したりしているとなくしてしまいそうで」と、比較的目立たない華奢(きゃしゃ)めデザインを選択(札幌市/愛さん)

☆人と会う仕事☆

営業やシステムエンジニア、マスコミ系のお仕事などの「人と会う仕事」。人と会い、折衝する場面も多い仕事に携わる先輩たちの指輪は、こだわり感のある個性派&おしゃれなタイプが揃いました。

【営業】仕事中は着けないけど大好きなブランドを選択

ダイヤが3つ入ったヴァン クリーフ&アーペルのシンプルな結婚指輪

ワインの営業を行う胡桃さんは、仕事中は外す派。訪問先のホテルや料飲店などでは、商談をする際に独身の方がイメージがいいこと、訪問先に飲みに来るのは独身女性客が多いことから、同じ独身女性としての説得力が営業面で増すことが理由です。内勤時も段ボールなどを扱うことがあるので、指輪を傷つけてしまいそうなことから、残念ながら外すことに。「自宅のガラス扉の棚の中に結婚式のアイテムを飾っていて、普段はその中に大切に保管し、休日に使ったあとはきちんと拭いて戻しています」

ダイヤが3つ入ったヴァン クリーフ&アーペルのシンプルなマリッジリング(写真右)。着け心地の良さも選択の決め手に(習志野市/胡桃さん)

【アートディレクター】婚約指輪との重ね着けを意識

中央にくぼみがあるマリッジリング

広告代理店でカタログや動画、広告ビジュアルの制作を行う文絵さんは、ダイヤの婚約指輪と重ね着けする際にフィットするマリッジリングを探していたそう。ティファニーに思い描いたものがあるのを確認したうえで、挙式を行ったニューヨークのティファニー本店で購入を決め、式前日までに買ったそうです。

婚約指輪を重ねたときにぶつからないようにと選んだ、中央にくぼみがあるラウンドアームのリング※写真左(東京都/文絵さん)

【児童クラブ指導員】幸せを呼ぶサムシングブルーを秘めて

細身のS字の女性らしいラインで、小さなダイヤ3石が光る結婚指輪

児童クラブで放課後の小学生の宿題を見たり、おやつを食べたり、一緒に遊んだりしているこざくらさん。家事の間や仕事中も含め一生着けるつもりだったので、奇抜なものや派手過ぎるものは避け、指なじみの良いものを探したとか。さらに、着けていて気分が上がって、どんなファッションでも相性が良い、定番のプラチナに小さなダイヤが付いているものを選択するなど、デザインにもこだわったそうです。

細身のS字の女性らしいラインで、小さなダイヤ3石がキラリ。内側にはサムシングブルーを意識したブルーサファイアを埋め込んで(前橋市/こざくらさん)

【システムエンジニア】普段使いできるスタイリッシュ感

仕事中のファッションにも合うスタイリッシュなデザインリング

「お客様の会社に常駐して、システム保守管理に携わっています。お客様と接する仕事がほとんどです」。あまり使う機会がない一粒ダイヤよりも、普段使いできる指輪を選んだというナミさんの仕事は、システムエンジニア。普段パンツスタイルで勤務することが多いこともあり、カジュアルなファッションでもしっくり似合うデザインにしたそうです。パソコンを使うことが多い職場なので、邪魔になる大ぶりな指輪よりは、シンプルな指輪をしている人が多いとか。

オンとオフ両方のファッションに合うスタイリッシュなデザインリング。結婚前は右手に、結婚後は左手に必ず着け、お守り代わりに(横浜市/ナミさん)

from編集部『仕事と指輪、一生つきあうものだから、長い目で検討を』

仕事と指輪の関係白書、いかがでしたか? 今回アンケートで答えてくれた先輩花嫁の約1/5が、マリッジリング選びの条件として「仕事の影響があった」と回答してくれました。結婚前は「一生着け続けたい」と思いがちだけど、仕事内容や職場環境に合わせみんな柔軟に考えているよう。ワークタイムとプライベートタイムで、着けるリングの使い分けなどもありですね。これから末長く続く、仕事と結婚指輪との付き合い方の参考にしてください。

構成・文/後藤康子

※掲載されている情報は2015年4月時点のものです。
※記事内のコメントは2015年3月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー100人が回答したアンケートによるものです。

  • 結婚式場検討期
  • 花嫁実例
  • タイプ別
  • シンプル
  • 定番
  • ダイヤ・その他の石付き
結婚指輪を探してみる
Share on>

pagetop