ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 世にも素敵なガーデンウエディングの作り方
結婚式スタイル
Share on>

世にも素敵なガーデンウエディングの作り方

ガーデンウエディング

テレビや雑誌で見るガーデンウエディングはオシャレで素敵。でも、自分には難易度が高そう……と思っていませんか? 今回は素敵なガーデンウエディングを叶えた先輩花嫁に、自分のイメージを形にする、ガーデンウエディングの作り方を伺いました。

素敵なガーデンウエディングを叶えたのはこのおふたり

画像

前野 純さん・香菜子さん
自分たちの個性に合ったウエディングを叶えたいとバリでの結婚式に決定。
ゲスト用と自分たち用に2棟のヴィラを借り切り、滞在型のガーデンウエディングを行った。

ピンク&パープルのテーマカラーで統一

テーブル&ペーパーランタン

挙式&パーティのテーマカラーはふたりの雰囲気に合わせ、落ち着いた中に華やかさのある淡いピンクとパープルに決定! テーマカラーに合わせて会場のコーディネートや手作りアイテムを決めていった。

テーマカラーは会場の雰囲気を左右するカギ!

ガーデンにかかわらず、結婚式ではテーマカラーを決めると会場の統一感が出て断然オシャレ感がアップ! 濃い色にすればインパクト大だけど、すべてを統一するのは難しいことも。淡い色を2~3色組み合わせた方がいろいろと合わせやすく、結果的に統一感が出しやすい。ドレスや装花、ギフト等すべての部分に関わってくるから、ふたりの好きな色や、趣味や職業にまつわる色など、まずはテーマカラーを決めるところから始めよう。

テーブルコーディネートもテーマカラーに合わせて

テーブルコーディネート

裏がメニュー表になっているメッセージカードは新婦の手作り。海外のサイトを参考にさまざまなフォントを組み合わせて出力し、オーガンジーのリボンをあしらった。会場装花はパープルの花の用意が難しい場合もあると事前に聞いていたため、イメージに合う色のペーパーナプキンをネットで探して日本から持ち込み。プチギフトや葉っぱの席札、ペーパーランタンは会場で用意されたものだが、事前にプランナーとテーマカラーや持ち込む物の確認をしていたため、統一感のあるコーディネートが叶えられた。

アイデアは海外のサイトを参考に

手作りアイテムやテーマカラーの取り入れ方はPinterestなどの海外のサイトを参考に。海外のウエディング写真はカラフルで個性的なものがいっぱい! たくさんの写真の中から自分のイメージに近いものを探して

花嫁ビューティもガーデンを意識

ウエディング姿のふたり
ウエディングドレス姿の花嫁

当初、ドレスはレンタルを考えていたが、「外なので汚れることが気になってしまいそう……」とオーダーすることに。パーティでもフォト撮影でもドレスを気にせず自由に動き回ることができた。アクセサリーはたくさん用意したが、ドレスを一番の主役にしたいと思い切ってシンプルに。その引き算が功を奏し、ガーデンにピッタリの上品で軽やかなドレススタイルが完成! ブーケはテーマカラーのパープルの花が現地で手に入りにくいと聞き、万が一のことを考えて日本からアーティフィシャルフラワーのブーケを持ち込んだ。

ゲスト一人一人のことを考えたギフト

椅子に掛けられたトートバッグ

椅子に掛けられたトートバッグはふたりからの手作りギフト。生成りのトートバッグにテーマカラーでメッセージを貼り、中に現地で買ったボディクリームやヘアオイル、せっけん、お菓子などをゲストに合わせて入れた。現地でちょっとしたときに使えるだけでなく、「ゲストがお土産を買う際の参考になればいいなと思って」と何ともホスピタリティー溢れるアイデア! ここでもテーマカラーを取り入れることで、統一感のある装飾効果も兼ねたギフトに。

前撮り写真も装飾に

麻紐に下げられた写真

広いガーデンだったので、空いたスペースにふたりの前撮り写真を飾った。ただ置くだけでなく、麻ひもに下げたことで写真が装飾のような役割に。当日着ない和装姿での前撮り写真に、ゲストたちの会話も弾んだ。

from編集部『ガーデンウエディング成功のカギは足し算と引き算』

前野さんのガーデンウエディング成功のひけつは絶妙な「足し算と引き算」。まずはテーマカラーを決め、テーマカラーや自分のイメージに合ったアイテムやアクセサリーをたくさん用意。そして、現地に行ってからその会場の雰囲気に合わせて使うものと使わないものを決めたことで、自分たちの希望にも、会場の雰囲気にもピッタリのウエディングが叶った。自然の中で行うガーデンウエディングだからこそ、全てを詰め込むのではなく自然を生かした「引き算」を意識して素敵なガーデンウエディングを叶えて。

構成・文/小田真穂(本誌)
※掲載されている情報は2015年4月時点のものです

  • 式イメージ収集期
  • スタイル提案
  • トレンド
  • ナチュラル
  • おしゃれ
  • 自由
  • 洋風
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop