ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. 衣裳小物・アクセサリー
  5. [連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.54 『カフスボタン』
コラム・連載
Share on>

[連載]ウエディングデザイナー立原綾乃vol.54 『カフスボタン』

ウエディングデザイナー立原綾乃のオシャレで使えるWedding idea。
本日は、ご新郎さまの愛のこもったさりげないオシャレなアイデアをご紹介!

イニシャルカフスボタンでさりげなく愛のあるオシャレを

イニシャルカフス

普段どうしても花嫁さまの目線で話しがちですが、今日は、新郎さまにぜひ取り入れていただきたいポイントをご紹介します。

新郎さまの結婚式当日の衣裳について、「何を選んで良いか分からない!」というところからのスタートかもしれませんが、たとえ衣裳がレンタルでも、シャツや小物はご自身でお選びになられることをオススメします。その人らしさを光らせることができるからです。

例えば、こちらの写真。カフスボタンをふたりのイニシャルにされた新郎さまがいらっしゃいました。
よく見なければ、ゲストには気付かれないことかもしれませんが、オシャレな人ほど、そういうところに気付いてくれることが多い気がしませんか?

オシャレなだけではなく、左右の手首に、ふたりのイニシャルを着けてくれるというさりげない愛のある行為に私はそれだけで幸せな気持ちになりました。

恥ずかしがり屋の新郎さまでも、これならきっと取り入れてくださるはずです。
カフスボタンなら、結婚式の後にもずっと使えるものなのでプレゼントされても良いかもしれませんね。

それでは、また次回をお楽しみに!

profile

立原綾乃 www.ayanotachihara.com
おもてなしが大好きな母の影響で、子どものころからホームパーティやクラフト、料理に親しみながら育つ。
海外でデザインやライフスタイルについて学び帰国した際に、母国の結婚式の在り方に疑問を抱き、ブライダルの世界へ。
「結婚式という時間そのものをデザインする」という新しい発想で、日本のウエディングデザイナーの第一人者として、新郎新婦のふたりらしさを表現できるウエディングプロデュースを手掛ける。
ウエディングアイテムなど全てを自らでデザインし、作り上げるアーティストとしての活動を行うほか、結婚式準備をもっと楽しめるようにと花嫁向けのワークショップ『花嫁アトリエ』をスタート。
抜群のセンスと経験を生かした仕事は、ウエディングにとどまらずライフスタイルにおいても多くの女性から人気を集め始めている。 
著書『立原綾乃の手作りウエディングBOOK』

取材・文/立原綾乃(ウエディングデザイナー)
*掲載されている情報は2015年4月時点のものです。

  • 打ち合わせ開始期
  • 遊び心のある
  • 大人かわいい
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • 感動
Share on>

pagetop