ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. その他演出・演出アイテム
  5. [身近な物が大変身!]意外で楽しいDIYアイテム☆
演出アイテム等
Share on>

[身近な物が大変身!]意外で楽しいDIYアイテム☆

席札

レースペーパーやストロー、お皿などのキッチン雑貨やゴム風船、本など、意外な雑貨を素材にして作ったアイテムをご紹介。外国製品を使ったり、身近にある物をちょっと加工したりするだけで、キュートなウエディングアイテムに。

**ベーキングカップのグラス席札**

ベーキングカップのグラス席札

お菓子作りに使うベーキングカップやチョコカップをグラスのふたのように使用。ストローに飾ったチョウのカードにゲスト名を書き込めば席札に。

●費用:50個で1万円  
●制作時間:1個5分
●材料:ベーキングカップやチョコカップ、ペーパーストローまたはストロー、チョウのミニカード
●制作:永岡美夏

1.チョウの羽の部分にゲスト名を書き込み(手書きが苦手なら名前を小さなシールラベルに印刷して貼る)、カードを2枚合わせにして真ん中にストローを挟み、両面テープなどで固定する。
2.ベーキングカップ(ここではアメリカの「Meri Meri TOOT SWEET!」ラインのカップケーキケースを使用)の中央にパンチで穴を開け、ストローを挿す。
※チョウのカードは席札用と販売されている物でもOK。「チョウ 席札」「チョウ プレイスカード」で画像検索すれば、ステキな物が見つかる。色画用紙などをチョウのクラフトパンチでカットして作っても。

**ペーパーストローのウエルカムボード**

ペーパーストローのウエルカムボード
ペーパーストローのウエルカムボード作り方イラスト

シンプルな星形のウエルカムボードをカラフルなストライプ柄のストローで装飾。

●費用:1000円 
●制作時間:1時間半
材料:マスキングテープ各種、コピー用紙、ハレパネ(パネル材)、ペーパーストロー5種類、クリアスタンド(札立て)
●制作:m&m&m’s

1.「星 素材」で画像検索してダウンロード。ハレパネの大きさ(写真はA3サイズ。A4サイズだと受付向き)に合わせて拡大コピーし、周囲をカットして型紙を作る。
2.文字や名前を入力して印刷し、型紙に収まるように拡大または縮小コピーしてハレパネに貼り付ける。
3.型紙を当ててハレパネをカットし、図(写真2枚目)のようにストローを貼り付ける(ストローは色合わせを考えて5種類以上購入し、交互に貼っていくのがコツ)。
4.マスキングテープを三角に切ってガーランドのように貼る。
5.クリアスタンドに星の裏側を両面テープで留めて立たせる。

**ペーパーストローのイーゼル席札立て**

ペーパーストローのイーゼル席札立て
ペーパーストローのイーゼル席札立て作り方イラスト

席札を立て掛けたのはペーパーストローで作った小さなイーゼル。席札のカードや文字の色をストローの色に合わせてコーディネートしたい。

●材料:1つ当たり30円
●制作時間:1つ15分
●名刺用の印刷用紙、ペーパーストロー、マスキングテープ、ラフィア(紙ひも)
制作:m&m&m’s

1.ゲスト名を印刷した名刺サイズのカードの周りをマスキングテープで縁取る。
2.ストローの真ん中にはさみを入れ、半分だけ切って折る。ストローに接着剤を付け、カードを載せて乾かす(写真2枚目の図1)。
3.ストローを半分に切り、カードの下辺に接着剤で固定。
4.3の残りのストローにラフィアを通して固結びにし、ラフィアの先をイーゼルの三角部分に通して、チョウ結びにする(写真2枚目の図2)。

ベーキングカップやペーパーストローは外国製がおすすめ

ペーパーストローならオーストラリアの「SAMBELLINA(サンベリーナ)」、ベーキングカップなら、アメリカの「Wilton(ウィルトン)」や「Meri Meri(メリメリ)」などが人気。いずれも色彩が豊かで、かわいいものがいっぱい。イタリアの「Exclusive Trade(エクスクルシブ・トレード)」やアメリカの「Caspari(カスパリ)」のペーパーナプキン、紙皿、コースターなどもおしゃれだから、外国製のキッチン雑貨やパーティグッズを扱っているショップをチェックしてみよう。ネット検索するならメーカー名+商品名で検索すると早い。海外のサイトばかり出てきたら、検索ツールで、日本語のページ指定にして検索してみて

**レースペーパーのリングピロー**

レースペーパーのリングピロー
レースペーパーのリングピロー作り方イラスト

レースの生地で作ったように見えるけれど、実は紙製。繊細なレースペーパーで作ったら、花嫁のイメージに合った清楚なピローに。

●費用:1000円 
●制作時間:1時間
●材料:レースペーパー(直径15cm1枚、直径14cm5枚)、2cm幅のレースのリボン、厚紙
●制作:永岡美夏

1.直径14cmのペーパー5枚を中心に向かって6等分する(写真2枚目の図1)。それぞれの紙を半分に折り、折り山を合わせて7~8枚ずつ束ね、根本を糸でくくる(写真2枚目の図2)。
2.リボンの中央を直径15cmのペーパーの中央に糸で留める。その上に1の紙の折り山を上にして糸で留める(写真2枚目の図3)。
3.裏側に直径10cmの円に切った厚紙を貼る。

レースペーパーは白だけじゃない

レースペーパーというと白くて丸い物が一般的だけれど、ネットで探すとピンクや水色、レモンイエローなどパステル系から、ゴールド、シルバーまでとても豊富。形もハート、スクエア、楕円(だえん)もあり、サイズもデザインもバラエティーに富んでいる。「レースペーパー ハート」と画像検索すれば、その多さに驚くはず。レースペーパーはコラージュにもおすすめのアイテムなので、上手に活用して

**スケッチブックのゲストブック**

スケッチブックのゲストブック

繊細にカッティングされたフェルト製のマットをスケッチブックの表紙に貼って豪華に。

●費用:2500円 
●制作時間:10分
●材料:スケッチブック、切り絵風のフェルトマット、ゴールドのアルファベットシール、ゴールドのリボン
●制作:井上陽子

1.スケッチブックの表紙にフェルトマット(ここでは「ナチュラルキッチン アンド」の『フェルトマットスィートフラワー』を使用)を貼る。
2.スケッチブックのひもを外し、リボンに付け替え、アルファベットシールをフェルトマットの上に貼る。
※スケッチブックだとけい線がなくてゲストが名前を書きづらいので、結婚式用のゲストブック(芳名帳)として販売されている物を使用しても。

**コラージュウエルカムディッシュボード**

コラージュウエルカムディッシュボード

真っ白なお皿が変身。マスキングテープと写真で作ったロゼットを中央に貼ってオリジナルの絵皿に。

●費用:1300円 
●制作時間:3時間
●材料:白いお皿(大皿、中皿)、写真、マスキングテープ数種、カラーダンボール紙
●制作:あおきいくこ

1.お皿の大きさに合わせて、写真を丸くカットする(直径25cmのお皿で写真の直径15cm、直径19cmのお皿で写真の直径10.5cmが目安)。
2.3cm幅のマスキングテープをコピー用紙などの端に貼り付け、その裏側にも同じテープを貼って、切り取り、裏表同柄のリボンを作る。
3.2のリボンを折り畳んでドーナツ形にし、中央に写真を貼ってフォトロゼットを作る(ロゼットの作り方は「マスキングテープのロゼット」などで検索)。
4.ダンボール紙を細いリング状に切って写真を囲むように貼り付ける。
5.4をお皿の中央に貼り付け、周りにリボン(ここではリボン柄のマスキングテープを使用)や三角に切ったマスキングテープを貼って彩る。

**ペーパーバルーンオブジェ**

ペーパーバルーンオブジェ
ペーパーバルーンオブジェ作り方イラスト

ゴム風船に紙を貼り付けたつり下げタイプの紙風船。中のゴム風船がしぼんでも、紙風船はそのままだから、作り置きできる。

●費用:500円 
●制作時間:4時間(乾燥時間除く)
●材料::ゴム風船、カラー英字新聞(市販品がなかったら普通の英字新聞をアクリル絵の具で色付け)、ラメが付いたシルバーの葉、1cm幅と0.5cm幅のリボン、ハトメ、切り文字
●制作:井上陽子

1.風船を直径15cmくらいに膨らます。
2.新聞紙を2cmくらいの四角にカットし、水のりを付けて貼り付けていく。
3.乾いたら、上部2カ所にパンチで穴を開け、ハトメを付けて細いリボンを通す。
4.シルバーの葉やリボン、「Welcome」などの切り文字を貼り付けて風船を装飾する。
※カラー英字新聞はネットの素材集にもあるので検索してダウンロードし、印刷する方法もある。「フリー素材 英字新聞」で画像検索すると、すぐに見つかる。

**地図のウエルカムボード**

地図のウエルカムボード

地図を単色コピーし、初デートした場所にカフェのシール、婚約指輪を買った場所にダイヤモンドリングのシールを貼って、ふたりのプロフィールやなれそめを紹介。

●費用:7000円 
●制作時間:2~3時間
●材料:ふたりの思い出の場所の地図、ふたりの写真、ふたりの思い出にちなんだデコレーションシール、A3サイズの額縁、英字新聞
●制作:永岡美夏

1.出会った場所、デートした場所、プロポーズされた場所、互いの勤務先など、ふたりに縁がある場所の地図や路線マップ(ここではニューヨークの地下鉄マップを使用)を入手してB4サイズにコピーする(おすすめは青色の単色コピー。コンビニのコピー機で可能)。
2.指輪を買った場所にリング、挙式場所にチャペルのシールを貼るなど、シールと文字でふたりの歴史が分かるようにする。
3.額縁(ここでは『イーリス水彩画用 本銀』を使用)の台紙に英字新聞を貼って、その上に2を貼る。

**本の切り抜きリングピロー**

本の切り抜きリングピロー

洋書の1ページにフレームを貼り付けて、内側をくりぬいたリングピロー。趣のある洋書とエンボス加工された立体的なゴールドのフレームシールを使ったのがポイント。

●費用:1500円 
●制作時間:30分
●材料:洋書、ヌメ革風のひも60cm、フレームシール、カッター、カッターマット
●制作:永岡美夏

1.表紙から5~6枚めくったページにフレームシール(ここでは『ドレスデントリムス フレーム ゴールド』を使用)を貼る。
2.裏表紙から5~6枚めくった所にカッターマットを挟み、フレームの内側に沿って、くりぬく。底になるページに糸でひもを縫い付ける。
※洋書を選ぶ際はフレームの大きさとのバランスを考えて。ここでは縦21cm、横14cm、厚さ1.7cmの洋書を使用。

From編集部『身近な物を活用しよう!』

雑貨屋さんや100円ショップを歩き回っていると、「これでこんな物が作れそう」とイメージが湧いてくることも。ここに紹介したアイデアを参考にさまざまな素材を見つけて、あなただけのステキなアイテムを創り出して。

取材・文/渡邉博美 撮影/加藤新作 イラスト/タカヒロコ 構成/小田真穂(本誌)

※掲載されている情報や商品の取り扱い及び価格は2015年3月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • 結婚準備全体
  • かわいい
  • おしゃれ
  • アットホーム感
  • ハンドメイド
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop