ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. その他演出・演出アイテム
  5. [マスキングテープが大活躍!]簡単・楽しいDIYアイテム☆
演出アイテム等
Share on>

[マスキングテープが大活躍!]簡単・楽しいDIYアイテム☆

マスキングテープ席札

デザインが良くて、いろいろなシーンに使えるマスキングテープは流行の素材で、自分好みのテープをコレクションしている人も多い。この記事ではそんなマスキングテープを使った手作りアイデアをご紹介。テープの色や柄によっていろんなテイストになるから、ふたりの結婚式のテーマに合わせて作ってみては?

まずはマスキングテープの特徴を知ろう

マスキングテープ

色、デザインの豊富さ、色鉛筆で描いたような柔らかいタッチ、素朴な質感が受けて、大ブレークしているマスキングテープ(通称マステ)。白い紙に複数のテープを貼り付けるだけで絵になるし、ラッピングやアルバムのスクラップに使う人も多い。
便利なのは強度が優れているのに、粘着力が弱くて簡単に剥がせ、付ける所を間違ったら、貼り直せること。和紙で出来ていて、手で簡単に切れるのも特徴の1つ。

業界をリードしている「カモ井加工紙」の『mt』(http://www.masking-tape.jp/)のテープは色・柄ともバラエティーに富んでいて、可愛い物もあればクラシックな物、かっこいい物も。太さも3mmから10cm以上ある物までさまざまあり、テープではなくシールとして販売されている物もある。
文具店、雑貨店、DIYショップや家電量販店のアルバムスクラップコーナーなどで取り扱い。ネットでも1つから購入できるので、活用してみて。

**マスキングテープ席札**

マスキングテープ席札

繊細なフレーム柄のマスキングテープにゲスト名を手書きして名刺サイズのカードに貼り付け、ボーダーパンチで上下をレース模様にカットした席札。

●費用:100名分で1000円(ボーダーパンチ代別) 
●制作時間:1枚5分
●材料:名刺サイズのカード(A4サイズの名刺印刷用の紙を切り離して使ってもOK)、フレーム柄のマスキングテープ、ボーダーパンチ
●制作:永岡美夏

1.名刺サイズのカードの上下をボーダーパンチでレース模様にカットする(ここでは「フィスカース」の『ボーダーパンチ レース』を使用)。
2.マスキングテープ(ここでは『mt ex 飾り罫・黒 R』を使用)をコピー用紙に貼り付けてから、カッターで長方形に切り取り、1のカードに貼り付けて、ゲスト名を書き込む。

マスキングテープの絵柄をシールのように使う場合は……

マスキングテープをはさみで切ると、はさみにのり成分が付着して汚くなってくる。また、はさみで直線に切ろうとすると、曲がる可能性が。マスキングテープをきれいに切りたければ、簡単に剥がせる特性を生かして、紙に貼り付け、定規を当ててカッターで切るのがおすすめ

**マスキングテープバッジ**

マスキングテープバッヂ

マスキングテープを重ねて貼って、「Happy」などキラキラ文字のシールを貼ったPOPな名札。ゲスト名を入れて知らない者同士が話し掛けるきっかけにするのもいい。

●費用:1つ当たり100円 
●制作時間:1つ10分
●材料:厚紙、マスキングテープ各種、コースターサイズのレースペーパー、デコレーションシール(ラインストーンなど)、アルファベットシール、ブローチピン
●制作:m&m&m’s

1.厚紙を直径8cmの円形や星の形に切って台紙にする。
2.1の表面に全面マスキングテープを数種類を貼り、はみ出た部分はカッターでカットする。
3.2の下にレースペーパーを貼り付け、裏面の上から3分の1の高さにブローチピンを接着剤などで留める。
4.表にアルファベットシールやデコレーションシールを貼る。

**グラシン紙のウエルカムモビール**

グラシン紙のウエルカムモビール

透け感のあるカラフルな紙とマスキングテープのコラボでキュートなモビールに。あえて形や文字をいびつにして、カジュアルなパーティらしくした。

●費用:1000円 
●制作時間:40分
●材料:A4サイズのカラーグラシン紙(ワックスペーパー)6色、A4サイズの柄のトレーシングペーパー(ストライプなど)、細いマスキングテープ3~4種類、金糸、直径3mmくらいの穴開けパンチ
●制作:m&m&m’s

1.マスキングテープでグラシン紙とトレーシングペーパーを不定形に縁取り、周りをカットする。
2.1の上にそれぞれマスキングテープを貼って文字にする。
3.裏側の縁にもマスキングテープを貼って補強し、丸まらないようにする。
4.上部にパンチで穴を開け、つるす高さに合わせて金糸を切って穴に通す。

**マスキングテープの署名用ペン**

マスキングテープのペン

好みの色・柄のマスキングテープを市販のペンに巻き付けて、結婚誓約書にサインしたり、受付でゲストが署名するときに使用。

●費用:600円 
●制作時間:10分
●材料:ボールペン、マスキングテープ、アートフラワー(造花)
●制作:永岡美夏

1.造花(ここでは花の直径が7cmのアネモネを使用)の茎を短くカットして、ペンのお尻の方に当て、マスキングテープをペン先の方に向かって巻き付けていく(ペンホルダーが付いていたら、それごと巻き付ける)。

**イニシャルウエルカムボード**

イニシャルウエルカムボード

市販の切り文字に細いマスキングテープを貼って作ったウエルカムボード。カーブの部分を細かく巻くことによって影のようなものができ、文字がより立体的に。

●費用:5000円 
●制作時間:1時間
●材料:ふたりのイニシャルの切り文字、英字のトレーシングペーパー、5mm幅のストライプ柄のマスキングテープ、A4サイズの額縁
●制作:永岡美夏

1.額縁の台紙に英字のトレーシングペーパーを2枚重ねて、下の柄が透けて見えるようにする。
2.イニシャルの切り文字(ここでは『シエル イニシャルカード』使用)の周りにマスキングテープを巻き付けて1に貼り、額に入れる。
※切り文字がなければ英字のシールを拡大コピーするなどして制作。文字の高さはA4サイズの額縁に入れる場合で12cmくらい。
※マスキングテープが太いとカーブの部分がもたついてきれいなラインが出ないので、細い物を使って。

**マスキングテープのラッピングリボン**

マスキングテープリボン
マスキングテープリボン作り方イラスト

ふたりの乾杯用のグラスや、ゲストに渡すギフトの装飾にしたいリボンをマスキングテープとシールで手作り。

●費用:1000円 
●制作時間:1つ30分
●材料:1.5cm幅と0.6cm幅のマスキングテープ(それぞれ2種類)、ボタンの形のシール(本物のボタンでもOK)
●制作:永岡美夏

1.2種類同じ幅のマスキングテープを貼り合わせて帯を2本作る(1.5cm幅のマスキングテープは長さ27cm、0.6cm幅のマスキングテープは長さ17cmに)。
2.1をチョウ結びのように折り、図(写真2枚目)のように重ねる。
3.端を三角に切って中央にボタンのシールを貼る。

マスキングテープの帯はこう作る

マスキングテープ同士を貼り合わせようとするとうまくいかないので、コピー用紙などの端に1本貼り付けた後、裏側にも貼り付けてカットする。表と裏のマスキングテープを変えて貼れば、リバーシブルの帯が完成

**ペーパーロゼット**

ペーパーロゼット
ペーパーロゼット作り方イラスト

マスキングテープの帯にひだを寄せて作るロゼット。真ん中にかわいいデザインの時計盤やカメオ、鍵、写真を貼って、ロゼットコラージュも楽しもう。

●費用:1つ200円  
●制作時間:1つ20分
●材料:1.5cm幅のマスキングテープ数種、コラージュ用の紙やシール
●制作:永岡美夏

1.前出・「マスキングテープのラッピングリボン」と同じ方法で両面マスキングテープの帯を作る。
2.直径3.5cmの円の台紙を厚紙で作り、図(写真2枚目)のように1の帯にひだを寄せながらホチキスで留めていく(帯が足りなくなったら、継ぎ足す)。
3.円形になったら、直径2.5cmの丸い厚紙を上に貼り、カメオや時計盤など、装飾用の紙やシール、モチーフを貼り付ける。
4.異なる柄のマスキングテープを1と同様の方法で長さ15cmの帯にし、3の裏側に貼り付ける。

**マスキングテープの立体ウエルカムボード**

マスキングテープの立体ウエルカムボード
マスキングテープの立体ウエルカムボード作り方イラスト

太さも柄も異なる6種類のマスキングテープを輪にして台紙に貼り付け。ゴールド、シルバー、濃いブルーの3色を基調とした色使いもステキ。

●費用:2500円 
●制作時間:2~3時間
●材料:マスキングテープ6種類、青のカラーダンボール紙、フレームシール、アルファベットシール、外国の切手
●制作:永岡美香

1.前出・「マスキングテープのラッピングリボン」と同じ方法で両面マスキングテープの帯を作り、長さ8~16cmに切る。
2.ダンボール紙を11×12cmに2枚カット。1枚を台にして周りに1の帯をホチキスで留める。
3.もう1枚のダンボール紙を上に貼り、フレームシール(ここでは『ドレスデントリムス フレーム ゴールド』を使用)やアルファベットシール、切手を貼る。
※「外国の使用済み切手」で検索すると各国の切手が見つかる。シールタイプにもステキな物があるので、「切手シール」などで画像検索してみて。

**立体リボンアクセサリー**

ペーパー立体リボンアクセサリー

ゴールド×白、シルバー×白など上品な色合いのマスキングテープでリボンを制作。中央の裏側にUピンを付ければ髪飾りに、ブローチピンを付ければブローチに。そのままプチギフトに貼り付けてもいい。

●費用:800円 
●制作時間:1つ5分
●材料:マスキングテープ(黒、太めのゴールド系、シルバー系)、半紙
●制作:井上陽子

1.ゴールドやシルバー系のマスキングテープを半紙の縁に沿って貼り、細長く切る。リボン幅12cm前後にする場合、3cm以上の幅のあるマスキングテープを使い、幅3cm、長さ28cmに切る。作りたい大きさに合わせてサイズを変えて。
2.1をリボンの形にして中心に黒のマスキングテープを巻き、リボンをふっくらさせる。髪飾りにする場合は黒のマスキングテープを巻くとき、Uピンを挟む、ブローチにする場合はブローチピンを挟む。

From編集部 『マスキングテープを自由に操れると手作りが楽しくなる』

今回はマスキングテープの柄を生かしてシールのように使ったり、マスキングテープ2本でリボンを作って装飾の一部やアクセサリーにする方法などをご紹介しました。このテクニックが分かれば、マスキングテープを自由に操れるようになるはず。好きなテイストのマスキングテープを使ってアイテム作りにぜひチャレンジを!

取材・文/渡邉博美 撮影/加藤新作 イラスト/タカヒロコ 構成/小田真穂(本誌)

※掲載されている情報や商品の取り扱い及び価格は2015年3月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • 結婚準備全体
  • かわいい
  • アットホーム感
  • ハンドメイド
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop