ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 花嫁のための「結婚準備マナークイズ」[準備後期編]
お金・常識
Share on>

花嫁のための「結婚準備マナークイズ」[準備後期編]

ゲストと楽しそうに歓談している新郎新婦

これから結婚に向けてさまざまな人と関わりを持ち、準備を進めていく花嫁のために、知っておきたいマナーをクイズにしました。質問は全部で5問。それぞれ4つの選択肢の中から、これだっ!と思うものを1つ選んでみて。解答の後の解説もしっかり読んで、正しい知識を身に付けましょう。さぁ、早速チャレンジです。

Q1.ご祝儀制の場合の引出物に関することで間違っているのはどれ?

おしゃれにラッピングされたギフト

A.友人と親族で品物を変えたので、品物の大きさに合った引出物袋をそれぞれ選んだ
B.夫婦で出席した人への引出物を1つにした
C.割ることができる偶数は縁起が悪いと言われたが、引出物を2品にした
D.甘い物が苦手な人が多いので、引菓子の代わりにお酒や紅茶などを選んだ

答えはA 解説/人によって品物を変える「贈り分け」は一般的になりましたが、袋は全員共通にするのがマナー。違うとゲストは他の人の袋の中身が気になります。夫婦で出席する方は包んでくださるご祝儀も2人で1つなので、そのお返しとなる引出物も1つでOK。もちろん、ふたりからの気持ちとして別々に用意するのはよいこと。「2」は「ふたり」を意味するということで忌み嫌われることはなく、2品で大丈夫。中には3品、5品にするのが一般的な地域もありますが、全国的に一番多いのはメインの品物と引菓子の2品です。引菓子はお菓子でなくても問題なし。ゲストの口に合う物を選んだ方が喜ばれます。

Q2.子ども連れゲストへの対応で正しいのはどれ?

両手に男の子と女の子を抱えたお母さん

A.幼稚園の子も小学校高学年の子も同じお子さまランチ風の料理にした
B.「親の料理を分け与えるから子どもの料理は不要」と言われたので、その通りにした
C.小さい子どもがいる家族の席を出入り口付近にした
D.赤ちゃんがいるママさんゲストに化粧室で授乳してもらった

答えはC 解説/子どもは飽きたり、泣き出したりするので、すぐ外に出られるよう、出入り口の近くに。小学校高学年になると、大人並みに食べ、大人料理でもよい子もいるので、親に料理のことを相談しましょう。その際、好き嫌いやアレルギーの有無も確認を。子ども料理は各会場2~3種類あるので、年齢に応じたコースを選んであげたいもの。ただし、兄弟姉妹の場合、内容が違うと、見劣りする方が不機嫌になることもあるので、その点に関しても親に相談して。たとえ「不要」と言われても、離乳食が終わった子には用意してあげるのがマナー。他の子どもゲストに料理があって、自分だけないと、その子は悲しい思いをするでしょう。赤ちゃんがいる場合は授乳やおむつ替えができる部屋を取ってあげて。ホテルなら客室を使ってもらうのもよいですね。そういう場所があることを事前に伝えておくと、安心して出席してもらえます。

Q3遠方から来るゲストの交通の手配に関して間違っているのは?

パソコンと飛行機の模型

A.飛行機とホテルがセットになったフリープランの方が別々に予約するより安いので、それを利用した
B.突然送った方が喜んでもらえると思い、こっそり新幹線の指定席を取ってチケットを送った
C.チケットを送らない代わりに式当日交通費を渡した
D.仲間内で交通費を負担する習慣がないので、手配しなかった

答えはB 解説/遠方の方は観光を兼ねて行こうと思っている人もいるので、勝手に時間を決めてチケットを送るのは失礼。相手の希望時間に合わせてチケットを取る、回数券で送って相手に乗る便を選んでもらう、相手にすべて手配してもらって、当日「お車代」としてお金を渡すなど、方法はいろいろあります。せっかく交通費を負担するのなら、相手に相談し、相手にとってベストな方法を取りましょう。フリープラン利用はOKですが、これも移動日や時間帯を相手に相談した上で予約を。交通費の負担に関しては、友人や職場、親族の間にある習慣に倣うのがベター。負担する習慣がなければ、自腹で来てもらって構いませんが、慣れない場所に行くのは不安でしょうから、サポートはしてあげて。

Q4.主賓への対応で間違っているのはどれ?

スピーチしている上司風の男性ゲスト

A.式前日、「明日はよろしくお願いします」と電話をした
B.円卓で、新郎新婦が見えない席にするのは失礼だと思ったが、高砂席に一番近い席にした
C.主賓に「御礼」と書いた袋にお金を入れて当日渡した
D.披露宴が延びるといけないので、祝辞の持ち時間を伝えた

答えはC 解説/主賓と乾杯の発声を頼んだ人は「交通費を負担してでも来ていただきたい方」という意味を込めて「御車代」としてお金を包みます。金額は自宅~会場間の往復ハイヤー代に相当する額で、1万円以上に。主賓をはじめ、特別なことを頼んだ人には式直前にあらためてのあいさつをするのがマナー。友人ならメールでもOKですが、目上の人には口頭で伝えましょう。主賓は高砂席に一番近いテーブルの、さらに高砂席に一番近い席=上座にするのが常識。振り向かないと新郎新婦が見えない席になりますが、気になるなら、1席分空けて少しずらすといいでしょう。祝辞の持ち時間を伝えるのはOKですが、「時間内でお願いします」と指示するように言うのではなく、「5分くらいとってあります」とやんわり伝えましょう。

Q5.受付を頼んだ人への対応で間違っているのはどれ?

Welcome Receptionと記載されたボード

A.お車代を受付から渡してもらうため、ポチ袋に渡す相手の名前を書いておいた
B.披露宴が終わるまで、ご祝儀を預かってほしいとお願いした
C.親に受付を頼んだ人へのお礼を渡してもらえるように頼んだ
D.挙式1週間前に集合時間と場所をメールで伝えた

答えはB 解説/ご祝儀の保管方法に関しては会場にまず確認を。金庫がある会場なら披露宴中はその金庫で保管、ない場合は親などに預かってもらうのが一般的です。ゲストとして招く人に大金を預けるという責任が伴うお願いはしないで。受付から渡してもらうお車代などは、できるだけ分かりやすくしておくのがマナー。ポチ袋に名前を書くなら、様付けにして表側の左上に。人数が多い場合はさらに渡す人の名簿を作り、ポチ袋をあいうえお順に並べておくとよいでしょう。受付の人へのお礼は家族に頼み、受付が始まる前に渡してもらうのがおすすめ。ふたりはその時間忙しくて、なかなか受付まで行けないでしょう。受付を頼む人には集合時間や当日してもらうこと、頼んだ人の顔触れなどを事前に伝えて。その手段としてメールを使うのはOKですが、さらに電話などで「当日はよろしくお願いします」と伝えたいところ。

このクイズの監修はマナーデザイナーの岩下宣子先生です

「現代礼法研究所」代表。マナーデザイナーとして、企業、学校、公共団体などでマナーの指導、研修、講演と執筆活動を行う。相手の立場に立って考える「思いやりの心」を基本としたマナーの伝道師。ビジネスマナーや冠婚葬祭に関する書籍はもちろん、『ふたりの結婚準備ブック (Perfect Wedding)』『子どもの結婚 親の役割とあいさつ (Perfect Wedding)』など監修したウエディング関係の書籍も多数。

from編集部『相手の立場になって考える癖をつけて』

何の不安もなく来てもらえるようにするのが、ゲストに対するマナーです。常に「自分が子どもを連れていく親の立場だったら」「遠くから行く立場だったら」と、相手の身になってどう対応したらいいか考えましょう。主賓や受付など特別なことをお願いする人には、失礼なことがないように心掛けて。

取材・文/渡邊博美
※掲載されている情報は2015年3月時点のものです

  • 挙式2ヶ月前
  • 挙式1ヶ月前
  • 結婚準備全体
  • 常識・マナー
  • ゲスト
  • ダンドリ
  • 細やかな気遣い
Share on>

pagetop