ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. ウエディングドレスを着た時のヒールの高さは?
ドレス
Share on>

ウエディングドレスを着た時のヒールの高さは?

ウエディングシューズを手に砂浜を歩く花嫁の後ろ姿

ドレスを美しく着こなすために重要なのが、ドレスを着た時に履くウエディングシューズ。ヒールの高さによって全体のバランスが変わってくるため、慎重に選びたいものです。とはいえ、そもそも身長の高さは人それぞれ。ヒールの高さはどうやって選べばいいのでしょうか?

ドレスの丈は変えられないのでヒールの高さで調整するのが基本

ウエディングシューズを合わせてもらう花嫁の足元

レンタルドレスの場合、裾丈を直せないものが大半なので、ドレスの丈に合うようヒールの高さで調整するのが一般的です。したがって、ドレスの丈と自分の身長によって、ヒールの高さが決まってきます。ちなみに脚全体が隠れるフルレングスタイプの場合、裾の長さは床から2~3cmが歩きやすく、ドレス姿も美しく見えるといわれていますので、そうなるような高さのヒールを選ぶことになります。

フラットなものから高さ15cmの超ハイヒールまで種類は豊富

ウエディングシューズいろいろ

ウエディングシューズは、ドレスをレンタルするショップで一緒に借りるのが一般的。ショップには、ドレスに合わせて選べるよう、ヒールのないフラットシューズから厚底ヒールまで、数cm刻みでさまざまなタイプのシューズが用意されています。中には、ヒールの高さが15cmもある超ハイヒールをそろえているショップも。最近では、一生モノとして購入する花嫁も増えています。シューズの色やデザインにこだわるなら、専門ショップなどで探してみるのもいいのでは。ただし、ドレスを決めてから、丈に合わせたヒールのものを選ぶようにしましょう。

新郎との身長差なども考慮してベストな高さを考えて

並んで立つ花嫁と花婿の足元

新婦のみで考えれば、ヒールの高いシューズを履いて裾丈の長いドレスを着た方が存在感もあり、ドレス姿も美しく見えますが、新郎と並んだ時のバランスも大事。ふたりが並んだ時にバランスよく見えるのは、新郎との身長差が10~15cmともいわれています。ドレスショップには、新郎用のシークレットシューズなども用意されているので、試着時にはふたりのバランスにも気を配るようにし、ドレスや靴を上手に選びましょう。

from編集部『当日の動きやすさも考えて』

ボリュームのあるドレスを着て、高いヒールで歩くのは大変なこと。動きがぎこちなくては、せっかくのドレス姿も台無しになってしまうので、試着時にはシューズを履いて歩いてみるなど、動きやすさを確認するのも忘れないで。同じ高さでも、細いヒールより太いヒールの方が安定感があり歩きやすいので、ヒールに慣れていない人は太いヒールの方がお勧めです♪

構成・文/塚本正一
※掲載している情報は2015年3月時点のものです。

  • 挙式半年前
  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 悩み解決
  • スッキリしたい
  • さくさく読む
Share on>

pagetop