ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエディングケーキ
  5. ゼクシィ編集部員の妄想ウエディングケーキ5連発!
演出アイテム等
Share on>

ゼクシィ編集部員の妄想ウエディングケーキ5連発!

ウエディングケーキ ピンクの花びら

ウエディングケーキ……それは数あるスイーツの中でも最も甘~い愛のカタチ。最近はケーキのデザインや形などでふたりらしさを表現するカップルも多い中、ゼクシィ編集部員5人が「わが夢のウエディングケーキ」を妄想してみました! 個性あふれる5人の妄想力を参考に、ふたりのケーキデザインを考えてみて。

[妄想ケーキ1]プロポーズの思い出を込めたトリコロールカラー

赤青白の3段ケーキ

プロポーズを受けて新婚ホヤホヤの編集部員、一ツ木が考えたケーキの題名は『LOVE in France!』。海外旅行中にフランスで突然受けたプロポーズの思い出を込めて、赤白青のトリコロールカラーを3段ケーキで表現。プロポーズ時にもらったゴールドのウエディングシューズとバラの花を飾り、上部にはふたりの姿を模したケーキトッパーを。高さのある3段のケーキで見た目の華やかさもバッチリ。デザインはシュガーケーキにしたいけれど、中はフルーツいっぱいの生ケーキにしたいというのが、目下の悩みどころ。

プロポーズの思い出をケーキに詰め込んだデザインなら、ケーキカットの時にそのエピソードを紹介できて良い演出になりそう!

淡いトリコロールの色合いがかわいさ満点! 3段にするとゲストからもデザインが見えやすいのが利点

[妄想ケーキ2]まるでピザ!? ケーキカットを盛り上げるアイデアケーキ

ピザの形のケーキ

結婚式を数多くチェックしてきた編集部員、木下は「ケーキカットはパーティ前半の緊張した雰囲気をガラリと変える演出のキーポイント」と分析。ならば!ということで、ケーキもインパクト勝負に。思いついたタイトルは『PIZZACUT』! 見た目はピザのようだけど、味はケーキ。トマトはいちごで、バジルはミントで、チーズはカスタードクリームで……という具合に、見た目と味のギャップを楽しんでもらう仕掛け。カメラ片手に集まってくれるゲストの期待を裏切らない遊び心あふれるデザインに。彼と好みが違うなら、ハーフ&ハーフもできちゃう!?

ゲストに楽しんでもらう演出としてケーキのデザインを考えるのは、ウエディングを見続けた彼女ならでは。写真の撮りがいがあるケーキなら、場が盛り上がりそう。

カットして食べるのはケーキもピザも同じということで、考え付いたアイデア。カットする姿が意外と自然に見えるのもポイント

[妄想ケーキ3]鏡開きとおもいきや!?たる酒に見立てたびっくりデザイン

たる酒型のケーキ

編集部員田原は、自分も彼もお酒が大好き。人とは違うデザインで、ふたりらしいものをと思い浮かんだのは『たる酒ケーキ』。大きさも見た目もまるでたる酒。鏡開きをすると思っていたゲストが驚くような完成度の高いケーキにしたいそう。「祝」の文字や桜の花の部分はマジパンで作り、縄は抹茶のクリーム、雲の部分は金箔(きんぱく)を貼って豪華に! 中身は少しだけ日本酒の風味を利かせ、甘い日本酒のような酔いしれる和風ケーキに。

ふたりの好みとインパクトの両方を狙った技ありのケーキ。和婚でもケーキカットをしたいなら、こんなアイデアもGOOD。

本物のたる酒と同じ大きさのビッグケーキ! 写真映えも話題性も文句なしのケーキカットができそう

[妄想ケーキ4]両家のつながりを形に込めた、「俺の」家紋ケーキ

家紋入りの黒のケーキ

男子編集部員の中道が書き上げたのは「家紋ケーキ」。両家の縁が始まる結婚式の場で、両家の家紋を入れたケーキに入刀することで、家族が一体になったことを表現したいんだそう。ケーキカットを演出だけでなく、ふたりの誓いの場面として捉えた発想は、男子の心意気を感じる部分。外側は「これ以上染まることがない」という彼の強い思いを込めてチョコで漆のように真っ黒くコーティング。家紋はホワイトチョコで浮き上がるように白く描き、側面には梅や藤など華やかになる花柄をあしらって、和風に。彼憧れの和装での結婚式にぴったりの、まさに男のデザイン。

司会者のスピーチで「ふたりの初めての共同作業~」などと声が掛かるケーキカット。実は、これからふたりで力を合わせて生きていくことを宣言する演出でもあります。彼の真剣な思いが詰まったケーキ、改めてグッときちゃいそうですね。

家紋は、代々脈々と受け継がれてきた家の歴史を表すもの。ケーキだけでなく、いろいろなアイテムのデザインにも生かせそうなアイデア

[妄想ケーキ5]ケーキの中はまたケーキ! 永遠に続くLOVE EGG

イースターエッグのようなカラフルケーキ

妄想のロマンチック街道まっしぐらの編集部員、松浦のタイトルは『LOVE EGG CAKES』。「ふたりの愛は永遠」をコンセプトに、ケーキの中にケーキが隠れているデザインを考案。卵のような大きなドーム状のケーキの上に立つカップルの人形の間にナイフを入れると、現れるのはケーキ! そのケーキを切るとまたもやケーキが……と切っても切っても終わらないケーキカットにゲストはびっくりすること間違いなし。切っても切れないふたりの縁や、壊れても何度もやり直せる深い愛を表しているそう。ケーキはパリッと割れるようにドーム部分はクッキー、その上にアイシングを施し見た目もカラフルに。味は外側がビター、中に行くにつれてだんだんスイートになるという憎らしい仕掛けも。最後のケーキの上にはベビーを飾り、ゲストを幸せ感で満腹にする作戦。

ケーキカットにふたりの切れない縁を掛けてできたアイデア勝ちのデザイン。実現可能性はわからないけど、ゲストを楽しませたい!という思いは参考にできそう。

イースターエッグのようにカラフルな卵をイメージ。桃から桃太郎が生まれるみたいにパカッと割れるのが理想

from編集部『ウエディングケーキの世界はFREEDOM!』

ウエディングケーキは結婚式の中でもオリジナリティーを表現できる絶好の演出。どこまでも美しいケーキにするも良し、ゲストの笑いを取りにいくのも良し、ふたりで考え抜いたイメージをパティシエ(パティシエール)さんに伝えてみて。世界に一つのMy Wedding Cakeを叶えよう。

取材・文/稲垣幸子
※掲載されている情報は2015年3月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • スタイル提案
  • 遊び心のある
  • 自由
  • 意外性・驚き
  • テンションあげたい
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
Share on>

pagetop