ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ビューティー全般
  5. 新開発!“ブライズヨガ”でシェイプアップ(小顔・二重顎編)
ビューティー
Share on>

新開発!“ブライズヨガ”でシェイプアップ(小顔・二重顎編)

ちまたではいろいろなヨガが流行しているけど、なんと今回ゼクシィはプロの監修の元、式本番に向けシェイプアップしたい花嫁さんのために“ブライズヨガ”を開発! 小顔・二重顎に効果的なヨガをただやるだけでなく、結婚式にちなんだポーズでできるから、当日を妄想しながら楽しんで♪

ポーズ1.ブライズスマイル(小顔)

ブライズスマイルポーズ1
ブライズスマイルポーズ2
ブライズスマイルポーズ3

花嫁は式当日、当然笑顔が欠かせないもの! 自然と笑顔にはなるけれど、普段から口角を上げるなど顔のパーツを動かす鍛錬をしておけば、一日中笑顔を作り続けて引きつってくるなんてことがなくなるはず。 ブライズスマイルのポーズは、表情筋を鍛えることはもちろん、顔全体の血行がよくなるから小顔効果も◎。

1.自分の楽な姿勢でまずは呼吸を整えて。

2.顔の全てのパーツを中心に寄せるように目を閉じ、口もとがらせ緊張させた状態で約5秒キープ。

3.息を吐きながら緊張を一気に解くように、目を見開き、口角をゆっくり左右に引っ張り上げて笑顔を作った状態で、さらに約10秒キープ。

4.2~3を3セットほど繰り返す。

ポーズ2.フラワーシャワーのポーズ(小顔)

フラワーシャワーのポーズ1
フラワーシャワーのポーズ2
フラワーシャワーのポーズ3

当日はフラワーシャワーをしてもらう側だけど、ここではシャワーをしてあげるゲスト側の気持ちで。普通のフラワーシャワーなら腕だけ使いフラワーを上空に投げるけど、ここでは上半身を大きく使ってフラワーをドカーンと空へ散らしまくるイメージで! 腰~脇の下が伸びることで血行やリンパの流れを促し、顔のむくみや顎下のムダ肉にも効果的。

1.両足を1メートル開き、足裏全体を地面に付けたまま両手を肩の真下の床につける。

2.息を吐きながら左手は地面に付けたまま、フラワーを自分の右上にまくイメージで右手を上げていく。頭の位置は動かさず、顔と目線はそのまま自然と右上に。この時、顎が上がって首の後ろが詰まらないように注意。写真の体勢のまま自然呼吸で10秒間キープ。 

3.左側も同じようにトライし、10秒間キープ。

ポーズ3.お姫様抱っこのポーズ(二重あご)

お姫様だっこのポーズ1
お姫様だっこのポーズ2
お姫様だっこのポーズ3

式当日、お姫様抱っこもあるかもしれない!? そんな瞬間に備えて予行演習しながら、二重顎のエクササイズ! 彼の首に腕を回したと思って笑顔をゲストに振りまくイメージで楽しく挑戦してみて。首~顎の肉の血行をよくしてすっきりしたフェイスラインに。

1.背筋を伸ばし息を吸って、彼の首に手を回すイメージで体により遠いところで手を組む。このとき肩が上がって首が詰まってしまわないように。 

2.腕はそのままで、息を吐きながら6秒ほどかけてゆっくりと首と顔を右へ回す。首筋を出すように意識し、左目で右の肩が見える角度までしっかりと回して。 

3.再び息を吸いながら1のポーズに戻り、今度はまた6秒ほどかけてゆっくり首と顔を左へ回す。首筋を出すように意識し、右目で左の肩が見えるように。 

4.1~3を1セットとし、3セット繰り返す。

ポーズ4.ティアラのポーズ(二重顎)

ティアラのポーズ1
ティアラのポーズ2
ティアラのポーズ3

二重顎の原因は姿勢の悪さ! 姿勢を改善し脇の下のリンパの流れを促すのにピッタリのポーズがティアラのポーズ。上半身で花嫁のマストアイテム、ティアラのフォルムをイメージしながら楽しく美嫁に! このポーズは体をゆっくり動かすのがポイント。

1.足を肩幅に開き両腕を頭の後ろで組む。胸から上はティアラのフォルムをイメージし、肘はできる限り真横に広げ、胸を開き背中を寄せるとキレイなティアラフォルムに。 

2.1のポーズのまま下半身は動かさず、息を吐きながらウエストから頭まで上半身全体を一緒に右側へゆっくりねじり、ねじりきったところで自然呼吸で8秒キープ。4秒かけてゆっくり元の1のポーズに戻る。

3.左側も同じようにゆっくりねじり、ねじった状態で8秒キープした後、4秒かけて1のポーズへ戻る。

ポーズ5.ベールアップ&誓いのキスのポーズ(小顔・二重顎)

ベールアップ&誓いのキスのポーズ1
ベールアップ&誓いのキスのポーズ1の別角度
ベールアップ&誓いのキスのポーズ3

結婚式で欠かせないのが、彼がベールを上げる瞬間から誓いのキスまでの流れ。まさにこのシーンをヨガで再現すれば、デコルテ~顎肉の血行を促し小顔・顎ラインのスッキリ化が可能なんです!

1.足を組み座り、両手は膝におく。息を吐きながら彼にベールダウンをしてもらうように頭・首を下に向け、背中や腰全体を伸ばすように丸める。目線はおへそのあたりに。

2.1のポーズから今度は息を吸いながら、デコルテ~首・喉のラインを伸ばすように、胸を開いて上を向き彼との誓いのキスのイメージを。肘を背中の後ろに引き寄せるように意識して。

3.1のベールダウンから2の誓いのキスのポーズを1セットで、8セットほど繰り返す。

ポーズ6.ケーキカットのポーズ(デコルテ・フェイスライン)

ケーキカットのポーズ
ケーキカットのポーズ別角度(OK)
ケーキカットのポーズ3

ケーキカットのシーンもヨガで美しく再現すれば、なんと効果重視のエクササイズに! 一見、寝ながらやるポーズだけど、上半身だけは美しく立ち上がり、手にケーキカットのナイフを持っているようなポーズです。

[写真1枚目・写真2枚目]下半身はうつぶせの状態で、上半身はケーキナイフを持つように手を組み、腕を肘までぴったりとくっつけ、ぐっと地面を強く押すように。その反動でおなかと胸を前に突き出し、デコルテを開き、背中の肩甲骨を寄せるイメージ。首は伸ばして目線は真っすぐ。自然呼吸で10秒ほどキープ。

[写真3枚目]NG例:顎が上がって首の後ろが詰まらないように注意して。

From編集部 『ブライズヨガで当日をもっと楽しみに!』

結婚式当日に出てくる花嫁のポーズやアイテムをイメージして開発しているので、一度ポーズの名前としぐさを覚えれば、ちょっとした隙間時間に思い出して楽しくトライできるのがブライズヨガのいいところ。当日を夢見ながらぜひ楽しくエクササイズを。ブライズヨガ【二の腕・ウエスト編】もあるので、そちらにもチャレンジ!

今回ブライズヨガを考案してくれたのは……

先生の写真

Body Quest
Yoga・Exercise ディレクター
森 和世さん

カナダから帰国後、10キロ太った体を半年で戻し、その時の経験を元にエクササイズを多数考案。現在、フリーのヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。WEBサイト『All About』エクササイズガイドとしても活動。

取材・文/樋上祐子 撮影/篠田 工(go relax E more) ヨガ監修/森 和世(Body Quest)
※掲載されている情報は2015年3月時点のものです。

  • 挙式3ヶ月前
  • エステ
  • 結婚準備全体
  • 頑張りたい
  • ほうれい線
  • 小顔・リフトアップ
  • デコルテ(胸元)
小顔・リフトアップのエステを探してみる
Share on>

pagetop