ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 結婚式の前に読みたい「きゅん」する漫画8
演出アイテム等
Share on>

結婚式の前に読みたい「きゅん」する漫画8

結婚式の前に読みたい「きゅん」する漫画8

結婚式を控えた今だからこそ、ぜひ読んでほしい漫画があります。結婚を決意したときの思い、揺れ動く胸のうち、娘を送り出すせつない親の気持ちetc.。そんなさまざまな「きゅん」を体験できる珠玉の8作品を、マンガ好きなゼクシィ編集部員3名が独自の視点でセレクトしました。

『ぽっかぽか』

『ぽっかぽか』

★ちょっぴりグータラで明るい「ハハ」と、頑固だけど優しくておおらかなイクメンの「チチ」、そして幼稚園に通うあすかは仲良し3人家族。一家の日常生活の中で繰り広げられる、さまざまな出来事が温かく、ときにはリアルに描かれている物語。

「家族の仲の良さを感じるのです。こんな夫婦になりたいなって。お勧めのシーンは“チチ”が上司の娘さんの結婚式に出席する話。上司である花嫁の父の思い出話が切なくて、胸がきゅんとなります。新婚の日常生活ってこんな感じなんだろうな~って、ぜひ想像しながら読んでみてくださいね」(編集部/松浦)

ぜひ読んでみて♪

(C)深見じゅん/集英社 YOU漫画文庫 1~13巻 ※2015年3月に14巻、4月に15巻(完結)が発売予定

『福家堂本舗』

『福家堂本舗』

★京都の老舗和菓子屋・福家堂。そこには父亡き後、女将として店を切り盛りしてきた母親と、跡継ぎである長女・雛、自由奔放な次女・あられ、そして中学生の三女・ハナが暮らしている。そんなある日、出入りしている銀行員の桧山が、突然長女に結婚を申し込み……。

「結婚を機に見えてくる『家族の中の自分の立場』や、結婚式までに起こる彼との衝突、それを乗り越える気持ちの動きに感情移入してしまいます。老舗ののれんの重み、好きな人になかなか伝えられない恋心、いろんなきゅんが詰まった一冊です。お勧めは長女が跡継ぎである自分の運命を母親に問う場面。それに対する母親のリアクションにまたジーンとします」(編集部/松浦)

ぜひ読んでみて♪

(C)遊知やよみ/集英社 集英社文庫(コミック版) 1~7巻

『イタズラなKiss』

『イタズラなKiss』

★明るく元気なだけが取り柄の琴子と、IQ180の天才で見た目も格好いいのに性格に難ありの直樹。そんな直樹にひと目ぼれした琴子が、2年間の片思いの末、やっと告白にこぎつけたものの……。日本だけでなく台湾でもテレビドラマ化された名作だけど、残念ながら作者急逝で未完のまま終わっているのです。

「ツンデレ男が好きな人にはきゅんポイントだらけ。彼女の方が彼のことを好きで好きでたまらない。一方、彼は好きな思いを素直に伝えられない人。お勧めは彼が『俺以外の男、好きなんて言うな』って言って、彼女をギュッと抱き締めるシーンです。お互いが『この人しかいない』って確信する瞬間のときめきを、皆さんにももう一度かみしめながら読んでほしいと思います」(編集/松浦)

ぜひ読んでみて♪

(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ 集英社 集英社文庫(コミック版) 1~14巻

『映画ドラえもん のび太の結婚前夜[新装完全版]おばあちゃんの思い出』

『映画ドラえもん のび太の結婚前夜[新装

★みんなが夢に見た、のび太としずかちゃんの結婚が現実のものに!? ある日、ドラえもんと一緒にタイムマシンに乗り込んだのび太。しずかちゃんと結婚できるかどうか確かめに行ったはずが、到着したのは結婚前夜だった……。

「『私がお嫁に行くと寂しくなるでしょ、だから結婚やめる』としずかちゃんが言いだしたとき、パパが静かに語ったセリフが胸に染みました。親のありがたみに気付ける一冊です。マリッジブルーに陥りそうになった人にもぜひお勧めです」(編集部/松浦)

ぜひ読んでみて♪

絵/シンエイ動画、藤子・F・不二雄 小学館/てんとう虫コミックス(少年)

『式の前日』

『式の前日』

★結婚を控えた主人公カップルの、式前夜の心の動きが丁寧に描かれた短編。これを含めて、ほかに親子や双子の兄弟の物語など、「ふたりきり」を題材にした、全6編の話が収録されている。

「そのまんま、結婚式前夜の情景が描かれた漫画です。『結婚することによって、今までの生活から新しい生活に移り変わるんだなぁ』って、当たり前だけどそれをひしひしと実感できるお話です。有名なのは、夜、表紙のふたりが交わす会話のシーンかな。ぜひ手に取って読んでみてください」(編集部/丸山)

ぜひ読んでみて♪

(C)穂積/小学館フラワーコミックスα

『喰う寝るふたり 住むふたり』

『喰う寝るふたり 住むふたり』

付き合って10年、一緒に住み始めて8年のリツコとのんちゃんは、恋人以上、夫婦未満のカップル。お互いのことを隅から隅まで知り尽くしているはずなのに、なぜか擦れ違って切なくなったりイライラしたり。そんなふたりの日常のひとコマを、リツコとのんちゃん、それぞれの視点から描いた名作。

「一緒に暮らしていても、ふとした拍子に気持ちは擦れ違ってしまうもの。だからこそ相手のことをよく見て、考えて、思うことが大切なんですよね。そんな相手をおもんばかる優しさに気付ける大好きな一冊です。ぜひ彼と一緒に読んでください」(編集部/一ツ木)

ぜひ読んでみて♪

著者・日暮キノコ/NSP2012 ゼノンコミックス 1~4巻

『きのう何食べた?』

『きのう何食べた?』

2LDKのアパートに暮らすゲイカップル・筧史朗(弁護士)と矢吹賢二(美容師)の物語。いろんな状況はさておいて、とにかくすごいのが史朗の料理シーン。その詳細な描写はレシピ本かと見まごうほど。ストーリーも面白いが、料理本として読んでもOK。

「とにかくおいしそう。毎日大切な人と晩ごはんを食べるという、それだけのことが最高の幸せなんだとしみじみ思えます。そして経済的レシピの数々は、きっと新婚さんが献立を考える際の参考になるはず」(編集部/丸山)

ぜひ読んでみて♪

著・よしながふみ 講談社/モーニングKC 1~9巻

『センセイの鞄』

『センセイの鞄』

芥川賞作家・川上弘美さんの恋愛小説を、谷口ジローさんが漫画化。主人公は37歳のツキコさん。たまたま居酒屋で隣り合った年配の男性は、高校時代の恩師だった。ゆっくり流れていくツキコとセンセイの優しい時間。歳の離れたカップルの、切なくもみずみずしいすてきな恋愛を描いた名作。

「主人公とはかなり歳の離れたセンセイとの恋。いくつになっても人は、初々しさをなくさずにいられるんだなと思えます。そして愛する人と出会って生きていく、その奇跡をかみしめられる一冊です。読んだ後は、彼と一緒に過ごす毎日をもっと大切にしたくなるはず。小説もお勧めです」(編集部/丸山)

ぜひ読んでみて♪

著・川上弘美 画・谷口ジロー 双葉社/アクションコミックス1~2巻

from編集部『花嫁だから感じる今の気持ち、大切に!』

気になる漫画は見つかりましたか? 彼や家族との関わり方、結婚式を待つ間の心情など、花嫁だからこそ感じられるものって誰にでもきっとあるはずです。あなたの「きゅん」を引き出してくれる、心の一冊を探してみてください。

取材・文/南 慈子

  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • 家族の絆
  • 感動
  • テンションあげたい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop