ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 写真・映像
  5. 超おしゃれな写真が撮りたい! ~プロから学ぶ5つのヒント~
演出アイテム等
Share on>

超おしゃれな写真が撮りたい! ~プロから学ぶ5つのヒント~

超おしゃれな写真が撮りたい! ~プロから

ウエディングアイテム作りやSNS発信のために、式準備中は写真を撮影する機会がなにかと多くなるもの。でも上手に撮れなくて悩んでいる人もいるよう。ここでは、誰かに見せたくなるような、おしゃれでかわいい写真を撮るヒントを紹介します。教えてくれるのはゼクシィ本誌でもおなじみ、ライフスタイルプロデューサーの村上 萌さん。彼女が撮影した素敵な写真とアドバイスをお手本に、さっそくフォトシューティングスタート!

式に必要な写真こそ、超おしゃれでかわいい素敵写真が撮りたい!

アンケートによると、結婚が決まってから写真を撮る機会が増えたと回答してくれた先輩花嫁は、なんと全体の8割! そんなさまざまなものや人を準備中に撮ってきた先輩花嫁たちの多くが理想の写真としてあげてくれたのが、写真共有サイトのインスタグラムやピンタレストで見るような、海外風の「超おしゃれでかわいい素敵写真」。
そんな理想の素敵写真を撮るためのヒントを、それでは萌さんに教えていただきましょう!

1/普段の撮影で気をつけていることは?

1/普段の撮影で気をつけていることは?
1/普段の撮影で気をつけていることは?

“状況説明”ではなく“伝わる”写真を撮るということ。私は一枚の写真を現代版の短歌だと思っています。文章と同じくらい、メインとなる一つのメッセージを決め、起承転結を考えながら構図や色合いを決めていくと、自分も見てくれる人も楽しめる写真になりますよ!

[写真1枚目]引き出物などギフトが並んでいる様子を撮る時の全体感
[写真2枚目]朝のシーンを撮る時

2/被写体、撮影場所の違いごとに撮影の仕方は変えた方がいい?

2/被写体、撮影場所の違いごとに撮影の仕
2/被写体、撮影場所の違いごとに撮影の仕

写真を撮るときは“人”や“物”で分けるのではなく、全体をストーリーで考えるようにしています。そのため、もし夕方のシーンの中で食べ物を伝えたいなら背景に少し切ない陽射しを入れますし、同じ食事でも朝のシーンであれば、元気な明るい風景になるよう太陽とともに花を入れたりもします♪

[写真1枚目]朝ごはんのシーン
[写真2枚目]夜の食卓のシーン

3/飾ることや見せることを意識した写真を撮る場合に注意したいことは?

3/飾ることや見せることを意識した写真を
3/飾ることや見せることを意識した写真を

後ろに誰かが映り込んでいたり、ティッシュやおしぼり、あまりキレイでない飲みかけのグラスやお皿が置いてあったりしたら迷わず整理してから撮るのがおすすめ! 「結婚式に来ています」という状況説明的な写真よりも、「とっても素敵な結婚式」ということが伝われば、たとえ新郎新婦に関係のない人が写真を見たとしても心地のいい気分になれますよね!?

[写真1枚目]ドリンクコーナーを撮るときの、全体の入れ方
[写真2枚目]装飾アイテムを撮るときの俯瞰術

4/撮影の練習に役立つサイトなどはありますか?

4/撮影の練習に役立つサイトなどはありま
4/撮影の練習に役立つサイトなどはありま

Pinterest(ピンタレスト)という写真専門のSNSで、常に“好き“なシーンを見ています。なので、自分の中で“撮りたいビジョン”がきちんとあるので構図も明確です。みなさんもぜひチェックしてみて!

[写真1枚目]結婚式のウェルカムスペース演出全体を
[写真2枚目]一日の終わりをゆったり過ごしていることを伝えるバスタイムのシーン

5/超おしゃれでかわいい写真を撮るためにはズバリどうすればいいですか?

5/超おしゃれでかわいい写真を撮るために

繰り返しになりますが、説明ではなく感動を“伝える”ための写真を撮ること。まずは、目の前の被写体にたいして自分の心の中でストーリーを作ってみることが大切! 
「かわいい」だけでは、一枚の写真を作り上げるのは少しむずかしく、いつ、どこで、誰が、何を、どうして、どうやってなど英語の疑問詞で言う「5W1H」を組み合わせて、自分は何に感動したのかを整理すると、自ずと構図や焦点、加工の際の色合いも決めることができますよ♪
ぜひ特別な時だけでなく、インスタグラムなどを使って日常から“感動”を切り取る訓練をしてみてくださいね☆

[写真1枚目]ケイタリングを撮るときの俯瞰術

from編集部『フォトに添えるひと言を考えてから、パシャリ☆』
萌さんのアドバイスでイメージは湧きましたか? 「とりあえずおしゃれに撮ろう!」と思っただけでなく、その写真に込めたメッセージを先に考えて撮影すると、ストーリーが生まれてくるそう♪
まずは毎日の生活などから、どんなメッセージを込められるかを練習することからスタートしてみて! 目指せ、おしゃれフォトマスター!

今回、お話を聞かせてくれたのは……

村上 萌さん
NEXTWEEKEND代表/ライフスタイルプロデューサー
“次の週末に取り入れたい”をコンセプトに今より少し先の理想のライフスタイルを提案。主宰するウェブマガジン『NEXTWEEKEND』にて、メディア型プロデュースチームとして空間やイベント、商品のプロデュースを手掛ける。インスタグラムアカウント@moemurakami_

取材・文/松隈草子(本誌)
※この記事に掲載のデータ・コメントは2015年1月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー96人が回答したアンケートによるものです ※掲載されている情報は2015年3月時点のものです

  • 写真・ビデオ
  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • かわいい
  • おしゃれ
  • 自由
  • 思い出
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop