ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 新生活全般
  5. 彼の珍習慣★25選
演出アイテム等
Share on>

彼の珍習慣★25選

お互いに育った環境が違えば、生活習慣も違って当たり前。本人にとっては、これまでずっとやってきた普通のことが、相手にとってはおかしく見えたり、時に理解不能な許しがたい習慣に見えてしまったりすることも。先輩花嫁へのアンケートから見えてきた、彼の珍習慣をご紹介。さて、あなたならどう対処する?

<最初はびっくり! でももう慣れました>

<最初はびっくり! でももう慣れました>

●「ご飯の途中で休憩をする」
食事の片付けができなくて困りますが、もう慣れました。(女性・24歳・東京都)

●「お尻や脇などの毛をそる」
やめてと言ってもやめないのでもう諦めています。(女性・25歳・愛媛県)

●「何のおかずでもマヨネーズや七味、しょうゆ、ハバネロパウダー、タバスコなどをかけ、辛くして食べる」
料理はほとんど私の味付けのままでは食べません。自分で好きなようにしてくれればいいと、考えるようにしています。(女性・27歳・愛知県)

●「仕事用と休日用の下着を分ける」
自分にさほど負担が掛からないので、黙認しています。(女性・29歳・鳥取県)

●「テレビを見ている時、ずっと一人で突っ込みを入れたり解説をしたりしている」
無視してます(笑)。(女性・30歳・兵庫県)

●「夕飯の時の飲物は牛乳」
最初は信じられませんでした。(女性・26歳・東京都)

●「前の晩に入浴やシャワーをしていても、出勤前や外出前は必ずシャワーを浴びる」
彼のライフスタイルなので特に何も言っていません。(女性・35歳・大阪府)

●「ガムを食べながら寝る」
最初の頃は気になりましたが、もう慣れました。(女性・29歳・三重県)

●「必ず夕飯に納豆を食べる」
冷蔵庫には必ず納豆をストックしています。(女性・27歳・埼玉県)

●「家の中では、どんなに寒い冬でもパンツにTシャツ」本人がそれでいいなら特に気にしない。(女性・28歳・佐賀県)

●「温度が45度と熱い風呂に入る」
彼に先に入ってもらうことで問題解決。(女性・34歳・東京都)

●「帰宅したら必ず手洗い、うがい、鼻うがいまでする」
私もまねするようになりました。(女性・29歳・東京都)

●「常に大声で歌を歌っている」
機嫌がいい時は一緒に歌ったり、踊ったりして楽しんでいます。(女性・27歳・新潟県)

<何度言っても変わらず、ちょっとイライラ……>

<何度言っても変わらず、ちょっとイライラ

●「どんなに寒くてもエアコンとこたつはどっちかしかつけない」
夫がいないときは、がんがんにエアコンをつけて発散。(女性・34歳・神奈川県)

●「晩ご飯の後、すぐ眠くなり見たいテレビが無ければ9時でも寝てしまう」
割り切って、自分だけ遅くまで起きていることにした。(女性・27歳・北海道)

●「お風呂からあがっても体を拭かない」
毎回、注意しているので少しは良くなったのかも。(女性・30歳・神奈川県)

●「たんすの引き出しやドアを中途半端に開けっ放しにする」
最初はイライラしていちいち注意していたが、慣れた。(女性・34歳・静岡県)

●「靴下をあちこちに脱いでほったらかし。ソファで寝る」
何度も注意してますが、改める気はないみたい。(女性・26歳・大阪府)

●「箸やお茶わんなど、私の物でも気にせず使う」
私の物を使われると嫌なので、彼が取りやすい所にいつも彼の物を置くようにしている。(女性・27歳・長野県)

●「一日3回肌着を着替える」
洗濯物が増えるのでせめて2回に減らすよう言っているが、聞かない。(女性・33歳・愛知県)

●「夜、テレビをつけっぱなしにしておかないと眠れない」
電気代がもったいなので、彼が寝た後に私が消すようにしています。(女性・28歳・千葉県)

●「おかずを一種類ずつ食べ、バランス良く食べられない」
その都度バランス良く食べなさいと注意しています。(女性・29歳・千葉県)

●「唐辛子やタバスコを大量にかける」
体に悪いからやめてと説得したら、私の前ではやらなくなった。(女性・28歳・静岡県)

●「出された料理は自分の食べたい分だけ食べ、他の人のために残しておくということをしない」
料理は大皿ではなく、一人ずつの皿に分けて出すようにしている。(女性・27歳・静岡県)

●「トイレのふたを閉めない」
トイレに張り紙をして閉めるようにしてもらっています。(女性・30歳・兵庫県)

from編集部『譲れないことは話し合いで解決策を』

アンケートを取ってみたら、あるわあるわ彼の珍習慣が続出。ひょっとしたら「私の彼も……」と、思い当たる節もあったのでは? でも、心配は無用。今回のアンケートで、彼の珍習慣を挙げた花嫁も、「慣れた」「気にしない」と、許容しているケースがほとんど。相手を認め、許し合うことで、ふたりの絆が深まっていくのかも。ただし「どうしても譲れない」ということは別。我慢しすぎて大爆発を起こしてしまう前に、ふたりでしっかり話し合い、解決策を見いだしていくことが円満に収める秘訣と言えそう。

構成・文/塚本正一
※記事内のデータおよびコメントは、2015年1月初旬、20代、30代の既婚男性103名、既婚女性309名を対象に行ったインターネットリサーチの回答に基づくものです。

  • 新婚生活
  • 新婚生活始めたて
  • 花嫁実例
  • 意外性・驚き
  • ほっこりしたい
  • 笑いたい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop