ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 新生活全般
  5. 何この幸せ自慢! 俺のヨメ萌え、私のムコ萌え
演出アイテム等
Share on>

何この幸せ自慢! 俺のヨメ萌え、私のムコ萌え

何この幸せ自慢! 俺のヨメ萌え、私のムコ

結婚が決まり、一緒に式の準備を始めたりすると、ちょっとしたパートナーの行動や言動が、思わず「萌ぇ~」とハートをキュンキュン打ち抜くもの。そんな思わずパートナーに萌えた瞬間を、花婿と花嫁に直撃アンケート。あなたの新生活にも思わぬ“萌え”が転がってる!? 
すでに結婚5年目で新婚ラブラブ期間が終了している筆者は、この幸せすぎる萌えアンケートを見て、あまりのアツアツっぷりに机の上で燃えつきましたとさ。

俺のヨメ萌え【「いってらっしゃい!おかえり!」に萌ぇ~】

俺のヨメ萌え【「いってらっしゃい!おかえ

「朝の出勤時、いってらっしゃいのキスとぎゅーっと抱きしめてくれる。」(20代花婿)
「帰宅すると走りながら駆け寄ってきて『お帰り』といってくれる」(20代花婿)
「帰ってくると嬉しそうに自分の名前を連呼して甘えてくる。疲れが吹っ飛んで笑顔になれる。」(30代花婿)
「家に帰ってくると嫁が駆け寄って抱き付いてくる姿が萌える。」(30代花婿)


付き合っているときは無い「いってらっしゃい!」や「おかえり!」の言葉は、彼の男心をズキュン! さらに+αのちょっとしたしぐさで萌えが溢れ出てノンストップ状態に。あいさつ+「駆け寄る」「名前を呼ぶ」は萌え嫁に必須なアクションであることに間違いなしの様子。

俺のヨメ萌え【唐突なヨメの行動に萌ぇ~】

俺のヨメ萌え【唐突なヨメの行動に萌ぇ~】

「トイレの大のときに、話し相手にするためにトイレに呼ばれる。」(30代花婿)
「足をつって、布団でゴロゴロと回りながら痛がっている姿にキュンとしました。」(30代花婿)
「浴室にカビを発生させないため、素っ裸で水あか取り掃除をしている姿に萌え」(20代花婿)
「寝坊をしたときの飛び起き方がいつもの3倍速くらいあって驚きました。」(20代花婿)


ムコのハートは、普段のヨメからは想像できないギャップや思わぬ行動が起こったときに、萌え砕かれるらしい。第三者から見たらドン引きと思われがちな行動も、新婚の色メガネがかかれば、無条件に愛せちゃうから不思議! そしてそれがVIVA新婚生活というもの。

俺のヨメ萌え【小躍りするヨメに萌ぇ~】

俺のヨメ萌え【小躍りするヨメに萌ぇ~】

「新居の見学でハイジのように家の中を走り回っていたとき」(30代花婿)
「嬉しいことがあったとき『ラッキー!ポーン!』と言う。ポーンの語源を聞くと、『分からない』との回答にキュン」(30代花婿)
「お土産で食べ物を買って帰ると小躍りして喜ぶ」(30代花婿)
「式の打ち合わせで出されたココアがおいしくて、テンション上がった姿に萌え!」(20代花婿)

ムコはとにかくヨメの喜んでいる姿を見るのが大好きのよう。 特に言葉だけではなく、表情や全身運動でテンションMAXであることを伝えるヨメに、ムコの興奮はMAXに。なんと幸せな相乗効果があることか!

私のムコ萌え【謎のこだわりを見せだすムコに萌ぇ~】

私のムコ萌え【謎のこだわりを見せだすムコ

「自分だけなら気にしないけど……と言いながら、マンション周りの治安やオートロックをしっかり確認。」(20代花嫁)
「『奥さんが紅茶好きだから、覚えたよ!』と、意気揚々と紅茶を入れてくれた。『これが“ジャンピング”って言うんだよ』とか説明しながら一生懸命な彼に萌えました。」(20代花嫁)
「お箸の素材にこだわっていた。お箸を購入しに行ったときに、いろいろとお箸の木の香りをかいで選んでいるのを見て、御飯をおいしく作らないと!とやる気になった。」(20代花嫁)


そんなとこどうでもよくない!?と思わず突っ込みたくなるムコのこだわりは結構多い。でもその変なこだわりで妙に悩んだり頑張っている姿を見ると、なんかもう温かい目で彼の行く末を見守りたくなってくるんですよね、分かります。

私のムコ萌え【紳士すぎるムコに萌ぇ~】

私のムコ萌え【紳士すぎるムコに萌ぇ~】

「結婚式でやりたい演出があったけどお金のことで悩んでいた私に、やりたいならやればいいよと言ってくれた」(20代花嫁)
「さりげなく車のドアを開けてくれるところ」(20代花嫁)
「式の打ち合わせで名刺をいただいた時にきちんと立ってあいさつをしたり、丁寧に質問に受け答えする様子など社会人らしい彼を見て隣にいて安心した。」(20代花嫁)
「自然と道路側を歩いてくれる気遣いが素敵だった」(20代花嫁)


日常のさりげない彼の気遣いから、普段とはギャップのある男気溢れる行動がここまで花嫁を萌えさせるのであります! ムコ諸君、どうかこの萌えをずっと持ち続けたまえよ!(特に萌えを忘れた私の夫に強く言いたい)

私のムコ萌え【甘えてくるムコに萌ぇ~】

私のムコ萌え【甘えてくるムコに萌ぇ~】

「仕事で疲れて帰ってくると、熊のぬいぐるみと会話している。」(20代花嫁)
「赤ちゃんを授かったとたん、今のうちだと甘えてきたところ」(20代花嫁)
「夕飯の後ひざにゴロンってしてきて甘えてくるとき」(20代花嫁)

絶対に外では見せない甘えた姿を見せられると、女の萌えはすかさずスイッチオン! 「あざとい!(照)」と思いつつ、母性本能のままに、好きなだけ甘えさえてしまうのが女という生き物。こうなると悔しいけどムコは無敵状態に。

俺の! 私の! パートナー萌え【寝ているヨメ・ムコの姿に萌ぇ~】

俺の! 私の! パートナー萌え【寝ている

「がーっと口を開けて思いきり大の字で寝ているところ。普段は隙がなくて綺麗なタイプだけに面白いです。」(30代花婿)
「不思議な寝言を言ってる姿に萌え。」(30代花婿)
「式の打ち合わせの夢を見ているのか『それじゃなくて、こっちなの!』とちょいキレで寝言を言う姿に笑いと萌え!」(20代花婿)
「パジャマの上をズボンにインして寝るところ。子どもみたいでかわいい」(20代花嫁)
「大きなテディベアをクッションのように抱きしめて寝ている」(20代花嫁)
「寝てるときの寝相が悪く写真を撮り寝相コレクションを作成。毎回違って萌え萌え」(20代花嫁)


普段どんなに憎らしいやつめ!と思っても、無条件で許してしまうくらい、破壊力があるのが寝ている姿。特に、寝相・寝言・寝癖の3ポイントは萌えに欠かせません。寝姿に萌えたら、即時の写真・動画撮影で記録を!

俺の! 私の! パートナー萌え【けんか翌日のヨメ・ムコの態度に萌ぇ~】

俺の! 私の! パートナー萌え【けんか翌

「けんかした次の日に“けち”と書かれたキャラ弁だったこと」(20代花婿)
「寝ると前日のけんかは忘れる。」(30代花婿)
「私が機嫌悪いとあわてて優しく話し掛けたりお菓子を用意したりご機嫌取りをする彼がかわいいと思った」(20代花嫁)
「けんかした翌日に私のお気に入りのケーキを買ってきてくれ謝ってくれる。」(20代花嫁)


けんかをしたって、その後の態度の見せ方一つで萌えが生まれる。とりあえず、けんかの後は何かしら態度で率直な気持ちを伝えることが、“仲直り萌え”への道ということみたい。萌え合う為にけんかするのも悪くない!?

From 編集部 「今、この瞬間の“萌え”を大切に覚えておいて!」

結婚が決まると、付き合っているとき以上にパートナーに対する“萌え”が発見できちゃうもの。ただし、結婚5年目の経験上、何度も言いますが、新婚時の“萌え”はそのままずっと続くとは限らないので、今この瞬間の“萌え”を大切に過ごしてくださいね(笑)

取材・文/樋上祐子

※記事内のコメントは2014年12月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー114人から回答を得たものです。

  • 新婚生活
  • 結婚準備全体
  • 家族の絆
  • テンションあげたい
  • ほっこりしたい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop