ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 婚約記念品に贈りたい♪ メンズ腕時計の基礎知識
ジュエリー
Share on>

婚約記念品に贈りたい♪ メンズ腕時計の基礎知識

婚約記念品に贈りたい♪ メンズ腕時計の基

ふたりの「時」をずっと一緒に刻んでいく……。婚約記念品として、女性から男性に贈る腕時計は、一生付き合うことになる特別なもの。ここでは彼に贈る「運命の一本」を見極めるために、押さえておきたい男性用腕時計の基礎知識を紹介します。

【腕時計の基礎知識 1】 基本ムーブメントを知ろう

【腕時計の基礎知識 1】 基本ムーブメン

時計に搭載されるムーブメント(機械部分)は、大きく分けて3種類。基本中の基本といえる要素なので、それぞれの特性をしっかり理解して。ただし、現在の主流は機械式の自動巻きで、手巻きはあえてこだわる人が指定することが多いそう。彼に、3つのうちどれが好みか聞いてみよう!

[機械式/手巻き]

人の手でゼンマイを巻き、ほどける力を歯車に伝えて針を動かす時計。構造がシンプルなため薄型で軽量、故障も比較的少ないというメリットがある。一方で、毎日ゼンマイを巻く手間がかかる。

[機械式/自動巻き]

日常生活の中で、腕の動きなどに合わせてローターがまわり、自動的にゼンマイを巻き上げる仕組み。十分に巻き上げるには、1日12時間以上を目安に身に着ける必要がある。

[クオーツ]

水晶に電圧をかけた際に生じる振動数を電子回路が感知し、1秒ごとに秒針が進む構造。電池で動き、誤差も少ない。中には、標準電波をキャッチして時刻の誤差を自動修正するモデルもある。

機械式とクオーツ式のメカニズムを融合させた、独自のムーブメントを開発するメーカーも。例えばグランドセイコーの「スプリングドライブ」(写真)は、機械式時計と同様にゼンマイを動力源としながら、クオーツ式時計と同等の高精度を実現している。電池も充電池も使わない新機構

【腕時計の基礎知識 2】 代表的な機能を知ろう

【腕時計の基礎知識 2】 代表的な機能を

[ダイバーズ]

腕時計には、時間を知る以外にも優れた機能がたくさん。例えばダイバーズウオッチは、名前の通り、潜水者が使用するために生まれたもの。深海での高水圧に耐え、潜水時間を管理する機能を有するなど、規格が厳密に定められている。汗や水、衝撃に強い堅牢(けんろう)な作りが特長。

ダイバーズウオッチの代名詞的存在「シーマスター」の伝統を受け継ぐコレクション。オメガ独自のコーアクシャル・ムーブメントに加え、600m防水や逆回転防止ベゼルなどを備えるプロフェッショナル使用。シーマスター プラネットオーシャン[SS]64万8000円/オメガ

画像

[クロノグラフ]

ストップウオッチ機能を備えた時計のこと。一般的には、2時位置のプッシュボタンでスタート、4時位置のボタンでリセットを行う。多機能な「複雑時計」の中でも高い人気を誇るので、メカ好きの彼にはたまらないはず。

ストップウオッチの計測機能とは別に、おおよその平均速度を測れるタキメーター付き。ダイヤルのデザインもレーシングスピリットを感じさせる。タグ・ホイヤー カレラ 1887クロノグラフCAR2A10.BA0799[SS]56万7000円/タグ・ホイヤー(COMMON TIME 元町)

画像

[GMT]

GMTとはグリニッジ標準時間のこと。通常の時針とは別に、24時間で一周するGMT針が配されていて、同時に二つのタイムゾーンの時刻を表示することができる。海外への渡航や海外との取引が多い彼にぴったり。

太陽エネルギーのみを利用した航空機で世界一周を目指す「ソーラーインパルス プロジェクト」を記念したモデル。GMT 針上にある“North”を表すカウンターウエイトで、太陽が輝いている間はコンパスとしても使用可能。スピードマスター GMT “HB-SIA”[SS×ラバー]95万400円/オメガ

画像

[パワーリザーブ]

腕時計の稼働時間を示す機能のこと。写真の時計では6時と8時の間にレイアウトされており、ゼンマイがフルに巻かれている状態。3つの目盛りは約3日間(約72時間)、ゼンマイが持続することを示している。

日本が世界に誇る技術を注ぎ、腕時計の適正サイズをそのままに約72時間のパワーリザーブを実現したモデル。自動巻きでありながら、週末の2日間に時計を外していても、週明けの月曜日に確実に使うことができる。クロノグラフ SBGC003[SS]86万4000円/グランドセイコー

【腕時計の基礎知識 3】 ショップ選び&訪問時のポイントを知ろう

【腕時計の基礎知識 3】 ショップ選び&

[ショップ選びのポイント]

婚約記念品としての腕時計は、末永くお付き合いしていくもの。メンテナンスが欠かせないので、アフターケアまでお任せできる「直営店」や「正規店」を選びたい。購入時に、時計本体の価格だけでなく、定期点検や整備の詳細、ランニングコストなど、長い目で見たアドバイスをしてくれるショップが安心。

[訪問時のポイント]

腕時計の購入は、試着してからがベター。ぜひ彼とふたりでショップに出掛けて。彼が主にビジネスシーンで使うならスーツ、カジュアルに使うなら普段着など、時計を身に着けるときのファッションで訪問するとイメージがつかみやすい。また、欲しいモデルが店頭にあるとは限らないうえ、価格が変動することもあるので、早め早めに動きたい。

人気ブランドの腕時計を取り揃える「COMMON TIME 元町」の店内。分からないことは何でもスタッフに相談して

from編集部『基礎知識は、理想の時計に出会うための第一歩』

たとえ時計の知識ゼロの女性でも、婚約記念品としての時計を選ぶときに、最低限の知識を学んだら、彼との会話も弾むはず。ショップでも「クロノグラフを」などと具体的なイメージが伝えられて便利です。「ふたりで選んだ」という感覚も強くなり、いっそう愛しい存在になるはず。

<問い合わせ>
オメガお客様センター TEL03-5952-4400 COMMON TIME 元町 TEL045-662-0041 セイコーウオッチ お客様相談室 無料TEL0120-061-012

取材・文/宮部真理子 撮影/藤田忠士 スタイリング/金田実香 構成/浅野理矢子 監修/COMMON TIME 元町 TEL045-662-0041
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2015年2月時点のものです
※[SS]はステンレススティールの略です

  • 挙式1年前
  • 結納・食事会
  • 婚約指輪
  • 結婚準備全体
  • 結婚決まりたて
  • 有名ブランド
Share on>

pagetop