ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 笑いも涙も男前! 新郎のサプライズ演出10
結婚式スタイル
Share on>

笑いも涙も男前! 新郎のサプライズ演出10

笑いも涙も男前! 新郎のサプライズ演出1

プロポーズの場面や結婚式で、彼が用意してくれるすてきなサプライズ。サービス精神旺盛な彼だけでなく、普段は照れ屋の彼だって決めるときはバッチリ決めるんです。愛する彼女へのサプライズ、大事な家族やゲストへのサプライズ、先輩花婿たちの仕掛けた一世一代の演出をとくとご覧あれ♪

【1.プロポーズ】夜景の見えるレストランでロマンチックに

【1.プロポーズ】夜景の見えるレストラン

「プロポーズは夜景を見ながらロマンチックに。この日のためにすてきなレストランの個室を予約してくれ、花束と一緒に指輪をもらいました」(あさやんさん)

ここが男前!

夜景がきれいなスポットは、何といっても憧れのロケーションNo.1。ロマンチックなムードづくりのため、忙しい仕事の合間を縫って下見を重ねた彼の頑張りに拍手!

【2.プロポーズ】花束とシャンパンを用意し、旅先のホテルで

【2.プロポーズ】花束とシャンパンを用意

「行き先を知らされないまま誘われた、旅行先のホテルでまさかのサプライズ。部屋に入ると、テーブルの上に花束やシャンパン、ケーキが用意されていました。プロポーズの後はお部屋の露天風呂から星空を眺めながらのんびり。最高の思い出です」(美穂さん)

ここが男前!

旅行先でのプロポーズだけでもサプライズなのに、部屋にプレゼントを仕込んでおくとはさすが。気分を盛り上げるにはシチュエーションが大切ということを教えてくれる好例。

【3.プロポーズ】フルオーダーの婚約指輪をひそかに準備

【3.プロポーズ】フルオーダーの婚約指輪

「彼と連絡が取れず不安な気持ちで過ごしていたある日、急に『車に乗って』と連れて行かれたのは、大学時代にふたりで過ごした懐かしいアパートでした。『ごめん、連絡もせずに。これ作ってた』と、突然目の前に差し出されたエンゲージリング。彼がデザインから全部考えてフルオーダーしてくれたそうで、感動で涙が止まりませんでした」(結彩さん)

ここが男前!

指輪って一緒に買いに行くのも楽しいけど、サプライズで贈られるとやっぱり感激。「世界でたった一つのエンゲージリングを作る」という目標を達成するまでは、言いたくても我慢。「黙して語らず」の男っぷりにドキドキ。

【4.式当日、花嫁へ】みんなの前で彼女への手紙を朗読

【4.式当日、花嫁へ】みんなの前で彼女へ

「友人からの祝福映像のラストに出てきた『もう一つサプライズを用意しました』というテロップ。その直後、彼が私に宛てた手紙を読んでくれました。付き合って5年、今まで手紙らしいものを一通ももらったことがなかっただけに、本当にうれしかった。友人たちと内緒で準備を進めていたそうです」(沙織さん)

ここが男前!

思っていることをなかなか口に出して伝えることができない彼が、彼女のために一生懸命書いた手紙。筆不精でも照れくさくてもやるときゃやる! そんな潔さと頑張りにエールを送りたい。

【5.式当日、花嫁へ】11本のバラを花束にしてプレゼント

「彼がサプライズで用意してくれたのはバラの花束。11本のバラは『最愛』という意味を持つそうです。付き合っている最中も1輪のバラで『あなただけ』、5本で『あなたに会えてうれしい』という花言葉を贈ってくれたことがあったので、結婚式で総仕上げという感じでしょうか。うれしかったですね」(Eさん)

ここが男前!

知的でロマンチックな男前サプライズ。一見さりげない演出だけど、ふたりの今までがあるからこそ生きてくる。そんな粋なサプライズも大人っぽくてすてき。

【6.式当日、家族へ】再入場のエスコート役に母親を指名

【6.式当日、家族へ】再入場のエスコート

「お色直し後の再入場の際、エスコート役を自分の母親にお願いした彼。後から聞くと、『普段はそんなこと言わないのよ、あの子』と言っていた義母ですが、サプライズの瞬間は本当にうれしそうでした」(真由美さん)

ここが男前!

親やきょうだいに入退場のエスコートを頼むのは、今や花嫁だけでなく新郎も行うスタンダードな演出。手を引かれるというよりも、自分より小さくなってしまった母親をいたわり、リードする気持ちで。

【7.式当日、家族へ】母親にケーキを食べさせてもらう「ラストバイト」

【7.式当日、家族へ】母親にケーキを食べ

「ファーストバイトの前に、彼が義母にお願いしたラストバイト。『お母さんから最後のごはんを』という意味を込めて、ケーキを食べさせてもらいました。義母だけでなく、家族みんな感慨深げでした」(妙子さん)

ここが男前!

いつもはクールに振る舞っている彼でも、実はお母さんには頭が上がらないという、ほほ笑ましい一面が垣間見えるサプライズ。本人は照れくさくても親は確実に喜んでくれるので、ここは一つ、男気を出して頑張ってほしい。

【8.式当日、ゲストへ】新郎によるブーケトスならぬ「ぬいぐるみトス」

【8.式当日、ゲストへ】新郎によるブーケ

「花嫁のブーケトスの後、新郎もサプライズで男性ゲストにぬいぐるみをトス。キャッチした人には、出身地のおいしいお酒をプレゼントしました」(美穂さん)

ここが男前!

仲間とワイワイ盛り上がるサプライズ演出は、男の友情が感じられて見ている方もすがすがしい気持ちに。ブロッコリートスやアフロトスなど、さまざまなバリエーションあり。

【9.結婚式の後で】初めてのバースデープレゼントにケーキと印鑑を♪

【9.結婚式の後で】初めてのバースデープ

「新婚旅行から戻ったらすぐ私の誕生日。帰宅直後で慌ただしいし、期待はしていなかったのですが、なんと彼が旅行中にバースデーケーキを注文してくれていました。そしてもう一つのうれしいサプライズギフトは印鑑。彼と同じ苗字になったんだなとあらためて実感できて、ジーンとしましたね」(ameryさん)

ここが男前!

どんな状況の中でも、てきぱきとダンドリできる彼は頼もしくて男前! さらにプレゼントのセレクトも絶妙。高価なものでなくても、「彼女が今もらって一番うれしいものをさりげなく贈る」という、そのセンスの良さにも学ぶべきものが。

【10.結婚式の後で】結婚記念日に手紙とエプロンのサプライズ!

【10.結婚式の後で】結婚記念日に手紙と

「初めての結婚記念日にエプロンをもらいました。鮮やかなブルーのデザインを選んだ理由は、私が結婚式で着たカラードレスに雰囲気が似ていたからだそうです。『いつもおいしいごはんをありがとう。これからもよろしくね』と書かれた手紙を添えて贈ってくれました。その気持ちがとてもうれしかった」(さやさん)

ここが男前!

結婚記念日は誕生日以上に大切なもの。なぜならふたりのスタートであり、お互いへの変わらぬ思いをあらためて確認し合える日だから。それをきちんと理解し、実践してくれる彼はやっぱり男前。

from編集部『一生懸命だから周囲も感動するんです!』

男のサプライズ演出、いかがでしたか? 「彼女を喜ばせたい」「親に何とか今までの感謝を伝えたい」、そういう熱い思いが垣間見えるサプライズだからこそ、ストレートに胸に響いてきますよね。ぜひ彼ともシェアしてみてください。今、まさにサプライズを思案中の彼のヒントになるかもしれませんよ。

取材・文/南 慈子
※この記事内の実例は、2014年12月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のアンケートによるものです。

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • スタイル提案
  • 遊び心のある
  • 感動
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop