ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚報告
  5. LINEなどのSNSでの結婚報告、ゲストはどう思っている?
お金・常識
Share on>

LINEなどのSNSでの結婚報告、ゲストはどう思っている?

LINEなどのSNSでの結婚報告、ゲスト

式に招待する人には会うか電話をかけて直接伝えるのが相手に対するマナーだけれど、「親しい人なら、現代の最強コミニュケーションツール・LINEやSNSを使ってもいいのでは?」と思う人も多いでしょう。そこで、周りの人はどう思っているか、20代、30代の人に聞いてみました。これを読むとSNSをどう使えばいいか分かるはず。

LINEで「結婚することになった」と報告するのはOK?

LINEで結婚報告を受けたことがある人は51%。割合は多いけれど、それに対してどう思うか聞いたところ……

1位:相手が誰であってもOK……52%
「手段は気にしない(34歳男性)」、「LINEは親密性も高く、速報性があっていい(35歳男性)」、「手軽におめでとうと返せるし、他の人が返す言葉も見られて楽しい(27歳女性)」

2位:電話やメールで直接してほしい……21%
「LINEは簡易的で軽い感じがする(31歳男性)」、「友人なら直接言うのが当然(28歳女性)」、「電話で報告してくれる人の方が礼儀正しく、しっかりした人だと思う(27歳女性)」

3位:LINEの仲間全員が彼・彼女の存在を知っていればOK……15%
「知らない人がいると反応に困るので、違う手段にして(28歳女性)」、「ある程度付き合いがある友人同士ならOK(27歳女性)」

4位:その他……12%
「目上の人にはやめた方がいい(29歳女性)」、「第一報はLINEでもいいけれど、あらためて直接報告してほしい(29歳女性)」、「LINEでも一人ずつ知らせるべき」(29歳女性)」

結婚報告とLINEの相性が悪くないが、結婚式の招待は避けるのがベター

クローズドのコミュニケーションツールであるLINEでの結婚報告は同世代の仲間同士の報告ツールとしては使えそう。ただ、本当に仲のよい友人には、軽く感じられてショックを受ける場合もあるので、ぜひ個別にあらためて電話やメールで報告を。また、目上の方への報告にLINEは避けた方がよさそう。
ちなみに式への招待についてもアンケートを取ったところ、LINEでもOKと答えた人が、結婚報告より10%ほど低く出た。招待の連絡手段にLINEを使うのは、報告するだけの場合より相手を選んで。もちろん、LINEで報告しても招待状の発送は必須です。

SNSで「結婚することになった」と報告するのはOK?

SNSで「結婚することになった」と報告す

Facebookやツイッターなど、LINE以外のSNSで結婚報告を受けたことがある人は33%。
SNSで報告することについてどう思うかは……

1位:どんなSNSでもOK……33%
2位:電話やメールで直接してほしい……32%
3位:親しい人のみ見られるSNSならOK……20%
4位:その他……15%

Facebookの秘密のグループなど、親しい人しか見られない場合はLINEと同じ感覚なので、問題ないと思っている人が多い。またSNSでもメール機能を使ってならOKという人も。
不特定多数の人が見ることができる場合、ネット上でしか交流がない間柄だったら「LINEやメールでつながっていない人にも報告できてよい(26歳女性)」、「結婚式に招待されることもない関係ならSNSでいいと思う(28歳男性)」と好意的な人が多い。が、電話やメール、LINEでも連絡が取り合える間柄だと「大多数向けの報告で知るのは悲しい(32歳女性)」、「SNSだと、自分が不特定多数の人の中にまとめられた印象を持つ(26歳女性)」、「個別に言うほどの仲ではなかったのだとショックを受ける(31歳女性)」と、残念に思う声がぞろぞろ。

SNSの結婚報告に気付かなかったら、どう思う?

SNSの場合、新郎新婦側は一度に多くの人に報告できて、手間が掛からないというメリットもあるが、やっていない人もいるし、やっていても毎日チェックするわけでもない。時には何週間、あるいは何カ月間放置してしまう場合も……。

そこで、しばらく見ていなくて、結婚報告に気付くのが遅れたら、どう思うか聞いたところ……

1位:「おめでとう」と言うのも今更な感じで、どうしようか悩む……37%
2位:相手が誰であっても気にしない……34%
3位:こういうことがあるから、SNSでの報告はやめてほしい……25%
4位:SNSをまめに見ていなかった自分が悪いと思う……6%

また、SNSを見ていなくて、結婚したことを知らないままになったら……

1位:取り残された気分になる……38%
2位:相手が誰であっても気にしない……31%
3位:こういうことがあるから、SNSでの報告はやめてほしい……26%
4位:SNSをマメに見ていなかった自分が悪いと思う……11%

不特定多数の人が見るSNSは結婚報告のサブ的なツールに

親しい相手がSNSにアップした結婚報告の見落とすと、悲しい思いをしたり、変に気を使ったり……。Facebookやツイッターなど不特定多数の人が見るSNSは、あくまでもサブ的な手段と考え、プロポーズされた話や婚姻届を出した報告など、イベント的な話題をより多くの人に自然に広めるツールに。そして、連絡が取れる親しい人には、SNSにアップするより前に、電話やメールなどで直接伝えよう。もちろん、結婚式への招待の話も直接連絡を。

結婚準備中の様子をSNSで公開するのはどう?

結婚準備中の様子をSNSで公開するのはど

結婚準備中の様子を写真付きで公開する人も多いが、それに対しての感想は……

1位:ほほ笑ましいと思う……50%
2位:結婚相手のことを知ることができてよい……30%
3位:準備中の苦労が分かって応援したくなる……23%
4位:頑張っているのは分かるけど、過度だと押し付けがましく感じることもある……20%
5位:親しい人や結婚する人たちだけしか見られないサイトならよい……18%

結婚準備中の記事はみんなに楽しんでもらえる内容に

この結果を見ると、多くの人が好意的。結婚準備の記事をアップすることで、「私も頑張ろう」と他の花嫁の刺激になったり、その後結婚する花嫁の参考になったり……。花嫁同士で情報交換をするようになったり、マリッジブルーになったとき、励まし合ったりするなど、新しいコミュニケーションが始まることも。
確かにネット上にアップした写真が悪用されることもあるなど、危険がまったくないわけではなく、自己責任となるが、身近な人の多くが楽しみながら見てくれるだろう。ただし、頑張り過ぎると結婚準備や仕事に影響することもあるので、無理はしないで。内容も「ほほ笑ましい」と思われるくらいがちょうどいいのかも。

結婚式の写真や動画をSNSで公開するのはどう?

結婚式の写真や動画をSNSで公開するのは

友人たちを自宅に招いたとき、みんなでアルバムや映像を見たり、ミニアルバムを作って、人に会うたび見てもらうのも楽しいが、今はネット上にアップして、いつでも誰でも見てもらえる時代。SNSでの公開に関しての意見は……

1位:アップされた写真にコメントを書き込めるのが楽しい……41%
2位:後で焼き増しして送ってもらうより手軽でよい……38%
3位:不特定多数の人が見られるSNSにゲストの写真を載せるのはやめてほしい……24%
4位:年配者などSNSを見ない人には焼き増しして送った方がいい……23%
5位:アップされた写真を自由にダウンロードできるのがいい……14%

公開はOKだけど、アップするサイトを選んで

20~30代で写真を焼き増しして送ってほしいと強く望む人は少ないが、だからといって誰もがネットでの公開を歓迎しているわけではなく、心配になる人も。不特定多数の人が見られるサイトに載せるなら新郎新婦の写真だけにする。ゲストの写真も載せるなら、パスワードを教えた人のみ見られるサイトを使うなど気を使いたいところ。そうすれば親しい人たちだけで式の余韻に浸りながら楽しめる。もちろん、出席してくれた人へのお礼の気持ちをしたためて、ゲストと一緒に撮った写真を送るのが一番丁寧。少なくとも、パソコン環境のない人には写真をちゃんと送ろう。

人によって捉らえ方が異なることを頭に入れた上でSNSを利用して

ここまでさまざまな角度からLINEやSNSの使い方を見てきたが、アンケート回答者に「以上を踏まえて、SNSで結婚の報告をするならどのタイミングがよいと思う?」と聞いてみたところ、結婚式後(35%)、式の日取りや会場が決まった後(30%)、結婚が決まった直後(21%)、SNSでは一切報告しない方がいい(11%)、その他(3%)という結果に。SNSに対する考え方は人それぞれで、正解というものはない。が、「早いうちに報告したら、招待する予定のなかった人が見て、『私も』と言いだした」、「招待されなかった人がSNSで誰が招待されたか知って面白くない気持ちになった」など、オープンにすることで人間関係にひびが入ることも。SNSやLINEを自分の都合や思い入れだけで使うと、失敗することがあるので、相手の価値観や考え方、関係性を考えた上で、上手に使いこなそう。

名字の変更に関しては気にしない人が大多数

Facebookなどを本名でやっている人も多いが、「結婚して名字が変わったとき、新姓に変えた方がよいか」、「変えるならどのタイミングがよいか」聞いた結果、「好きなようにしたらいい」という回答が大多数だった。これに関しては気にしない人が多いようなので、自分なりの考えを持って決めよう。

from編集部 『どう伝えたら相手がより喜んでくれるか考えて』

いつもLINEで会話していて、何でも報告し合っている仲間なら、LINEで全員にいち早く報告した方が盛り上がるだろう。でも、LINEの仲間に式に招待する予定のない人がいたら、違う手段をとって、みんなに気を遣わせないようにする。このように、報告する相手の気持ちや状況を考えてSNSを使いたい。

取材・文/渡邊博美
※この記事で紹介しているデータやコメントは2015年1月に実施したマクロミル会員である20~30代の既婚者412人へのアンケート回答によるものです。

  • 挙式1年前
  • 結婚報告
  • アイテム検討期
  • 常識・マナー
  • ダンドリ
  • 悩み解決
  • スッキリしたい
Share on>

pagetop