ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. ご多忙カップル必見! ダンドリ上手への道 3Step
お金・常識
Share on>

ご多忙カップル必見! ダンドリ上手への道 3Step

結婚式の準備は決めていくことが多く、忙しいふたりには最初の関門。でも3つの段階を押さえておけば、慌てることなくスムーズに当日を迎えられるんです! 「出張が多くて……」「遠距離だから……」など限られた時間しかなくても、満足いく結婚式を挙げられるテクをココだけで教えちゃいます。

【step1】最初のスケジュールの立て方が全てを決める!

【step1】最初のスケジュールの立て方

[日程の決め方]
結婚式をするにあたり、まず最初にするべきなのは結婚式をいつごろ挙げるかを決めること。忙しいふたりの場合は、会場が空いている日にちで……という決め方はNG!
オススメなのは、現段階から少なくとも約10カ月後以降。理由は、どんなに忙しくてもお正月や夏休み、GWなどまとまった休暇が2回程度取れる可能性が高いため。多忙な人はできるだけ余裕を持ったスケジュールを立てることを念頭に置いてみて。また会社勤めの場合、大きな人事異動が行われる予定の月にしてしまうと、上司や同僚が変わりゲストの選定に頭を悩ますことが。4月異動が多いなら3月までにというのが賢い手。

[会場の決め方]
おおまかな日程を決めたところで、会場見学へ。ここはできるだけ予定を合わせてふたりで出掛けて。ゆっくり日にちをかけられないときは、午前、昼前後、午後と1日で3軒回ろう。1会場2時間で、近距離ならばどうにか回れる。チャペルや高砂席など、同じ角度から撮影しておけば後で比較しやすい。イメージだけで決めてしまうと、後で迷いが生じることも。エクセルが得意な人なら、もらった見積りを項目ごとに横並びに入力し、金額面でも問題がないかチェックを。比較すると会場によって入っていない項目がわかりやすく、決定する際の材料になる。見積りは同じ人数で、同ランクで作ってもらおう。

【step2】ToDoをギュッとまとめて乗り切ろう!

【step2】ToDoをギュッとまとめて

[アイテムや演出などの決め方]
会場が決定してプランナーさんが決まれば、次は結婚式の中身を決めていく段階に。まずは、決めなければいけないことのデッドラインを確認して、手帳に書き込んで。ふたりでスケジュールを共有できるツールを使うと便利。デッドラインから逆算して、決めていくことの優先順位をつけよう。会場に出向く日にちがたくさん取れないときは、装花や写真アルバム、料理の試食、司会など絶対に対面でないと決められない打ち合わせを1日に集約してもらい、ジャッジする日を作って。ドレス試着は平日の夜に彼女だけで行ってもOK。写真をアプリでシェアすれば、相談しながら決められる。なかなか決められない場合は、どんなデザインが好きなのか、ゼクシィアプリやネット検索などでたくさんドレスを見て、自分の希望をクリアにすると納得感が得られる。電車での通勤時間などを上手く使ってチェックして。

【step3】結婚式直前は手間をかけられる時間をとって!

【step3】結婚式直前は手間をかけられ

[招待状リストの作り方]
挙式の3~2カ月前に来る関門が、招待状。ココは手を抜いてはいけないポイント。招待状リストは、式後も年賀状などで長く使用するため、宛名ソフトなどを使って丁寧に入力しておこう。親族の氏名や住所は両家の親に依頼して、集めてもらうのも手。職場の人を招く場合は、上司から順番に直接招待したいことを伝え、自宅の住所をもらおう。友人にも一人一人電話をかけて、招待状を送りたいことを伝えて。意外にも友人の氏名を間違うことがあるので、わからない場合は「長い付き合いで悪いんだけど……」と前置きして漢字を確認したほうがベター。招待状は印刷を発注した場合も、封をして送付するのは自分たちなので、1日見ておくことを忘れずに。

[式前2週間の過ごし方]
結婚式の準備は直前の2週間が勝負。できるだけ2週間前からは他の予定を入れないように心掛けておいて。これまでが忙しくても、2週間あれば挽回が可能。BGMをセレクトしたり、ゲスト一人一人にメッセージを書いたり、肌の調子を整えたり、映像を手作りしたり、花嫁の手紙を推敲(すいこう)したり……と、その日までカウントダウンしながら過ごそう。

from編集部『仕事も準備もメリハリが大切』

私自身も編集者として駆け出しのころ、超多忙の中で結婚式を挙げました。前々日に企画会議をこなし、前日に急いでエステとネイルといった具合でしたが、今となっては良い思い出に。結婚する年代は、仕事においても勢いのある時期という人も多いはず。忙しさに負けず、徹底したスケジュール管理で、充実した結婚準備ライフを送ってくださいね。

取材・文/稲垣幸子

  • 結婚準備全体
  • 式イメージ収集期
  • ダンドリ
  • 悩み解決
  • 安心したい
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop