ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 新生活全般
  5. 彼には気付かれない?! 新生活「手抜きテクニック」
演出アイテム等
Share on>

彼には気付かれない?! 新生活「手抜きテクニック」

「彼の洗濯物だけきれいに畳んでおけば大丈夫」「目に付くところの掃除は完璧だけど」……などなど、彼に気付かれていない、もしくは彼が気付かないふりをしてくれている、手抜き家事テクニックをご紹介。
ついに始まる新生活……先輩花嫁が愛と日々の努力から編み出した手抜きアイデア&証言を参考にすれば、楽しくラクにスタートが切れるかも?!

「カレーも時を重ねると深まっていくのよね。まるで私たちのよう……」

「カレーも時を重ねると深まっていくのよね

【証言/実は料理のココが手抜き♪】
日曜日の料理はカレーや豚汁など、2~3日食べられそうなメニューに。これで週の前半は手抜きしてしまいます。(ユミコフさん)

*編集部OKコメント*
いつ作っても、手作りは手作り。特にカレーは2日目の方がおいしいと言われるから、堂々と!

「私の料理力を全てささげるのは、あなただけって決めているの」

【証言/実は料理のココが手抜き♪】
彼が遅いときは自分だけなので手抜きご飯。共働きでレパートリーが増やせないし、時間もないのでこれでOK!(ahiruさん)

*編集部OKコメント*
自分ひとりのときは冷蔵庫の中のありもので、という人も多い。節約にもつながる、いいアイデア

「恋人時代のときめきを忘れないように、たまには外食デートも必要よ」

【証言/実は料理のココが手抜き♪】
夕飯の用意だけでも、結構頭を使うもの。だから面倒なときは外食に誘って「デート!」ということにしています。(寛子さん)

*編集部OKコメント*
ものは言いよう。「外食でいい?」より「今日はデート!」の方が彼にもポジティブに聞こえるはず

「あなたへの愛で夕食の1品くらい一瞬で作れるの。すごいでしょ?」

【証言/実は料理のココが手抜き♪】
だいぶ慣れたけど、毎日献立を考えて作るのは大変。1品でも手間を減らすため、やたら冷ややっこを出してしまう。(ゆうこさん)

*編集部OKコメント*
冷ややっこや納豆など調理のいらないおかずは、手抜き料理の代表選手。プチアレンジで変化をつけて上手に取り入れて

「見た目も味も完璧でありたいの。たとえそれが買ったものだとしても……」

「見た目も味も完璧でありたいの。たとえそ

【証言/実は料理のココが手抜き♪】
買った方が材料費や手間が節約になることも。だからお総菜を買って、盛り付けだけは豪華に見えるように工夫してます。(茂美幸さん)

*編集部OKコメント*
遅い時間に値引きされるお総菜を買い、節約上手をアピールすれば手抜きと思われない、との声も

「あなたの居場所は、このわたしの分身で常にキレイに保ちたい」

【証言/実は掃除のココが手抜き♪】
毎日リビングにロボット掃除機をかけ、表面上キレイにしておく。彼は、あまり家事をしないので、気付かないかも。(佳菜子さん)

*編集部OKコメント*
掃除のプロセスを見ていない彼には、目に見えることが全て。喜んでくれてるならそれでOK!

「道は2つ。私の腕がつるか、コンセントが抜けるか、よ」

【証言/実は掃除のココが手抜き♪】
掃除をしても、すぐまたほこりが。だからあまり汚れてないときは、コードが届く範囲までしか掃除機をかけない。(mihoさん)

*編集部OKコメント*
忙しいときは無理をせず、自分で範囲を「ここまで!」と決めて掃除する……というのも、確かにありかも

「ねぇ知ってる? 一糸まとわぬ姿で美を追求していること」

【証言/実は掃除のココが手抜き♪】
お風呂掃除ってしっかりやろうとすると、なかなか大変。だからうちは、入浴した後にそのまま裸で掃除~!(留美子さん)

*編集部OKコメント*
服を着たままのお風呂掃除は、服に水が掛かったりして大変だけど、裸なら簡単という声が多数!

「妖精のように軽やかなワタシだから、掃除道具も軽やかなの」

「妖精のように軽やかなワタシだから、掃除

【証言/実は掃除のココが手抜き♪】
掃除機をかけずにハンドモップでフローリングを掃除。仕事から帰った後は近所迷惑だし、朝は朝で時間がないし。(康代さん)

*編集部OKコメント*
夜に掃除機を使うのは近所迷惑だから、という理由でハンドモップやワイパーを愛用する人、多数派です!

「おしゃれなあなたが好きだから、毎日違う服を身に着けてほしいの」

【証言/実は洗濯のココが手抜き♪】
洗濯物を畳んで片付けるのが面倒だし、彼は家事に非協力的。休日にまとめてやるから、下着の数が増えました。(じゃむぱんさん)

*編集部OKコメント*
衣類もタオルも、平日を乗り切れるだけの枚数があれば、洗濯は週末だけでOK!の声が多数

「私なんて後回しでいい! この美しい引き出しの中を守れるなら……」

【証言/実は洗濯のココが手抜き♪】
彼の衣類はきれいに畳んですぐ収納し、自分のものは後回し。すると、頼まなくても彼が畳んでくれることも。(悦乃さん)

*編集部OKコメント*
彼の使う部分さえ整っていれば、それ以外の部分は手を抜いてしまっても、彼は気付かないのかも

「あなたへの愛が大き過ぎて、家の乾燥機じゃおさまらないのよ」

【証言/実は洗濯のココが手抜き♪】
共働きだから、洗濯物を外に干せない。何日分かまとめて洗濯して、コインランドリーで乾燥機にかけたりします。(亮子さん)

*編集部OKコメント*
大型の乾燥機は大きく回転してふんわり乾くから、という理由でコインランドリーを愛用する人も

from編集部『“気付かれない手抜き”を成功させる極意はコレ!』

【その1】彼を優先して考えるべし
全てを中途半端に頑張るより、彼に関することを優先的にやり、自分に関することを後回しにして、けなげな自分を褒める。
【その2】あくまでもさりげなく遂行すべし
必死に隠したりせず、さりげなく差し替えたり言い換えたり、あたかもそれが当然のように振る舞うのが、気付かれないコツ。
【その3】頼れるものは頼るべし
便利な機械や道具、頼れる人がいたら、どんどん頼ってOK。最初のうちは無理をせず、慣れるまではいろんな力を借りよう。彼に協力を仰いだり、分担することも大切!

*記事内のデータおよびコメントは2014年7月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー135人が回答したアンケートによります。

  • 新婚生活
  • 新婚生活始めたて
  • 悩み解決
  • 笑いたい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop