ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. 衣裳小物・アクセサリー
  5. 【B.Q.B.ボディ化計画】花嫁下着の種類と正しい着け方
ドレス
Share on>

【B.Q.B.ボディ化計画】花嫁下着の種類と正しい着け方

花嫁下着はお気に入りのドレスを着こなすための必須アイテム! B(ボン)・Q(キュッ)・B(ボン)体形へと導く補整機能が満載で、お悩みを解消し、美しいドレス姿をかなえてくれる花嫁の最強アイテムなのです。
バスト、ウエスト、ヒップと、気になるパーツを補整するために生まれた多彩な種類の下着をご紹介。それぞれの特徴を学び、正しい着け方をマスターして、理想的なメリハリB.Q.Bボディを目指して!

【バストの作り方】目指せ! ハリウッド級バスト

“ドレスは胸で着る”といわれるほどの最重要パーツ。背中や脇に流れたお肉を胸に戻してバスト位置を上げることで、ボンッと突き出た胸になる、最強アイテムをご紹介!

**ロングビスチェ**

**ロングビスチェ**

バストアップする機能とウエストを締める機能が一体となった下着。一枚で胸~腰までをしっかり補整★

**セミロングブラ**

**セミロングブラ**

流れたお肉を胸に戻し、高位置でキープしボリュームアップ。上半身がコンパクトなドレスにおすすめ。

**パット**

**パット**

足りないバストボリュームにはパットを入れて。左右の大きさが違う場合や生理中に起きる胸の張りも調整OK!

**6段ビスチェ**

**6段ビスチェ**

背中のホックが少なく低位置に付いているビスチェ。背中の開きが深いドレスの必需品。

【ウエストの作り方】キュッ!とくびれたウエストを実現

美しいビーナスラインを描くウエストを目指して、絞るようにしっかり締めて、ほっそりとしたくびれを作ろう。コルセット効果で姿勢も良くなり一石二鳥。

**ウエストニッパー**

**ウエストニッパー**

引き締めに特化した下着。ブラジャーと一体のロングビスチェより細かくウエストが調整できる。

【ヒップの作り方】日本人離れしたぷりっとヒップに

ヒップの位置をぐっと上げてキープ。太もものお肉を引き上げてボリュームを出せば、お尻が薄い日本人体形でも、ぷりっとヒップに変身!

**ガードル**

**ガードル**

ぽっこりおなかを引き締め、太もものお肉も引き上げてヒップアップ。腰回りをしっかり安定させることで負担軽減に。

**ヒップパット**

**ヒップパット**

厚みのないお尻にセクシーなボリュームをプラス。ヒップラインが目立つマーメイドやスレンダードレスにはぜひ着用したい。

**タップパンツ**

**タップパンツ**

静電気を抑えてまとわり付くのを防ぎ、足さばきを良くする。汗染みも防ぐので着替えのエチケットとして。

着け方一つで見栄えが変わる! 花嫁下着の正しい着け方をマスターしよう

着け方一つで見栄えが変わる! 花嫁下着の
着け方一つで見栄えが変わる! 花嫁下着の
着け方一つで見栄えが変わる! 花嫁下着の

メリハリボディを作ってくれる最強の花嫁下着でも、正しく着用していなければその補整効果は発揮できない。きちんと正しい着け方を覚えよう!

《写真1》前かがみになりアンダーの位置にワイヤーを当てて胸を持ち上げて、後ろのホックを留めてもらう。
《写真2》カップにバストが収まるように入れ込み、最後に前中心と腰部を引っ張り、下着を体にフィットさせる。
《写真3》ガードルをはいたら、太ももからお肉をすくい上げ、お尻が高い位置になるよう全体のお肉を寄せ上げる。

from編集部『ドレスを着こなす鍵は花嫁下着にあり!』

ドレスはもともと欧米人の体形に合わせて作られており、立体的なメリハリボディこそがきれいに着こなすための理想的なバランス。「やり過ぎじゃない?」って思うくらいのB.Q.B.ボディに仕上げるのが正解!

撮影/三沖直文 撮影協力・監修/ブライダルインナーサロンKEA工房(ケア工房)表参道店  TEL03-5775-1172

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 悩み解決
  • テンションあげたい
  • 楽しく読む
  • インナー
  • 胸が小さい
  • やせすぎ
  • ぽっちゃり
  • ポッコリお腹
インナーを探してみる
Share on>

pagetop