ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. その他演出・演出アイテム
  5. 時間が上手に使える結婚準備ダンドリ【アイテム決め】
お金・常識
Share on>

時間が上手に使える結婚準備ダンドリ【アイテム決め】

時間が上手に使える結婚準備ダンドリ【アイ

料理や装花、引出物、写真などを決める打ち合わせは式の2~1カ月前。その2~3カ月前からどんなもの、どんなプランがいいか検討を始め、納得がいくセレクトができるように準備したい。

step1:ウエルカムアイテム・映像演出・ペーパーアイテム

step1:ウエルカムアイテム・映像演出

★手作りする場合は制作に3カ月は見ておこう
□ ウエルカムアイテム・リングピローで何を手作りするか決める
□ 手作りする場合は材料を用意して制作する
□ 写真を選んで映像を制作または発注する
□ ペーパーアイテムは何を手作りにするか決める
□ オーダーの場合は手配先を決めて発注、手作りの場合は材料や写真を用意して制作
□ 印刷して席札にメッセージを書く

★時間がかかるのはココ!
(1)手作りは制作に時間がかかりがち

[こうして回避]
⇒先に作れる物は式の準備で忙しくなる前に完成させて
ウエルカムアイテムやリングピローは時間に余裕があるころから作り始め、忙しくなる2カ月くらい前までに完成させてしまうのが理想的。

(2)映像はスムーズに作れなくて式直前までバタバタしがち

[こうして回避]
⇒忙しくなる前に写真のセレクトとスキャンを
操作に慣れない人は制作から会場でのテスト、修整まで3カ月かかると思い、その前に写真の用意を。ふたりの写真が少ない人は旅行やデート先、結婚準備中の写真を撮りためて。

(3)個別メッセージを書くのに時間がかかりがち

[こうして回避]
⇒書き始める前に伝えたいことを書きためておこう
席札が完成する式1週間くらい前から個別のメッセージを考えるのは大変なので、通勤中に考えて携帯にメモするなど、早めに手を付けて。

手作りキットを活用して材料選びの時間を短縮

手作りしたいけど時間がない場合は、手作りキットを利用してみよう。ミシンがなくてもできるリングピローなどキットなら必要な素材が一式入っているし、説明書も付いているので、手軽に作れる。
映像の場合は、結婚式用ソフトなどを使うと比較的楽に作れる。
席札は、書き損じても大丈夫なように、席札より一回り小さいラベルシールを利用してプリント後、貼り付けるのも手。

step2:その他のアイテムを手配する

step2:その他のアイテムを手配する

★アイテムごとに2.5~1カ月は見ておこう
□ 写真、映像撮影関連をプロに頼むか考え、手配先を決めて依頼
□ 試食して料理や飲物・ウエディングケーキの内容を決める
□ 装花・ブーケの色や花材を検討してオーダーする
□ 引出物や引菓子、プチギフトを検討して決める
□ 親やお世話になった人へのギフトを決める

★時間がかかるのはココ!
誰に何を贈るのか品物を選ぶのに時間がかかりがち

[こうして回避]
⇒選び始める前に贈るべき品物があるか両家に確認
かつお節やかまぼこ、赤飯を添える地域もあるし、引出物の点数やお金の掛け方にも地域差があるので、親に地元の習慣を確認して。

両家で別々の引出物にしても大丈夫

両家の間で引出物に対する考え方や習慣に相違があったら、無理に合わせようとせず、それぞれで選ぼう。ただし、引出物袋の見た目の大きさはなるべく統一したい。

from編集部『しっかり時間を確保して心を込めて手作りを』

ふたりらしい結婚式にするために、ウエディングアイテムを手作りする人も多い。でも、こだわり過ぎて完成しなかったり、想像以上に時間がかかってしまう人もいるみたい。結婚式前は、その他のことで忙しくなるので、手作りをすると決めた場合は、早めの着手を。

  • 挙式3ヶ月前
  • 挙式2ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 写真・ビデオ
  • 内祝い・ギフト
  • 結婚準備全体
  • アイテム検討期
  • 常識・マナー
  • ダンドリ
Share on>

pagetop