ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. 時間が上手に使える結婚準備ダンドリ【衣裳編】
お金・常識
Share on>

時間が上手に使える結婚準備ダンドリ【衣裳編】

時間が上手に使える結婚準備ダンドリ【衣裳

衣裳選びは、試着のために何度も足を運んだりと、時間がかかるものなので、会場が決まり次第スタート。ふたりの衣裳を式3~2カ月前までに決め、小物を式1カ月前までに揃えたい。

step1:花嫁衣裳・小物を検討し決定する

step1:花嫁衣裳・小物を検討し決定す

★試着前の検討~決定まで3カ月は見ておこう
□ 会場に衣裳の持ち込み料を確認する
□ お色直しの回数や衣裳の種類を決め、衣裳や小物の写真をスクラップする
□ 気になるショップの資料を取り寄せる
□ 試着して検討する
□ 衣裳を決定する
□ 必要な衣裳小物をショップでチェックし、足りなければ用意する


★時間がかかるのはココ!
(1)どんな衣裳を着てみたいかイメージ固めに時間がかかる

[こうして回避]
⇒色、形、素材の3つを検討しておく
ドレスの全体的なライン、カラードレスの色は必須。サテン、オーガンジー、チュールなど素材でも雰囲気が変わるので、自分に合いそうな素材も考えておこう。

(2)試着をし始めるとたくさんの衣裳を試着したくなりがち

[こうして回避]
⇒気になったショップを一通り訪ねてまずはショップを絞る
ショップによって品揃えはもちろん、料金システムや衣裳代に含まれる小物も違うし、外部の場合、持ち込み料負担の有無や額も異なる。これらを総合して重点的に行く店をセレクト。

好きなデザインと嫌いなデザインの写真を集めておこう

雑誌やアプリを見て「この後ろ姿が好き」「このリボン使いが好き」など、部分的でもいいから好きなものと嫌いなものの写真を集めてみると、自分の好みがはっきりしてくる。
試着は、土日だと3~4週間後でないと予約が取れない店もあるので早めに連絡を。

step2:花嫁衣裳が決まったら花婿衣裳を決定する

step2:花嫁衣裳が決まったら花婿衣裳

★決定まで1カ月は見ておこう
□ 彼のお色直しをどうするか決め、色などを検討
□ ショップに試着の予約を入れる
□ 彼の衣裳を試着する
□ 花婿衣裳を決定する

★時間がかかるのはココ!
どれが自分に似合うのか分からなくなって時間がかかりがち

[こうして回避]
⇒試着は的確なアドバイスをくれる人と一緒に行こう
ふたりの衣裳は、試着するうちに何が似合うのか分からなくなってしまいがち。デート気分で行くのもいいけれど、衣裳選びの経験があり、本音で指摘してくれる友人や親、姉妹に同行をお願いすると、スムーズな衣裳選びができる。

プリントアウトした写真を並べて比較してみよう

スマホやデジカメの小さなモニターではディテールが分からないので、大きめにプリントしてみよう。その写真を母や姉妹、女友達に客観的に見てもらうのもいい。

from編集部『ある程度イメージを固めておこう』

女の子の憧れでもある花嫁衣裳。子どもの頃からの夢を叶える瞬間だけに、迷ってしまうのは当たり前。色や形、トレンドやディテールなど選ぶ要素が多いのも悩みどころ。まずは自分のイメージをできるだけ具体的にすることから始めてみて。写真やカタログでイメージを固めた上でショップを絞って、試着を開始すると、比較的ダンドリよく進められそう。

  • 挙式3ヶ月前
  • 挙式2ヶ月前
  • ドレス・衣裳
  • ヘアメイク
  • 結婚準備全体
  • アイテム検討期
  • ダンドリ
Share on>

pagetop