ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 手紙・あいさつ・謝辞
  5. 【編集部厳選!】“心に響く”花嫁の手紙実例集
結婚式スタイル
Share on>

【編集部厳選!】“心に響く”花嫁の手紙実例集

【編集部厳選!】“心に響く”花嫁の手紙実

心にグッと響き、印象に残る先輩花嫁の手紙のワンフレーズをご紹介。
エピソードの選び方や文章の構成、感謝の伝え方などを参考に書けば、大切な思い出がぎゅっと詰まっている手紙に、家族もゲストも感激のあまり大号泣!? 編集部推薦コメントも参考に!

~「お母さんのように」のフレーズが胸を打つ~

~「お母さんのように」のフレーズが胸を打

幼いころお母さんに聞いた言葉を覚えています。「お父さんは街の人を守る仕事だから自分の家は自分で守らないと……」。結婚が決まった時「○○さんは自衛官だから何かあったときは出ていかないと。その時家族を守る覚悟があるのか」と。子どもの時はよくわからなかったけど、今はその意味がわかります。私もお母さんのように家族を支える存在になれるよう努力します。(みほさん)

☆編集部推薦コメント☆
「自分も母と同様にする」と、これからの豊富を述べた手紙。親にとって、自分のことを子どもに肯定されるのはうれしいもの。そこがこの手紙の感動ポイントですね

~親だけでなく祖父母への感謝の言葉が心にしみる~

~親だけでなく祖父母への感謝の言葉が心に

自分のことより、私と妹のことを優先してくれて無償の愛を感じていました。ふたりの娘として生まれてきたこと、本当にうれしく思っています。この世に生んでくれて、育ててくれて本当にありがとう。おとんとおかんを生んでくれた、●●(父方)のおじいちゃんとおばあちゃん、天国にいる●●(母方)のおじいちゃんとおばあちゃんにも感謝の気持ちでいっぱいです。(ゆきさん)

☆編集部推薦コメント☆
「自分を生んでくれてありがとう」だけでなく、それぞれの親の親(祖父母)にも感謝している手紙。その気持ちにお父さんもお母さんも胸がいっそう熱くなる

~最後の一行に父への想いがぎゅっと凝縮~

~最後の一行に父への想いがぎゅっと凝縮~

お父さん、夜勤前に参観日などのイベントに来てくれましたね。周りはお母さんなのにと恥ずかしかったけれど、夜勤を経験した今、しんどいのに来てくれていたことがよくわかります。定年で退職する際、辞めてもいい?と聞きましたね。本当はお疲れさまと言いたかった。何不自由なく育ててくれてありがとう。世界中のどのお父さんより優しいお父さんへ。(仁実さん)

☆編集部推薦コメント☆
今だからわかる親の心情が、エピソードからよく伝わってきます。「世界中のどのお父さんより優しいお父さんへ」という言葉がとびきりステキな感謝の表現!

~言葉の裏にある深い愛情に思わず感動~

~言葉の裏にある深い愛情に思わず感動~

お嫁に行くことを決めたとき不安だったのが家族と離れることでした。「お母さんと一緒にお嫁に行きたい」って言ったこともあったよね。お母さんは「結婚したら帰ってきちゃ駄目」と言ったね。最後にしっかりと、妻になること、いつか母になるために強くならなくてはいけないことを教えてもらったような気がしました。これからもずっとずっとふたりの娘だからね。(あおいさん)

☆編集部推薦コメント☆
「お嫁に行ったら帰って来ては駄目」という言葉の裏にある、母の愛情が伝わってきます。それを受けて、ずっとふたりの娘という気持ちに繋げた構成が◎

~親しみやすい口調に共感できる~

~親しみやすい口調に共感できる~

38年前の同じ10月、私の両親も結婚式を挙げています。今日は当時の母と同じように、自宅で白無垢を着付けてもらい、近所にごあいさつ回りをしてからここに来ました。~中略~パパ、いろんなところにいっぱい旅行に行ったよね。30年前はスキーしてる子なんていなくて、自慢だったよ。大人になっても変わらず一緒に遊んでるよね。これからも、一緒に遊びに行こうな。(理沙さん)

☆編集部推薦コメント☆
親と同じ結婚式のスタイルを選んだことから、親を尊敬する気持ちが伝わってきますね。旅行中心のエピソードと地元の語り口調に親しみやすさもUP♪

~大切な人たちとの絆を改めて実感~

~大切な人たちとの絆を改めて実感~

私たち夫婦や家族がつらい状況にあったとき、会社の方々が温かい声を掛けてくださったり、親友たちからも励ましのメールを毎日のようにいただいて、結婚とは皆さまに支えられ困難を乗り越え成り立つものなのだと気付くことができました。~中略~お義父さんお義母さん。結婚を応援してくださり、私たち家族のことをご理解してくださり本当にありがとうございます。(こずこずさん)

☆編集部推薦コメント☆
結婚式がみんなに支えられて実現したことを具体的に述べることで、一体感が増す。彼の親への言葉から、花嫁と義父母の絆の強さが感じられます

~エピソードの具体的な表現が心にグッと迫る~

~エピソードの具体的な表現が心にグッと迫

アメリカに留学する日、いつものように笑顔で元気で頑張ってねって言って空港まで送ってくれたお母さん、でも私がゲートに入る姿を見て肩を震わせながら泣いていたよね。お母さんは私がアメリカで苦労しなくてすむように、レストランのパートを始めたっけ。秋田の真冬で雪が積もっている中、自転車に乗って。そのコツコツ貯めたお金を私に持たせてくれました。(魯インさん)

☆編集部推薦コメント☆
娘のやりたいことをどれだけ親が応援したのかが、留学のエピソードを通じて伝わってきます。その思いが伝わっていたことに親は絶対に感動するはず

~日常のエピソードにほっこり心が和む~

~日常のエピソードにほっこり心が和む~

お父さんは仕事が忙しく、夜顔を合わせられない代わりに朝早起きをして、お父さんの布団に入って、一緒に二度寝をしていたことをよく覚えています。お母さんは仲のよい友達のように何でも話すことができて、家に帰ると、毎日その日の出来事を話していました。将来、もし子どもができたら、ふたりが私にしてくれたように、温かい愛情で育てていきたいです。(N.Iさん)

☆編集部推薦コメント☆
さりげない日常のエピソードが感動を呼ぶ手紙。「親のように温かい愛情で育てたい」という言葉で、親への感謝の気持ちが十分表現できていますね

~きちんとした文面に誰もが好感~

~きちんとした文面に誰もが好感~

26年間生きてきた人生でこれだけ悔いがなく、過ごすことができているのは、ふたりの寛大な心があったからだと思います。~中略~お義父さん、お義母さん。康雄君を生んでくれてありがとうございます。おふたりの愛情をたくさん受けた康雄君と、私のお父さんお母さんが与えてくれた私への愛情を掛け算し、より愛があふれる家庭をつくっていきたいと思います。(由さん)

☆編集部推薦コメント☆
自分の親だけでなく、相手の親にもお礼を述べることで、きちんと感が伝わってきます。双方の親の愛を掛け算して~という下りも親の心にじんと響くはず!

from編集部『どの手紙も感動的で思わずキュンとします』

花嫁の手紙は、披露宴をぐっと盛り上げるクライマックスシーン。定番なのにやっぱり欠かせない理由は、そこに家族の真実の物語がそこにつづられているから。両親を想いながら巣立つ花嫁の心からの一言一言に、ゲストみんなが共感し、胸をふるわせるのです。ここに挙げた先輩たちの手紙はどれも感動的。ぜひ参考にしてくださいね。

※記事内の実例は、2014年8月に「花嫁1000人委員会」のメンバー120名が回答したアンケートによります。

  • 演出・アイテム
  • 式直前1カ月前
  • 花嫁実例
  • 温かい
  • 家族の絆
  • 感謝
  • 感動
  • ほっこりしたい
  • じっくり読む
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop