ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 手紙・あいさつ・謝辞
  5. 【花嫁の手紙ヒント集】思い出を年代別に振り返ろう!
結婚式スタイル
Share on>

【花嫁の手紙ヒント集】思い出を年代別に振り返ろう!

【花嫁の手紙ヒント集】思い出を年代別に振

“花嫁の手紙”に何を書いたらいいか思い付かない人はまず、子どものころからのエピソードを掘り起こしてみましょう。甘えん坊だった幼いころ、親に反抗することも多かった思春期、そして社会人になってから……。年代別に振り返ってみることで、いろんなエピソードとともにそのときの気持ちが鮮明によみがえり、手紙につづりたい“愛情”や“感謝”がこみあげてくるはず。

【思い出してみよう~幼少期編~】(幼稚園~小学生のころのエピソード)

【思い出してみよう~幼少期編~】(幼稚園

■褒められてうれしかったことはある?

例/小学校低学年のときだったかな。初めて一人で留守番ができて「○○ちゃんは偉いね」ってママが頭をなでてくれてうれしかった。

■運動会、発表会、授業参観など頑張った思い出は?

例/運動会の駆けっこは苦手だったけど、一度だけ賞状をもらったことがあった。お父さんと二人三脚をして1等賞になったんだ。

■叱られちゃったことはある?

例/楽しみにしていた旅行にお母さんが仕事で行けなくなって「お母さんのばか!」って私が言ったら、お父さんがすごい勢いで怒った。

■悲しかった、寂しかった思い出は?

例/愛犬のコロが交通事故に遭ったとき、大泣きする私の手を引いてお父さんが獣医さんに駆け込み、助けてくれるようお願いしてくれた。

■楽しかった、うれしかった思い出は?
(家族で行った旅行や、誕生日、クリスマス、お正月など)

例/毎年クリスマスになるとサンタがプレゼントを持ってきて大騒ぎ。本当はお父さんだって知っていたけど……今思い出しても笑える。

■どんな子ども時代だった?

例/家でお人形遊びをしているよりも外で男の子と一緒に野球やサッカーをして遊ぶのが大好きなおてんばな子どもだったなあ。

■そのころのお父さん、お母さん、きょうだい、その他家族に今の私が掛けたい言葉って?

例/両親へ、楽しい思い出をたくさんつくってくれてありがとう。優しい弟へ、おやつもおもちゃもいつも力ずくで先に取ってごめん。

【思い出してみよう~思春期編~】(中学生、高校生のころのエピソード)

【思い出してみよう~思春期編~】(中学生

大好きな妹、弟と(寛美さん)

■反抗期などで親や家族に怒られたり、悲しませちゃったことってある?

例/高校生になったころ、お父さんと話をするのが面倒くさくて、いつも「うるさいなあ」なんて言って無視しちゃっていたな。

■一緒に何かをして思い出に残っていることって?

例/中学生のころよくお母さんと一緒にクッキーやマドレーヌを焼いたな。いつも一番最初に食べるのは愛犬のコロだった。

■親やきょうだい、家族が喜んでくれたことって?

例/高校受験は失敗したけど、大学受験で第1希望の大学に受かったときは、家族みんなが大喜びしてくれた。お姉ちゃんは大泣きしてたよね。

■どんな思春期時代だった?

例/中学から高校を卒業するまでスポーツに明け暮れた毎日だった。土日の休みもなく練習、練習でお母さんは毎日お弁当を作ってくれたっけ。

□楽しかった、うれしかった思い出は?
(家族で行った旅行や、誕生日、クリスマス、お正月など)

例/毎年夏になると、お母さんが作ってくれた浴衣を着て家族みんなで盆踊りに行ったこと、今でもはっきり覚えている。

□悲しかった、寂しかった思い出は?

例/お父さんは転勤が多く、引っ越しの連続だった。やっと仲良くなった友達とそのたびに別れるのがつらくて「行きたくない」とずっと思っていた。

□そのころのお父さん、お母さん、きょうだい、その他家族に今の私が掛けたい言葉って?

例/お父さんお母さんが毎日一生懸命働いているのに、私は自分のことばかりで家の手伝いも妹の面倒も見ないでごめんね。

【思い出してみよう~成人編~】(大学生~彼と出会ったころのエピソード)

【思い出してみよう~成人編~】(大学生~

□進学や就職、初めての一人暮らしなど心配掛けたり、困らせちゃったことって?

例/東京で一人暮らしをしている私を心配して毎日電話をくれた母に「放っておいて」と強く言ったことがあった……。

□親やきょうだい、家族が喜んでくれたことって?

例/憧れていた旅行会社に就職が決まったときは、家族全員で温泉に行ってお祝いしてくれた。お祝いにもらった名刺入れ今でも使っている。

□何かを応援してくれたり、反対されたことって?

例/初めて行きたいと言った海外一人旅に、お父さんは反対したけどお母さんが応援してくれたから、3週間インドで貴重な体験ができた。

□楽しかった、うれしかった思い出は?(家族で行った旅行や、誕生日、クリスマス、お正月など)

例/成人式の日、振り袖を着て家族6人で写真館で撮影をしたときはうれしかった。この家族の一員で幸せって心から思った。


□悲しかった、寂しかった思い出は?

例/大学2年のとき、大好きだったおじいちゃんが急に亡くなったときは、悲しくてつらくてしばらく大学にも行けず、家で毎日泣いていた。

□そのころのお父さん、お母さん、きょうだい、その他家族に今の私が掛けたい言葉って?

例/希望の大学に入学でき、4年間自由に楽しく過ごせたのは、家族みんなの支えがあったから。本当に感謝している。○○家に生まれてよかった。

□彼を紹介したときどんなだった?

例/お父さんはすごく緊張して目を合わせないようにしていたけど、お母さんがいろいろ話し掛けてくれたから、その後はみんなで盛り上がった。

□結婚したいと言ったとき、何て言ってくれた?

例/結婚したい人がいると言ったら、お父さんもお母さんもすごく喜んでくれたけど、お父さんはどことなく寂しそうな表情を見せていた。

□結婚が決まって結婚式までの準備中の間、思い出に残っていることは?

例/お母さんと行けた衣裳選びや試食会は楽しかった。妹と内緒でバージンロードを歩く練習をしているお父さんの姿を見て胸が熱くなった。

【思い出してみよう~家族個別編~】(父、母、きょうだい別エピソード)

【思い出してみよう~家族個別編~】(父、

お父さんとのお風呂はいつも大爆笑(愛子さん)

□思い浮かべる○○○○は、いつもどんな印象?

例/お母さんは家でもいつも忙しくしていて、ソファでゴロゴロしている姿を見たことがなかった。お裁縫が得意で、私たち姉妹の洋服は全部手作りだった。私のお母さんは働き者。

□○○○○の好きなところ、尊敬するところは?

例/医者のお父さんはいつも優しくて家族を大切にしてくれた。でもそれ以上に患者さんを大事にし、夜中でも電話がくるとすぐに駆け付け、医者としても父としても尊敬できる。

□○○○○に、自分が似ているなと思うところはある?

例/私は好奇心旺盛なおばあちゃんに似ていると思う。84歳になってもいまだに海外旅行にもどんどん出掛けていくパワフルなおばあちゃん。私もその血を引いて大の旅行好き。

■○○○○との一番の思い出は?

例/家族との一番の思い出は、5年前の沖縄旅行。ダイビングをしたり、水族館に行ったり、夜のバーベキューも楽しかった。その思い出があるから沖縄で挙式したいと思った。

■○○○○のココはまねしたいなというところは?

例/お母さんの家族を大切にする優しいところ。どんなに疲れて帰ってきても食事の支度は手を抜かなかったし、授業参観や運動会などは必ず仕事を調整して参加してくれた。

■○○○○に、よく聞かされていた言葉は?

例/お父さんにいつも言われていた言葉は、「人に迷惑を掛けないこと、うそをついたり、人をだましたりしないこと」だから、時々門限を破ってもその理由を正直に言えば怒られなかった。

【彼との未来をイメージしてみよう】(手紙の最後で言いたい決意や未来像)

【彼との未来をイメージしてみよう】(手紙

エピソードを思い出した後は、締めくくりとなる“未来への決意表明”をイメージング。彼とどんな家庭を築きたいのか、子どもができたら自分はどうしたいのかなど、未来を想像してみると、手紙の最後で何を言いたいのかが見えてくるはず♪

■彼はどんな人?

例/短気なところがあるけど、明るくてポジティブで責任感がある。男3人兄弟で育ったから細かなことは気にしないおおらかな性格。

■彼の好きなところ、尊敬しているところは?

例/くよくよせず、さっぱりした性格が男らしくて好き。知らないことがあったときでもごまかさずに学ぼうとする姿勢が尊敬できる。

■彼とどんな家庭を築きたい?

例/明るくて笑顔が絶えない家庭を築きたい。子どもができてもお互いのことを名前で呼び合い、尊敬し合える夫婦でい続けたい。

■彼は私の家族のことを何と言っている?

例/真面目なお父さんと陽気なお母さんを中心に、お互いに何でも言い合えるあったかい家族で、うらやましいって言っている。

■私と彼をひと言で表現するとどんな関係?

例/時には兄と妹だけど、時には漫才コンビに。一番仲の良い同志。体育会系の先輩、後輩。

■私はこれからどうなっていきたい?

例/子育てをしつつ仕事はずっと続けたい。2~3年に一度は家族で海外旅行を楽しみながらさまざまな国の料理を学びたい。

from編集部『こみあげてきた気持ちをそのまま手紙にしたためて』

今までの過去を振り返ってみていかがでしたか? 思い出をたどることで、いろんなエピソードや気持ちが鮮やかによみがえってきたことと思います。結婚する今だからこそ言えたり、改めて言いたいことが、きっとたくさん浮かんできたはず。大切な人への心からの想いを、便せんに素直につづってみましょう。

※記事内のデータ及びコメントは、2014年8月に「花嫁1000人委員会」のメンバー120名が回答したアンケートによります。

  • 演出・アイテム
  • 式直前1カ月前
  • 悩み解決
  • 定番
  • 家族の絆
  • 思い出
  • 感動
  • 頑張りたい
  • じっくり読む
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop