ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ヘアメイク
  5. かんたん♪ かわいい♪ 手作りヘッドドレス カタログ
演出アイテム等
Share on>

かんたん♪ かわいい♪ 手作りヘッドドレス カタログ

顔周りを美しく彩るヘッドドレスは、花嫁の印象を形作る大切なアイテムの一つ。清楚に、可憐に、華やかに。ハンドメイドで自分らしさを添えながら、より素敵に輝く花嫁を目指しませんか?

フェアリーなドレスにお似合い♪ アーティフィシャルフラワーの花冠

フェアリーなドレスにお似合い♪ アーティ

用意するもの

【材料】ワイヤー(太さ20番)4本/ワイヤー(太さ26番)20本くらい/フローラルテープ(茶)1巻き/アーティフィシャルフラワー/リボン(幅14mm)80cm 2本
【道具】はさみ/ワイヤー用ペンチ

【作り方】
1 太さ20番のワイヤーで土台を作成。2本をまとめ、フローラルテープを巻いていく。テープの色は花の色調や髪となじむ茶がおすすめ。

2 頭のサイズに合わせてみて、長さが足りない場合はワイヤーを継ぎ足して。最後にワイヤーを折り返し、両軸を輪にしてテープを巻く。

3 次に花や葉のパーツを作成。まずはそれぞれの茎をカット。

4 茎が細い花や葉はワイヤーで補強。26番のワイヤーをU字型に折って茎の上部に掛け、根元に向かってワイヤーの片方をくるくると巻き付けていく。巻き付けたワイヤーにも、土台で使用したものと同じ茶色のフローラルテープを巻き付ける。

5 茎が5cmくらいになるようにペンチでカット。使いたい花材に手順3~5を繰り返し、すべてのパーツを完成させておく。

6 土台となるリースにパーツを付けていく際は、端の輪が隠れる位置から開始。パーツをリースに重ね、フローラルテープで巻き留める。

7 パーツはすべて同じ方向で取り付ける。最後の一輪だけ端の輪を隠すためにワイヤリングした茎を逆向きにしてテープを巻いて付ける。

8 サイズの微調整もできるリボンを取り付ける。リボンを半分に折り、両方の端を輪にくぐらせて2本を結んで完成。

費用:8000円
製作時間:40分
製作:mini et maxi

清楚な巻きバラでより優しく爽やかに。チュールレースのヘッドコサージュ

清楚な巻きバラでより優しく爽やかに。チュ

用意するもの

【材料】チュール(1m×10cm)/糸/モチーフレース(7cm×10cm)/ペップ5本/コーム2cm(5山)/紙巻きワイヤー1本
【道具】はさみ/針/待ち針

【作り方】
1 1m×10cmに裁断しておいたチュールを2つに折って重ね、縦5cmの細長い形にしておく。

2 折ったチュールの山側を、端から端までぐし縫いする。糸は目立たないよう白を使用。

3 縫い終わったら、糸を引っ張って絞り、まんべんなくギャザーを寄せて30cm程度に縮める。

4 5本のペップ(花芯のパーツ)をまとめ、中央に紙巻きワイヤーを巻き付けて束ねる。ワイヤーを巻いた中央から半分に折り返し、根元のワイヤーをねじれば花芯が完成。

5 手順4で作った花芯の根元に3のチュールを巻き付ける。花びらをイメージしながら巻くと、ドレスにもよく使われる巻きバラ風になる。

6 巻き終えたチュールの根元は、ほぐれないようにぐし縫いで留め、花芯のワイヤーをカットすれば巻きバラ風のコサージュが完成。

7 デザイン性はもちろん、コームを付ける際の土台にもなるよう、コサージュの背面にコード刺しゅうレースのモチーフを縫い付ける。

8 ヘアに付けるときの花の向きも考慮して、レースにヘアに挿すためのコームを縫い付ける。

費用:2000円
製作時間:60分
製作:プティラブーシュカ(判治ミホ)

印象チェンジの際の心強い味方♪ カラフルチュールとお花のヘッドドレス

印象チェンジの際の心強い味方♪ カラフル

用意するもの

【材料】ソフトチュール(120cm×18cm)ベビーピンク1枚/ドット柄のソフトチュール(40cm×15cm)ピンク、パープル各1枚/フェルト(10cm×10cm)白/アーティフィシャルフラワー/コーム5.5cm(15山)/丸い型紙/糸
【道具】はさみ/グルーガン/布用接着剤

【作り方】
1 土台になるフェルトをカットするために、普通紙で直径6cmの丸い型紙を作る。

2 白のフェルトを型紙に合わせてカットし、同サイズで2枚作っておく。

3 3枚それぞれのチュールの長辺をぐし縫いする。一番長いチュールは糸を引っ張って6cmに、他のチュールは3cmまで縮める。

4 フェルトにチュールを縫い付ける。グラデーション風に重なるように3枚のチュールは少しずつずらしながら縫い付けて。一番長いチュールをベース(最下)にすると、全体の広がりがきれいに出る。

5 アーティフィシャルフラワーの花の部分だけを切っておき、やや重ねるなど、バランスを見ながらチュールにグルーガンで貼り付ける。

6 もう1枚のフェルトを用意し、コームをはみ出さないように縫い付けておく。

7 コームが下向きになるようにセットし、布用接着剤でチュールをつけたフェルトと貼り合わせる。

費用:3000円
製作時間:60分
製作:プティラブーシュカ(判治ミホ)

着け替え簡単♪ 海外挙式にもオススメお花とリボンのカチューシャ

着け替え簡単♪ 海外挙式にもオススメお花

用意するもの

【材料】レースリボン(ブレード)(幅80mm)50cm/両面サテンリボン(幅35mm)40cm/アーティフィシャルフラワー/カチューシャの土台/フェルト(10cm×5cm)/型紙(5cm×10cmの楕円〈だえん〉形)
【道具】はさみ/両面テープ/グルーガン

【作り方】
1 カチューシャの台に両面テープを付けて、レースリボン(ブレード)を表面に貼っていく。

2 普通紙で5cm×10cmの楕円を作っておき、花の土台になるフェルトをカットする。

3 カチューシャにグルーガンでフェルトを接着。カーブしているのでしっかり固定する。

4 アーティフィシャルフラワーの花の部分だけを切っておき、グルーガンで貼り付けてゆく。

5 最後に、ちょう結びにしてカットしたリボンをグルーガンで接着すれば完成。リボンは両端を輪にした状態から1回で結ぶと、固結びをしなくてよい分、中心がきれいに。

費用:4000円
製作時間:60分
製作:プティラブーシュカ(判治ミホ)

髪に、首元にと、アレンジ自在! レースリボンのきらきらラリエット

髪に、首元にと、アレンジ自在! レースリ

用意するもの

【材料】レースリボン(幅4mm)120cm 3種類/丸カン大(直径6mm)4個、小(直径4.5mm)4個/パーツモチーフ3種類2個ずつ
【道具】アクセサリー用ペンチ2本/接着剤

【作り方】
1 丸カン(※他の金具やパーツを連結する際などに、そのつなぎ役として使用する丸型の金具)を開ける。小さい丸カンは、ペンチを2本用意して両手に持つと、楽に広げられる。

2 クロスのチャームに丸カンを通し、1本目のレースリボンに付ける。丸カンはレースリボンがよれずに通るサイズに。

3 2本目、3本目のレースリボンにも、それぞれのモチーフを同様に付ける。リボンが通る穴がなければ、丸カンを付けてから通して。

4 モチーフを固定させ、端をきれいに処理するために、レースの端は折り返して接着する。

費用:1000円
製作時間:20分
製作:プティラブーシュカ(判治ミホ)

from編集部『材料選びの際は、ドレスとの相性や希望イメージを意識!』

リボンやパーツモチーフなどの材料を選ぶ際は、ドレスやブーケとの相性を意識することはもちろん、なりたい花嫁や希望のウエディングテーマをイメージすることもお忘れなく。大きめのヘッドドレスは小顔効果が、小さめのヘッドドレスは可憐な印象を高める効果が期待できます。お好みのデザインをセレクトして、ぜひ手作りを楽しんでくださいね♪

撮影/酒井貴生(aozora)

  • 挙式1ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 結婚準備全体
  • スタイル提案
  • 大人かわいい
  • ナチュラル
  • かわいい
  • 個性的
  • おしゃれ
  • ハンドメイド
  • 頑張りたい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop