ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. その他演出・演出アイテム
  5. かんたん♪ かわいい♪ 手作りウエルカムオブジェ カタログ
演出アイテム等
Share on>

かんたん♪ かわいい♪ 手作りウエルカムオブジェ カタログ

少ない道具でOK、しかも短時間で完成する、おしゃれなウエルカムオブジェをLINE UP☆ 置き型のものから、つり下げタイプのものまで、ゲストにも喜ばれそうな10アイテムを集めてみました。ウエルカムスペースを華やかに彩る手作りオブジェで、“ようこそ”の気持ちを伝えてみては?

ボリューミーな鳥籠が、ウエルカムスペースをにぎやかに♪

ボリューミーな鳥籠が、ウエルカムスペース

用意するもの

【材料】鳥籠(高さ42cm)/チュール(200cm×40cm)/鳥のフィギュア2体/ Welcomの印字がされたプレート(8cm×20.5cm)/プリザーブドフラワー/リボン(幅4mm)140cm/竹串1本/段ボール(10cm×10cm)/マスキングテープ/ドライフラワー
【道具】スタンプ/スタンプ台

【作り方】
1. 雑貨店などで見掛けるアンティーク調の鳥籠がおすすめ。花を敷いて、2体の鳥のフィギュアを飾る。色が濃いめで使いこなした風合いの段ボールを手でラフにちぎってから、ふたりのイニシャルや日付など、好みのスタンプを押す。

2. イニシャルや日付を押した段ボールを裏返し、マスキングテープで竹串を貼り付けてプラカード風のパーツを作る。竹串を籠に敷いたアジサイに挿し、バランスを見ながら白くペイントされたドライフラワーの実ものなどもあしらっていく。

3. 机などの上にチュールを置き、手でつまみながらたぐり寄せる。センターを長めのリボンで縛り、ギャザー調にふんわり広げ、籠の上に付ける。付けるときは、チュールを縛る際に使ったリボンを籠のトップに結び付ける。

4. 雑貨店などで売っているWelcomeのプレートを籠の上に掛ける。籠のトップに結び付けたチュールを、左右のバランスを整えながら透明感が出るように広げて完成。

費用:8000円
製作時間:20分
製作:プティラブーシュカ(判治ミホ)

新たな人生の旅立ちを予感させる、アンティーク調トランクのオブジェ

新たな人生の旅立ちを予感させる、アンティ

用意するもの

【材料】トランク(縦25cm×横40cm×高さ11cm)/サテン布(10cm×30cm)/文字シール/ひも65cm/アーティフィシャルフラワー/瓶3本/ブリキのイニシャルオブジェ/洋書3冊/レース(直径20cm)/天使の置き物/キー/マスキングテープ
【道具】はさみ/両面テープ

1. Welcomeのフラッグを作るために、ピンクのサテン布を3cm×6cmに9枚切る。布の内側に両面テープを貼り、ひもを渡して二つ折りに。めくれないように布の裾も貼り合わせる。

2. フラッグ1枚に1文字ずつ、Welcomeのアルファベットシールを貼っていく。

3. トランクを開けてから、ふたの部分にマスキングテープでフラッグの両端から出るひもを左右に貼り付ける。造花を挿した小瓶、洋書、鍵のモチーフなどアンティーク調の雑貨を、トランクの内側にディスプレーする。

費用:1万円
製作時間:30分
製作:プティラブーシュカ(判治ミホ)

ふたりを連想させるフィギュア&お花で、かわいくゲストをお迎え!

ふたりを連想させるフィギュア&お花で、か

用意するもの

【材料】レース(20cm×20cm)/アーティフィシャルフラワー/フィギュア(体長13cm)※フィギュアは「ケーキトッパー」として販売されているものを使ってもOK/ワイヤー1本/マスキングテープ/発泡スチロールの円台(高さ2cm直径10cm)2枚/モチーフパーツ
【道具】はさみ/グルーガン/両面テープ

【作り方】
1. 高さを出すために、2枚の円台を両面テープで貼り合わせ、レースで包んで底面のみ貼る。

2. ワイヤーにマスキングテープを巻いていく。テープは花や葉と同じ色にすると統一感UP。ワイヤーをU字に緩くカーブさせ、円台の両端に挿した後、中央にフィギュアを置く。

3. アーティフィシャルフラワーの葉を細かく切り、ワイヤーに沿うようにグルーガンで留めていく。全体のバランスや密度感を調整しながら、ポイントで花を添える。仕上げに、結婚をイメージさせるプチサイズのモチーフパーツを、グルーガンで付ける。

費用:1万円
製作時間:60分
製作:川島ゆき

瓶に花とロゴを添えて並べれば、一輪挿し風オブジェの完成☆

瓶に花とロゴを添えて並べれば、一輪挿し風

用意するもの

【材料】布(30cm×30cm)/アーティフィシャルフラワー/瓶7本/文字を印刷した紙
【道具】はさみ/裁ちばさみ/接着剤

【作り方】
1. WELCOMEの文字を印刷した紙をカットする。文字の色は布に使われているトーンだと好相性。

2. 紙の裏にガラス用の接着剤を付けて瓶に貼る。透け感の少ない瓶なら両面テープでも可。布にはさみで切り込みを入れ、手で裂く。切れ端はあえてラフな方がナチュラルに見えてgood。

3. 瓶の口に、裂いた布のリボンを添える。自然な風合いを持たせるため、一つ結びでOK。瓶とのバランスで長さを見ながら布の端を切り、フラワーを挿してラフに並べる。

費用:7000円
製作時間:30分
製作:花嫁アトリエ by AYANO TACHIHARA Wedding Design

カントリーテイストにベストマッチな、布とレースのガーランド♪

カントリーテイストにベストマッチな、布と

用意するもの

【材料】文字を印刷した紙(丸の直径7.5cm)/布(100cm×30cm)/コットンレースリボン(幅10mm)200cm/型紙用の紙
【道具】はさみ/裁ちばさみ/クラフトばさみ/接着剤

【作り方】
1. WELCOMEの文字と直径7.5cmの丸い枠を紙に印刷。枠に沿って、すべて切り取る。

2. 直径10.5cmの丸にプラス1cmくらいの余白を残した紙を、フリーハンドでカットする。できた型紙を両面テープで仮り止めし、枠に合わせてクラフトばさみで切り、縁をギザギザにする。

3. 布の方に接着剤を付けてリボンを貼ってから、文字が印刷された紙の裏にも接着剤を付けて貼り合わせる。

費用:4000円
製作時間:60分
製作:花嫁アトリエ by AYANO TACHIHARA Wedding Design

ふたりはもちろん、ゲストの写真も飾って、ようこその気持ちを伝えよう!

ふたりはもちろん、ゲストの写真も飾って、

用意するもの

【材料】木の棒(長さ82cm)2本/文字を印刷した紙/思い出の写真/麻ひも(長さ240cm)2本/木のミニクリップ18個
【道具】はさみ

【作り方】
1. アンティーク調の質感の紙にWELCOMEの文字を印刷して、フリーハンドで切っていく。2本の木の棒に、麻ひもをくくり付けて固結びをし、ずり落ちないようしっかり固定する。

2. 木製のミニクリップを使い、麻ひもにWELCOMEの文字や日付を留めていく。全体のバランスよくロゴの間などに写真も交ぜ、ロゴと同様にクリップで留めれば、フォトガーランドの完成。

費用:2000円
製作時間:15分
製作:川島ゆき

モノクロ写真をコラージュして、ふたりの物語をスタイリッシュに演出☆

モノクロ写真をコラージュして、ふたりの物

用意するもの

【材料】イニシャルを印刷したA4の紙/写真を白黒コピーした紙/のり付きのスチレンボード(A4)3枚/マスキングテープ
【道具】はさみ/スプレーのり/カッター/カッティングマット

【作り方】
1. A4の普通紙にふたりのイニシャルと「&」を印刷して、はさみで切り取り、型紙を作る。

2. のり付きのスチレンボードの台紙をはがし、デコボコがないようにイニシャルを貼る。
カッティングマットを敷き、イニシャルに沿って、カッターで切り抜く。

3. 写真を貼る配置を決めてから、裏にスプレーのりを吹き掛けてイニシャルに貼っていく。はみ出した写真の端に細かく切り込みを入れ、イニシャルの裏側に折り込む。

4. カーブしているところはつなげるよう注意して、マスキングテープをカットしながら縁を覆う。

費用:2000円
製作時間:30分
製作:川島ゆき

小花で生クリーム風アレンジ! とっても華やかなケーキのオブジェ

小花で生クリーム風アレンジ! とっても華

用意するもの

【材料】ギフト用 BOX(縦20cm×横20cm×高さ10cm)/ラッピング用紙(15cm×90cm)/アーティフィシャルフラワー/印刷した紙
【道具】はさみ/グルーガン/スティックのり

【作り方】
1. 既製のギフト用BOXを組み立てる。ふたは使わず、内側は空洞のままでOK。

2. のりしろを1cm程度残し、箱に合わせてラッピング用紙をカット。側面にのりで貼る。アーティフィシャルフラワーの白いアジサイは、花の部分だけを切り取っておく。

3. 箱の底部分を上向きに置き、表面に極力デコボコがないよう、やや空間を持たせながら、グルーガンでアジサイを貼る。側面にも花やグリーンを貼っていく。平面に貼りづらい立体的な実ものは、角にあしらう。

4. Welcomeなどの文を印刷したカードをトップに置く。風がある場所に設置する場合は、貼って留める。

費用:6000円
製作時間:60分
製作:レ・ドゥ

WELCOMEのロゴがスイングする、アーティスティックなツリー

WELCOMEのロゴがスイングする、アー

用意するもの

【材料】雑誌/木の枝(70cm)12本/チョウのモチーフ9個/リボン(幅5mm)16cm 7本/花瓶/花瓶に付けたリボン(幅24mm)100cm
【道具】はさみ/穴開けパンチ

【作り方】
1. 洋書や雑誌から、さまざまな書体のWELCOMEのアルファベットを探して、切り抜く。

2. 1つ穴のパンチを使い、切り抜いたそれぞれのアルファベット上部に穴を開ける。穴にリボンを通してから、先端を固結びして輪にする。

3. WELCOMEと読めるような並びを意識しながら、木にリボンを掛けていく。全体のバランスを見ながら、ワイヤー付きのチョウのモチーフを木にくくり付けていく。最後は花瓶にリボンを巻き付ける。

費用:4000円
製作時間:30分
製作:川島ゆき

つり下げタイプのウエルカムボンボンなら、小スペースでも安心!

つり下げタイプのウエルカムボンボンなら、

用意するもの

【材料】厚みのある布(90cm×100cm)3色/ワイヤー(太さ20番)3本/リボン(幅24mm)150cm×3色/発泡スチロールボール(直径10cm)3個/型紙(直径10cm)/のり付きのスチレンボード(A4)/印刷した紙
【道具】チャコペン/グルーガン/はさみ

【作り方】
1. 直径10cmの丸い型紙を作り、2枚重ねた布の上に置いて、チャコペンで印を付け、印に合わせて切っていく。ボンボン1個を作るために80枚の布が必要なので、布を重ねた状態で切っていくのがおすすめ。

2. ワイヤーをねじってスチロールボールのトップに挿し、リボンを通すためのフックを作る。

3. 丸い布をまず半分に折り、センターにグルーガンを垂らし、四つ折りにして留めておく。四つ折りにした布を、玉に隙間なくグルーガンで付けていく。貼る際に指で布をつまみながら口を少し広げるイメージで整えると、フリルがきれいに見える。側面からスタートし、列を成すように水平に留めていき、最後に底に向かうのがこつ。

4. 布を貼り終えたら、つり下げるためのリボンをフックに通す。リボンを長めにしておくと、下げる場所や丈とのバランスを調整しやすい。Welcomeを印刷した紙は文字の幅で切り取り、のり付きのスチレンボードに貼ってリボンの上に飾る。

費用:1000円(1本)
製作時間:50分(1本)
製作:川島ゆき

from編集部『どれも1時間以内で完成しちゃいます☆』

ゲストの視線をくぎ付けにしそうな手作りオブジェ♪ ここでご紹介したものはどれも、短時間でできるものばかり。中には15分で仕上がるアイテムもあるので、挙式までの時間と相談しながら、自分に合った一つを選んでみて!

撮影/酒井貴生(aozora)

  • 演出・アイテム
  • 結婚準備全体
  • おしゃれ
  • アットホーム感
Share on>

pagetop