ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. その他演出・演出アイテム
  5. かんたん♪  かわいい♪ 手作りウエルカムベアおめかしカタログ
演出アイテム等
Share on>

かんたん♪  かわいい♪ 手作りウエルカムベアおめかしカタログ

ふたりに代わってゲストをお迎えするウエルカムドールの定番、“ベア”。そのままでも十分カワイイけれど、どうせだったら、ハンドメイドのお洋服&小物でオリジナリティをプラスして、とびきりおしゃれにおめかしさせてあげちゃいましょう。ヘッドドレスやベール、お花やパール、ハットにちょうタイ……どれも簡単に手作りできるから、気軽にトライして♪

ふたりの分身ドールをドレス&ベストでおしゃれに変身!

ふたりの分身ドールをドレス&ベストでおし

用意するもの

【材料】チュール(15cm×80cm)/レース布(13cm×30cm)/サテンリボン白(幅4mm)70cm/サテンリボン白(幅20mm)30cm/模様入り白のサテンリボン(幅24mm)30cm/黒フェルト(10cm×30cm)/黒のレースリボン(ブレード)(幅5mm)100cm/糸
【道具】裁ちばさみ/針/両面テープ/接着剤
※写真のドールは体長30cm。

【作り方*ベスト*】

《1》着せたいドールに黒のフェルトを当てて、横は腕を含む胴回り、縦(丈)は肩からおなかくらいまでのサイズで、長方形に切っておく。

《2》首の後ろにフェルトをじかに当て、首まわりにフィットするよう少しカーブをつけてカット。四隅もやや丸くカットして角を落としておくと着せたときになじみがいい。

《3》脇の部分にドールの腕を通すための穴を開ける。裁断したフェルトの縁に沿うように、接着剤で黒のブレードを貼れば、新郎ドールのベストが完成♪

【作り方*ドレス*】

《1》ドールの胴に無地の太いサテンリボンを巻いてみて、プラス2cmの長さで切っておく。スカート部分になるチュールを折り返して重ねながらぐし縫いし、ギャザーを寄せておく。完成したら、レースと一緒にサテンリボンに並縫いで付ける。

《2》縫い目を隠すために、リボンの上に幅の広い模様入りのサテンリボンを渡し、両面テープで貼り合わせる。

《3》リボンの端を折り返し、両面テープで貼っておくとバックスタイルもきれい。リボンの両端に細いサテンリボンを縫い付け、ドールにドレスを着せる際、そのリボンを背中でちょう結びにするとキュート☆

費用:3000円 
製作時間:90分
製作:プティラブーシュカ(判治ミホ)

ちょこんと頭にのせるだけでぐっとキュート! ドール用ベール&ハット

ちょこんと頭にのせるだけでぐっとキュート

用意するもの

【材料】フェルト(15cm×15cm)/サテンリボン黒(幅14mm)15cm/チュール(20cm×30cm)/サテンリボンピンク(幅24mm)20cm/サテンリボン白(幅12cm)10cm/糸/型紙用の紙
【道具】裁ちばさみ/接着剤/針/両面テープ
※写真のドールは体長30cm。ドールへのアイテム接着は、両面テープ・接着剤・縫うのいずれかで行う。

【作り方*ハット*】

《1》ドールの頭のサイズに合わせてハットの大きさを決め、土台になる部分と、それより一回り小さいトップの部分の丸い型紙を作る。それぞれの丸い型紙に沿って、土台とトップになる部分のフェルトをカット。

《2》ハットの高さ(縦)と土台より一回り小さいトップの丸に合わせた長さ(横)で、側面分の型紙を作り、フェルトを重ねて切る。

《3》カットした側面のフェルトを丸め、土台とトップのフェルトをそれぞれ接着剤で貼る。黒いサテンリボンを土台のラインに合わせて側面に巻き、両面テープでフェルトに貼ると出来上がり。

【作り方*ベール*】

《1》ドールの頭にチュールを当ててベールの長さ(丈)を決め、四隅を丸くカット。その約3分の1の位置で外側に折り返し、折った部分にぐし縫いを施してから糸を引っ張って、少しギャザーを寄せておく。

《2》ギャザーを寄せたトップの縫い目を隠すように白の細いリボンを添え縫い留める。飾りになるリボンをベールに縫い付け完成☆

費用:1000円 
製作時間:60分
製作:プティラブーシュカ(判治ミホ)

お花を使ったワンポイントが華やかなヘッドドレス&ブートニア

お花を使ったワンポイントが華やかなヘッド

用意するもの

【材料】アーティフィシャルフラワー/紙巻きワイヤー/サテンリボン(幅24mm)30cm、10cm、15cm
【道具】はさみ/グルーガン/ワイヤー用ペンチ/ホチキス
※写真のドールは体長30cm。ドールへのアイテム接着は、両面テープ・接着剤・縫うのいずれかで行う。

【作り方】

《1》ヘッドドレス用とブートニア用それぞれに、小ぶりのアーティフィシャルフラワーを短めにカットして細巻きワイヤーで束ねておく。

《2》ヘッドドレスから手作りスタート。まずは30cmにカットしたサテンリボンをちょう結びにし、束ねた花の茎にグルーガンで接着する。そして、ちょう結びにしたものと同じリボンを10cmにカットしてから、M字になるよう折り畳む。畳んだリボンを互い違いになるように重ねてからホチキスでパチリ。それをコサージュの裏側にグルーガンで接着する。

《3》続いてブートニアを作成。15cmのリボンの真ん中がへこむよう谷折りにして細くする。このリボンを半分に折り返し、先端を斜めにカットしたものを、ワイヤーを使ってブートニアの茎の部分に固定。ワイヤーの上に花をのせてグルーガンで留め、つなぎ目を隠せば完成。

費用:2000円 
製作時間:40分
製作:プティラブーシュカ(判治ミホ)

フォーマル感を高めておすまし顔☆ ネックレス&ちょうタイ

フォーマル感を高めておすまし顔☆ ネック

用意するもの

【材料】パール(6mm)23個/テグス/丸カン1個/糸/黒のサテン布(10cm×15cm)/リボンのチャーム1個
【道具】はさみ/接着剤/針/アクセサリー用ペンチ/ビーズ通し
※写真のドールは体長30cm。ドールへのアイテム接着は、両面テープ・接着剤・縫うのいずれかで行う。

【作り方*ネックレス*】

《1》ドールの首回りの長さをテグスで測り、ビーズ通しを使ってパールを通していく。2本のペンチで丸カンを開き、ネックレスのセンターに通してチャームを取り付ける。ドールの首にネックレスを掛けてから、後ろでテグスを固結びしてカットする。

【作り方*ちょうタイ*】

《1》ドールのサイズに合わせた黒のサテン地のリボンを作って縫い付ける。

費用:1500円 
製作時間:40分
製作:プティラブーシュカ(判治ミホ)

from編集部『ふたりの衣裳とトータルコーデしても素敵です♪』

コーディネートにちょっとした小物を加えるだけで表情が変わるのは、主役のふたりも、ウエルカムドールも同じこと。紹介したアイテムは、どれもプチ予算で手軽にできるものばかり。ふたりのいわば分身だから、当日のふたりの衣裳とトータルコーデしても素敵♪ 彼も巻き込んで、一緒に手作りしても楽しいですよ!

撮影/酒井貴生(aozora)

  • 演出・アイテム
  • 結婚準備全体
  • かわいい
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • ハンドメイド
  • テンションあげたい
  • 楽しく読む
  • ウエルカム演出
Share on>

pagetop