ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 親孝行★ 「彼なら大丈夫!」と父母が安心した瞬間
結婚式スタイル
Share on>

親孝行★ 「彼なら大丈夫!」と父母が安心した瞬間

子どもの幸せな姿を見られることが親にとって“本当の幸せ”。だからこそ、結婚に際し、彼なら大丈夫!と親に安心してもらいたいもの。
そこで、先輩花嫁が行った「親孝行」をご紹介します。ふたりがお互いを思い合う、仲むつまじい姿を見たり、彼の頼もしさを知ったとき、先輩花嫁の親たちはどう感じたのか……。結婚を機に、あなたはどんな「親孝行」ができるかを考えてみましょう。

【結納】指輪を着けてもらう瞬間のうれしそうな娘の笑顔に感動

【結納】指輪を着けてもらう瞬間のうれしそ

●さおりさん
「結納で彼が婚約指輪をはめてくれて、親の前で着けるのは恥ずかしかったけど、『うん、うん』とうれしそうに見守ってくれました」

●さおりさんの母
「指輪を着けて笑う顔を見て、本当に彼を好きなんだなと感じました」

【衣裳選び】彼と仲良く試着する娘の姿に式当日の幸せをイメージ

【衣裳選び】彼と仲良く試着する娘の姿に式

●まみさん
「オーダーのウエディングドレスが完成して彼と腕を組んだ写真を撮ってもらったときの母の笑顔が、とても幸せそうでした」

●まみさんの母
「結婚式当日が楽しみ。すてきな男性に出会えてよかったです」

【準備中の姿】一緒に準備するふたりなら、何でも乗り越えられそう

【準備中の姿】一緒に準備するふたりなら、

●ゆこさん
「週末はいつも私の実家で結婚式の準備をふたりでしていて、頻繁に家に出入りしていました。彼の温厚な人柄に触れて親も安心できたようでした」

●ゆこさんの母
「仲良く準備をしている姿を見て、ほほ笑ましい気持ちになりました」

【何げない瞬間】新郎を見つめる瞳からふたりの愛情を感じて

【何げない瞬間】新郎を見つめる瞳からふた

●梨絵さん
「堂々とウエルカムスピーチをする彼が頼もしく、ちらちら顔を見上げていたら、親には私がニコニコと彼を見詰めていて幸せそうに見えたそうです」

●梨絵さんの母
「随所随所で娘が彼を優しく見つめるしぐさに幸せを感じました」

【高砂席での仲良しな姿】親を安心させたふたりのおいしい笑顔

【高砂席での仲良しな姿】親を安心させたふ

●香里さん
「披露宴中しっかり料理を食べている私たちを見て『似た者同士いつも一緒においしく食べられていいね』と母が笑っていました」

●香里さんの母
「ふたりで楽しそうに食事している姿がほほ笑ましかったです」

【ファーストバイト】“なんて幸せそうな顔”と両家の父母も満面の笑み

【ファーストバイト】“なんて幸せそうな顔

●さやさん
「ケーキのファーストバイトで、口の周りを生クリームだらけにしている私たちを見て、『ふたりの幸せそうな顔!』とお互いの両親が笑っていました。近くで父母たちの笑う顔を見て、私たちも心から幸せな気持ちに」

●さやさんの母
「仲良くニコニコしていて、ほんわかしている雰囲気がふたりらしくてよかったです。生クリームをいっぱい付けたふたりの笑顔を見て幸せな家庭になりそうと思いました」

つまり! こんな瞬間に親は幸せを感じるもの(1)

◎準備中や日常の雰囲気で仲の良さが伝わるとき
◎彼が本当に好きなんだと振る舞いで分かるとき

親が結婚式でうれしいのは、娘や息子が大好きな人と隣に並び、お互いを思い合っている姿をその目で見ること。両家が集まる場では相手への気持ちや結婚できる喜びをアピールすると、祝福する気持ちでいっぱいに。結婚準備中はふたりが協力している姿を見ると安心する。結婚式でふと見詰め合ってほほ笑む新郎新婦。そんな表情を見るだけでふたりの間の愛情と信頼関係を感じるから、照れずに相手への気持ちを表現して。

【親あいさつ】誠実な手紙で伝わった彼の気持ち

【親あいさつ】誠実な手紙で伝わった彼の気

●S.Tさん
「あいさつの日が初対面で親も彼も緊張。その後、彼が私の両親に送った手紙には結婚への決意や私への思いがつづられていて『すごく誠実な人ね』と母から電話がありました」

●S.Tさんの母
「娘のことをこんなに真面目に考えてくれていると感動しました」

【婚約指輪】婚約指輪に感じる彼の愛情

【婚約指輪】婚約指輪に感じる彼の愛情

●tomomiさん
「婚約指輪を贈られ、私の父母へのけじめ、感謝の気持ちとして結婚式で花嫁姿を見せてあげたいと話した彼の気持ちがとてもうれしかったそうです」

●tomomiさんの母
「娘のことを大切にしてくれるすてきな彼です」

【試食会】細部まで確認している彼を見て、“しっかりしていて将来も安心”

【試食会】細部まで確認している彼を見て、

●那津美さん
「彼がシェフにお互いの地元食材の使用やメニューの表記、価格まで細かく質問している姿を見て、母が『頼りになるね』と言ってくれました」

●那津美さんの母
「普段から娘を引っ張ってくれていて安心です」

【別撮り】優しく腕を差し出す彼に“娘が大切にされている”と実感

【別撮り】優しく腕を差し出す彼に“娘が大

●Mさん
「公園での前撮りで、色打ち掛けを着て歩きにくい私が転ばないようにいつも手を添えて気遣っている彼の優しさを感じ、良い人と結ばれたと母はしみじみ幸せを感じたそうです」

●Mさんの母
「自然でスマートなエスコートに感心しました」

【花嫁の手紙】手紙を読む花嫁を彼が支えて普段は寡黙な父も男泣き

【花嫁の手紙】手紙を読む花嫁を彼が支えて

●よしえさん
「花嫁の手紙を読んでいるとき、彼がそっと涙を拭いてくれました。その姿を見て両親が、彼に本当に大切に思われているんだと号泣していました」

●よしえさんの父
「彼なら大丈夫。娘が本当に幸せそうで安心しています」

つまり! こんな瞬間に親は幸せを感じるもの(2)

◎彼がさりげなくエスコート&サポートしているとき
◎彼が自分の考えをしっかり持ち、一人前と分かるとき

大切な娘が選んだパートナー。彼が頼りになって心から娘を愛しているなら、これ以上の安心感はない。親あいさつで伝わった彼の真心や、婚約記念品として受け取った指輪など、娘に対する彼の愛情を感じると親はうれしいもの。試食会はゲストへの気配りやスタッフとのやりとりなど彼のしっかりした面を見せられる。さまざまな場面であなたに優しく寄り添う彼の姿に安心するから、結婚式では彼の頼もしい姿を親に見せて。

from編集部『彼になら任せられるという実感が親を幸せに』

ふたりの間に通い合っている愛情を見ると親は心から安心できるもの。彼への気持ちや結婚の喜びは親の前でも素直に表現して。そして、“頼りがいのある彼”と知ってもらうことで彼への信頼度がアップするから、いろいろな場面で彼の人となりを伝えよう。あなたを任せられると実感することこそが、親にとって何よりの喜び。

※記事内のデータおよびコメントは「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー100人が2014年6月に回答したアンケートによります。

  • 挙式・披露宴
  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • 家族の絆
  • 感謝
  • 感動
  • 安心したい
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop