ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪
  5. 婚約指輪「彼から贈ってほしい?」「ふたりで買いに行きたい?」
ジュエリー
Share on>

婚約指輪「彼から贈ってほしい?」「ふたりで買いに行きたい?」

婚約指輪「彼から贈ってほしい?」「ふたり

プロポーズ時のサプライズとして、ふたりで初めての大きな買い物として。婚約指輪を贈られるパターンは大きく2つ。あなたの場合はどっちのパターンだった? どっちが理想? ここでは結婚を決意したふたりを待ち受ける、婚約指輪にまつわるそんな大切な選択についてご紹介。先輩花嫁の意見、ぜひ購入の参考にして!

わずかな差でふたりで買いに行きたい派が優勢!

アンケートによると結婚が決まったら婚約指輪がほしいと考えている(いた)人は全体の約7割と、実際に贈られた人の割合よりも1割ほど多め。ほしい理由としては「もらえたらうれしいし、記念になるから」(女性・28歳・福岡県)、「これから結婚するという決意の印」(女性・28歳・愛知県)など、記念や人生の区切りを挙げてくれた人がほとんど。彼から贈ってほしいか、ふたりで買いに行きたいかについての回答はほぼ半々! わずか数%の差でふたりで買いに行きたい派が優勢という結果が出ました。

彼に贈ってもらいたい派、ふたりで買いに行きたい派、どっちの意見も納得?

〈彼に贈ってもらいたい派〉
●自分のことを考えて選んでくれたものはやはりうれしいから(女性・21歳・埼玉県)
●開けるときのドキドキを楽しみたいから(女性・29歳・沖縄県)
●一緒に選ぶと値段とかが気にしちゃうので(女性・29歳・埼玉県)
●彼のセンスを信用してるから(女性・27歳・千葉県)

〈ふたりで買いに行きたい派〉
●ふたりでデザインを考えたら楽しそうだから(女性・24歳・岩手県)
●せっかくもらっても気に入らなかったら悲しいから(女性・25歳・東京都)
●お互いに気に入るものを一緒に探したい(女性・38歳・大阪府)
●好みのものがよいから(女性・27歳・東京都)

それぞれの好みも、お互いを思いやる気持ちも大切に

上で紹介したコメントでも挙げられているように、ふたりで買いに行きたい派の花嫁の多くは“好み”を最も重視。長く愛せるお気に入りを、自分の目で見て選びたいという強い気持ちが伝わってくるコメントが目立ちました。他には婚約指輪選びをふたりの共同作業としてとらえている人や、せっかくの彼の好意がムダになることを避けるために一緒にといった意見も。
結婚を決めたふたりにとって、最初の大きな買い物となる婚約指輪。先輩花嫁の貴重な意見をぜひ参考にして、どちらの派のカップルもお互いに納得のいく指輪を選んで!

from編集部『婚約指輪選びに対する熱い思いの源は……』

結婚指輪と違って花嫁だけに贈られる婚約指輪は、ズバリ“彼の花嫁への思いをカタチにしたもの”。つまり、婚約指輪を受け取るということは彼の思いを受け取るのとイコールなんです。アンケートを通じて感じた、どの花嫁さんも共通して抱いていた婚約指輪選びに対する熱い思いは、きっとそんな彼の思いを大切にしたいという表れなんですね。

取材・文/松隈草子(本誌)
※この記事に掲載のデータ・コメントは2014年10月に既婚女性69人を対象に行ったマクロミルのインターネット調査によります。

  • 挙式1年前
  • 婚約指輪
  • 結婚決まりたて
  • さくさく読む
Share on>

pagetop