ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪
  5. “地元らしさ”をウエディングに!〈岐阜県×高知県のカップルの場合〉
演出アイテム等
Share on>

“地元らしさ”をウエディングに!〈岐阜県×高知県のカップルの場合〉

“地元らしさ”をウエディングに!〈岐阜県

ふたりの出身地が離れたカップルは、遠方からのゲストも多く、お互いの地元を知ってもらうために出身地の料理や演出などを取り入れるケースが多い。さて、今回のカップルの場合は……?

「結婚式をする意味」に気付き、出会いの地で挙式を

「結婚式をする意味」に気付き、出会いの地

岐阜出身の新郎(34歳)と、高知出身の新婦(33歳)は、勤め先の名古屋で出会った。「決して若くはないし、派手にはしたくない」と結婚式を挙げようか挙げまいか迷ったそう。そんなときにふと気付いたのが、結婚後の交友関係……。

「そういえば。結婚式でお相手を紹介してもらった友人夫婦とは、家族ぐるみで一緒に遊ぶ機会が多い」と気付いた新婦。「彼の会社の人にあいさつしたこともないし、私の友人の中には彼を知らない人もたくさん。結婚式で相手を披露することで、長いお付き合いにつながるんだ、と思ったんです」と。そこでふたりは、大半のゲストが暮らし、出会いの地である名古屋で挙げることに。注目したいのは、ふたりの出身地の特産品を使った料理や演出。

特産スペシャル詰め合わせギフトを手にしたゲストたちと、笑顔で記念撮影

フレンチのシメは、四万十産ほかほかご飯に、飛騨高山の赤かぶ漬け♪

フレンチのシメは、四万十産ほかほかご飯に

ふたりが選んだのは、料理と会話を楽しむレストランウエディング。特に料理はシェフと打ち合わせを重ね、出身地の食材を使ったスペシャルメニューに! 前菜には高知産フルーツトマトを使い、メインには岐阜産飛騨牛のステーキが登場。フレンチだけれど年配ゲストを気遣って、四万十産のほかほかご飯に飛騨高山の名産、赤かぶ漬けも添えた。デザートプレートには高知産小夏のコンポートも現れ、出身地の食材は両家のふるさとを知るよいきっかけに。

メニューには、「鯛茶漬け 飛騨名産赤かぶ漬 焙じ茶 “四万十のお米 仁井田米」と出身地名が並んでふたりらしさ満点

郡上のハム、高知のフルーツトマト&小夏の詰め合わせギフト♪

郡上のハム、高知のフルーツトマト&小夏の

料理と会話が主役の披露宴だけれど、間延びしないよう、ご当地名物プレゼント付きの演出を取り入れた。再入場して各卓ラウンドをするときに、折り紙の三角小箱にあめやチョコを入れて、「来てくれてありがとう」「おめでとう」と会話しながら、一人一人に手渡した。中にチャーム入りの当たりを引き当てたゲストには、岐阜県郡上のハムと、通常のトマトより糖度が倍以上あるという高知産フルーツトマト、さらに小夏も入った、特産品スペシャル詰め合わせをプレゼント! 実はこのアイデアは新婦親から。「名古屋では手に入りにくいものにしたら喜ばれるのでは?」と。派手な演出はしなかったけれど、ゲストも喜ぶ、ふたりらしいウエディングになった。

お菓子やチャームを入れた三角小箱。モダンな柄でおしゃれ感も◎

ふたりのウエディングデータ

【実家】新郎は岐阜県、新婦は高知県 【新居】愛知 【会場】愛知県のチャペルのあるレストラン 【ゲスト】84名(岐阜から新郎親・親族・友人の全7名参列、高知から親・親族の全4名参列。東京、横浜、京都、大阪など遠方からのゲストも多かった)

From編集部『地元食材はトークの潤滑油』

出身地の食材や料理は、ふたりらしいおもてなしになるだけでなく、両家の会話が弾む良ききっかけに。「おいしいですね」のひと言から、お母さんの得意料理や、新郎新婦の食にまつわるエピソードなど、不思議と食に関する話題は尽きないもののようです。

  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • 悩み解決
Share on>

pagetop