ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 結婚式1カ月前って、何でそんなに忙しいの?
演出アイテム等
Share on>

結婚式1カ月前って、何でそんなに忙しいの?

結婚式1カ月前の新郎新婦は、準備のラストスパートで大わらわ! でも「直前だから仕方がない」と諦めないで。先輩花嫁さんたちの体験談を基に「なぜ忙しい?」の素朴な疑問を探ってみたら、5つの理由が判明! 忙しさの中にもスムーズにゴールできるコツが見えてきました♪

忙しい理由(1)ゲストが確定してからしかできないことがある

ゲストから出欠の返信はがきが到着するのは、式の1カ月半前ぐらい。そこから席のレイアウト決定に時間がかかる。ゲストの気持ちを考慮したり、親の意向があったり、一つのテーブルには限られた人数しか座れなかったり……。料理、引出物、プチギフトなどもゲストの顔触れが決まってから発注となる。

【ゲストが確定してからしかできないことリスト】

□席次表の作成
□席札作成
□料理・ドリンクの決定
□引出物・引菓子・プチギフトの発注
□特定のゲストへのギフトの用意…etc.

「おもてなし、したいが一部、音沙汰無し」の川柳とイラスト

先輩花嫁のココが忙しかった!

花嫁さんのお顔

【母と席次に悩み、1週間……】
親族が多く、3つのテーブルに分かれたのですが、どこの家族とどこの家族を一緒にした方が楽しんでもらえるのか、母と1週間ほど悩んでしまいました。心を決めてから、ようやく席次表作りへ(saさん)

花嫁さんのお顔

【一人ひとりへのおもてなしにこだわって時間が……】
ゲストに楽しんでもらいたくて、席札には思い出写真とメッセージを添えて、席次表にもゲストの紹介文を書きました。材料やテンプレートは用意していたものの、ゲスト人数が確定してから1人ずつ写真を選択→印刷→貼付→メッセージを書くのは大変! ゲスト紹介文を考えるのにも頭を悩ませ、120人分を完成させるのに丸3日費やしました(T.Aさん)

花嫁さんのお顔

【重要情報満載の席次表作りに奮闘】
6名にアレルギーや苦手な食材があり、エビ&カニ、卵、ビール&大麦など……と使えない食材もバラバラ。さらに贈り分けする引出物を17種も用意。誰がどの料理なのか、誰にどの引出物を渡すのか、ゲスト用の席次表とは別途で、スタッフ用の席次表に明記しなければなりません。参列の可否がなかなか決まらないゲストがいる中、大変でした……(内山いくみさん)

花嫁さんのお顔

【贈り分け引出物の手配にも追われて……】
ゲストの顔触れが確定してから席次表を手作りし、引出物・引菓子・プチギフトの発注を。贈り分けをする引出物は持ち込みにしたので、手配や仕分け作業にも追われました。また海外からも参列してくれることになり、英語版のペーパーアイテムやムービーの作成も!(松岡 愛さん)

【こうしてスムーズ!】
席次表は青写真を作っておけば微調整でいける!

1)早めに招待状を発送し、締め切りは余裕を持った設定をする。
2)仮の席次表を決めて、親などと確認をしておく。
3)席札の手作りはできるところからスタートさせておく。

忙しい理由(2)直前じゃないと意味がないことがある

エステやシェービングなどビューティ系は、当日にベストな状態にしたいので前もってはできないこと。ドレスの最終フィッティングも式2週間前が一般的。さらに追い打ちをかけるのがプチギフト。手作りスイーツにする場合はもちろん、賞味期限の短い商品も直前にならないと準備できない。

【直前にやらないと意味がないことリスト】

□ドレスの最終フィッティング
□ヘアメイクリハーサル
□ブライダルエステ
□ネイル
□ヘアカット&カラー
□シェービング
□賞味期限の短いプチギフトの準備…etc.

「エステにもプチギフトにも賞味期限」の川柳とイラスト

先輩花嫁のココが忙しかった!

花嫁さんのお顔

【美容スケジュールって意外に大変!】
式直前にヘアカット、エステ、ネイルなどのスケジュールを組むのがとても大変でした。シェービング後すぐにエステはできないし、でもシェービングは当日の3日前までしか受けられないなど、細かい制約も後から知って大わらわ(酒井優美さん)

花嫁さんのお顔

【生菓子の賞味期限に合わせて直前作業】
プチギフトは彼の出身地である大分の生菓子、私の出身地である熊本のクッキーをセットにしました。生菓子の賞味期限が5日ほどだったので、全162名分、直前にならないと準備できませんでした(萱島可菜子さん)

花嫁さんのお顔

【最終打ち合わせ後もまだ作業が……】
タイムスケジュールや演出などの最終打ち合わせ後に待っていたのが、搬入作業。ウエルカムボード、映像、席札など3回に分けて運び、ムービーチェックも行いました(三浦由樹さん)

【こうしてスムーズ!】
必須!ビューティ&プチギフト準備スケジュール

1)エステサロン、ネイルサロン、美容室の予定を「ビューティスケジュール」として早めに立てておく
2)プチギフトは極力日持ちするものを用意する
3)搬入物など多い場合は、家族など頼れる人に早めに依頼してもOK。

忙しい理由(3)もっと前にできたことがつい後ろ倒しになる……

後回しにしていた手作りアイテムが残っていて、忙しさに追い打ちをかけるケースはとても多い。また本番直前に気分が盛り上がり、あれもしたい、これもしたい、と今更ながらやりたいことのオンパレード状態になるなんてことも!

【つい後ろ倒しになりがちなことリスト】

□ウエルカムボードや映像演出などのアイテム作り
□ふたりや身内の交通・宿泊手配
□衣裳小物の手配、前撮りなど…etc.

「花嫁のやる気スイッチ押しとくれ」の川柳とイラスト

先輩花嫁のココが忙しかった!

花嫁さんのお顔

【親の宿泊先が民宿に……】
埼玉の両親に、大阪の会場まで来てもらいました。駅周辺でホテルがたくさんあるため予約をしていなかったら、3連休だったこともあり手頃な宿泊先が見つからず高級ホテルやスイートルームだけ……。結果、大阪駅から少し離れた民宿に雑魚寝してもらうことに。苦笑(ふーちゃんさん)

花嫁さんのお顔

【式1カ月前に、やる気モードON】
毎日仕事に追われてそれまでは興味がなかったことも、式1カ月前に“いよいよ”と実感が湧いたらスイッチオン! ゲストハウスで自由に装飾ができたので、高砂席、受付、トイレなどに造花やフルーツのモチーフを用意して飾ったり、ウエルカムボードも手作りすることにして大忙し(ちよたさん)

白無垢の花嫁さん

【大物を後回しにしてしまった……】
両家親へのギフトは手作りのウエイトベア。材料は購入していたが、実家で親に見られずに作るのはなかなか難しく……。新居に引っ越してからは片付けや家事に追われ……。でも一番の原因は、作るのが大変なのが分かっていたので、つい後回しにしちゃったこと。型紙を起こして生地を自分でカットする商品だったんです(nonnさん)

【こうしてスムーズ!】
ゼロの準備を残しておかない!

1)式1カ月前は、手作りアイテムの仕上げ期間と心得よう。
2)あれもこれもと欲張らず、ベストコンディションで式に臨むことを一番に考えよう。
3)彼や家族とやり残しがないかの確認タイムを設ける。

忙しい理由(4)想定より時間がかかる準備があった

ウエルカムスピーチや親への手紙準備などは、予想以上に時間がかかることが多い傾向。またペーパーアイテムの手作りにおいては、プリントする時間や手間が意外とかかるので注意!

【想定より時間がかかりがちなことリスト】

□ペーパーアイテムの印刷
□ウエルカムスピーチや新郎謝辞、花嫁の手紙などの作文と推こう
□ドレスや小物の決定…etc.

「甘くみた巨大迷路の入口で」の川柳とイラスト

先輩花嫁のココが忙しかった!

花嫁さんのお顔

【予想外に手間取った出力作業】
ペーパーアイテム用の紙が厚手で、なかなか給紙できずに時間がかかりました。途中、インクがなくなって買いに行ったり……。30部ほどでしたが、出力するだけで丸1日費やしました(りさぽんさん)

花嫁さんの後ろ姿

【席次表の印刷ミスが発覚!】
式2週間前に席次表が完成! それを基に打ち合わせをしていたら、新郎父母の座る位置が逆ってことに気付いて……。急きょ、業者さんに訂正依頼。出力は職場の後輩がやってくれたので、恥を忍んで再度依頼したものの出張中で印刷できず。慌てて別の知人に依頼し、3日前に完成。焦りました(あゆっくまさん)

花嫁さんのお顔

【奥深き白ドレスの世界にはまってしまい……】
ウエディングドレスは白色で似たようなイメージだったのですぐに決まると思っていたけれど、細かいデザインの違いやシルエットに悩みました。式の5カ月前に選び始め、7回足を運んで、26着試着! 結果、前撮りが式の2週間前になってしまいました(加藤祥子さん)

【こうしてスムーズ!】
時間がかかることを想定し早めの始動

1)手作りペーパーアイテムの印刷は、一度は失敗するものと思って予備を用意しておく。
2)ドレスへのこだわりが強い花嫁は、とにかく早めの検討スタートを。
3)謝辞や手紙の下書きは、1カ月前にはトライ!

忙しい理由(5)直前のリクエスト対応がある

参列が決まったゲストの交通・宿泊・着付け予約などの対応は1人ずつ異なるので、こまやかな配慮が必要。直前になってゲストの出欠が動くこともあり、それに合わせて作業が増える。

【直前のリクエスト対応リスト】

□ゲストの交通・宿泊手配
□ゲストの着付け・ヘアメイク手配
□直前の出欠変更による席次表などの修正、手配のし直し
□ゲストからのさまざまな質問への対応…etc.

「本音では自分のことで精一杯」の川柳とイラスト

先輩花嫁のココが忙しかった!

花嫁さんが舌をペロッ

【一人一人の対応に大わらわ】
着付け&ヘアメイクの親族、ヘアメイクだけの親族が混在し、遠方ゲストは時間調整も必要で、本人がいろいろ検討する間にプランナーさんに段取りなど相談。また宿泊も前泊だったり後泊だったり。親族分の費用は親が負担してくれることになり、両家親の意見を確認しつつ、予約などはふたりで行い、それをまた親に伝えるという作業も慌ただしく感じました(ちーほさん)

花嫁さんのお顔

【3日前に受付係のゲストが欠席に!】
身内の方が亡くなられたり、入院されたりして、直前に数人キャンセルが出ました。受付をお願いしていた人も3日前に欠席が確定し、急きょ他の友人に代役を依頼。直前のお願いで時間を早めて来てもらうようになり、心苦しく思いました(ココさん)

花嫁さんのお顔

【出欠席の判断は直前でも大丈夫なように準備】
出欠がはっきりしない人が出てきて、座席や駐車場の確保などどちらになっても対応できるよう、会場に相談し、やりとりが増えました。ゲストが赤ちゃん連れとなりオムツ台をトイレに用意したり、歩行がゆっくりな高齢者のために車椅子の追加手配も(藤原沙知さん)

花嫁さんがピースで笑顔

【欠席者により、席次を再び検討】
家族が同じテーブルになるよう席次を組んでいたのですが、子どもたちが欠席に。するとゲスト同士の知り合い状況を考慮しつつ席の並びを考え直したりして、作業が増えました(クマクマさん)

【こうしてスムーズ!】
「ハプニングあり」の心の準備を

1)ゲストの移動や宿泊、美容着付けの手配が必要かどうかは早めに確認をして、リスト化する。会場のプランナーさんに任せられる場合は、お任せしてしまう。
2)出欠変更や直前のリクエストはある程度覚悟して、手を空けておく余裕をもつ

From 編集部

式1カ月前にはゆとりをもてるスケジューリングを!

結婚式1カ月前に忙しくなる原因が分かると、スムーズに進めるための対策を立てられますよね。慌ただしい準備も、この時期ならではの思い出になるはず。気持ちに余計な負担が掛からないよう、スムーズに進めるコツを参考にして早め早めの動きを心掛けて!

構成・文/千谷文子 イラスト/石川恭子
*記事内のデータならびにコメントは2016年9月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー99人が回答したアンケートによるものです。
*掲載されている情報は2016年10月時点のものです。

  • 結婚準備全体
  • 打ち合わせ開始期
  • 悩み解決
  • 安心したい
Share on>

pagetop