ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 引出物・ギフト・内祝い
  4. 引出物・引菓子・内祝い
  5. [引出物・引菓子・プチギフト]どう準備を進める? 手配ダンドリ
演出アイテム等
Share on>

[引出物・引菓子・プチギフト]どう準備を進める? 手配ダンドリ

[引出物・引菓子・プチギフト]どう準備を

さまざまな種類がある結婚式の贈り物。ここでは、ふたりが用意することになる「引出物」「引菓子」「プチギフト」の3種類について、その基礎知識と、しきたりやマナーにのっとった上手な手配の仕方をご紹介。結婚準備が本格化するにつれ、何かと忙しくなるもの。早い段階で、いつ、どこへ手配すべきかの必要な確認事項を知っておこう。

【式6カ月前~3カ月前】情報誌収集し、検討スタート♪

(1)「地元の慣習、しきたりを両家の親に確認」
引出物の内容や相場、品数は地域によって異なるもの。しきたりを重んじる地域では縁起物や地域の特産品など伝統的な引出物を贈るのがマナーとなるので、まずは地元の慣習、しきたりを両家の親に確認しよう。迷ったときは会場にも相談を。

(2)「贈り分けの仕方、種類、数の検討開始」
ゲストに合わせて引出物を選ぶ「贈り分け」をするのが、昨今のスタンダード。友人と親族、主賓と上司などふたりとの関係性に応じて、性別、既婚と未婚など、誰に何を贈り分けをするのか、この時期から検討を始めておこう。

(3)「贈り物全体の予算を把握」
引出物は、品物と引菓子のセットで平均5300円(うち引菓子は平均1300円)。また、ゲスト全員に贈るプチギフトは平均274円。ゲストの顔ぶれ、人数とともに全体に掛かる予算を把握しておけば、後から焦ることがなく安心。
※データは「ゼクシィ結婚トレンド調査2017(全国推計値)」より

まず初めに知っておこう! 引出物って何を贈るの?

引出物とは、披露宴のゲストへ出席してもらったお礼として贈る記念品のこと。品物と引菓子のセットが多く、同居の1家族に1セットが基本。形に残る品物は、相手がもらってうれしいもの、印象に残るものを選びたい。のしにはふたりの下の名前か両家の名字を入れる。引菓子は結婚式の料理のお裾分けの意味があり、ゲストが帰宅後、家族と一緒に味わうためのもの。のしにはふたりの名前を入れるのが一般的。

【式2カ月前】気になるアイテムをセレクトし、仮予約を!

【引出物】
「ゲストの顔ぶれを考え品物をセレクトしショップへ仮予約」
贈り分けを視野に入れながら、ゲストの生活スタイルに合わせた本当に喜ばれるものをセレクトして。ちなみに、仮予約の時点では発注する見込みの個数でオーダーOK。在庫の有無の確認、個数の確定はいつまでか、外部ショップの場合は会場への搬入対応の可否も必ず確認しておこう。

【引菓子】
「引出物とのバランスを見て検討・セレクト・仮予約」
引出物と一緒に贈ることになる引菓子は、価格・テイストともに引出物とバランスが取れるものを。披露宴の余韻に浸って味わってもらえるものを選びたい。味の良さに加え、見栄えがするパッケージも重視して。

【プチギフト】
「当日の演出や贈り物のバランスを見て検討&セレクトの開始」
お見送りの際、式の締めくくりとして感謝を伝えつつ、一人ずつ手渡すと好印象。持ち帰りやすいサイズのものが◎。式のテーマにちなんだ小物やお菓子などを選ぶのもおすすめ。

※いずれもオーダーメイド品はこの時期に正確に頼んでおくのがベスト!

【式1カ月前】ゲストの人数を確定後、本発注

披露宴に招待するゲストの顔ぶれと人数が確定したら、引出物・引菓子・プチギフトのいずれにおいても確定数で再オーダーを。同時に、会場への持ち込み方法(搬入方法・保管方法)を会場側と確認した上で、搬入方法を注文先のショップに指示して。

【式2週間前~10日前】会場との最終調整&ショップへの発送確認

(1)「会場担当者へ向けたゲストの贈り分けの表を作成&事前打ち合わせ」
披露宴でゲストが着席時に受け取る、引出物の品物と引菓子が入った引出物袋。セッティングは会場のスタッフに任せることになるので、贈り分けで引出物の内容を変える場合は、誤配を防ぐために会場側との打ち合わせがマスト。作成した席次表に誰にどの贈り物を手配したか書き込んでおいたものを渡しておけば、情報が正しく伝わって安心。

(2)「ショップへの最終連絡&発送確認」
注文数に変更のある場合は、早めにショップに連絡を。発送時期になったら、予定通り発送されたかどうかも問い合わせておこう。

【式前日】会場へ到着確認の連絡を!

いよいよ式前日。すべての贈り物が会場に予定通り届いているかの確認を忘れずに。

from編集部『親・会場とも連携し、早め早めに動くのが◎』

「注文後、親から『○○を贈るように』と言われた」「自分たちで手配した引出物、持込料がかかるって知らなかった……」といったことが起きないよう、親や会場としっかり打ち合わせを。ギリギリになって焦らなくていいよう、早めに準備に取り掛かろう。

撮影/加藤新作
※この記事に掲載されている情報は2014年11月時点のものです

  • 内祝い・ギフト
  • 打ち合わせ開始期
  • ダンドリ
引き出物を探してみる
Share on>

pagetop