ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 思わず、じ~ん。【ゲストとの絆】【ふたりの絆】を感じる演出3選
結婚式スタイル
Share on>

思わず、じ~ん。【ゲストとの絆】【ふたりの絆】を感じる演出3選

ふたりの新しい絆の誕生を、ゲストに見届けてもらうのが結婚式。来てくれたみんなへ、精いっぱいのありがとうを伝えたい。「来てくれて本当にありがとう」「幸せになるよ、見守っていてね」の思いを込めた演出は、ゲストの感動を誘うもの。ふたりとのつながりを感じて嬉しかったと、ゲストが思わず写真に収めたくなった先輩カップルたちの「絆を感じる」演出をご紹介します。

【ゲストとの絆】ゲスト全員がふたりを囲むウエルカムボード

【ゲストとの絆】ゲスト全員がふたりを囲む

「私たちがすべてのゲストを大切に思っていることをみんなに感じてほしくて、ゲスト全員が私たちを囲んでいるイラストをウエルカムボードに。みんなから喜ばれました!」(怜美さん)

【ゲストとの絆】思い出の品々を飾ったウエルカムスペース

【ゲストとの絆】思い出の品々を飾ったウエ

「ゲストへの感謝の気持ちを表し、幸せな気分になってほしいと考え、ウエルカムスペースにゲストからもらったプレゼントや思い出の品をたくさん並べ、ゲストを出迎えました」(Nさん)

【ゲストとの絆】ウエルカムスペースにゲストとの写真を飾って

【ゲストとの絆】ウエルカムスペースにゲス

「ウエルカムスペースにゲストと一緒に撮った写真を目いっぱい並べたほか、プロフィール映像でもゲストとの写真をふんだんに使用。みんなに楽しんでもらえたようです」(あおいさん)

from編集部『思いを込める演出を大切に』

来てくれたみんなへ、そしてお互いに対してこれからの思いを込めて形にするのが「絆を感じる」演出。「ありがとう」「よろしくね」の表現をどうするか考える時に、改めてゲストや相手への気持ちが確認できるんです。

※この記事内の実例は2014年2月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー136人へのアンケートによるものです。

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • アットホーム感
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop