ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 【結婚式の気遣い】ゲストの声で分かった「あまり気にしなくていいんです」
お金・常識
Share on>

【結婚式の気遣い】ゲストの声で分かった「あまり気にしなくていいんです」

【結婚式の気遣い】ゲストの声で分かった「

「会場は最寄り駅から徒歩20分だけどいいかな?」「ノンアルコールカクテルは必要?」「サプライズで当日ゲストにコメントをもらうのって嫌がられない?」など、ゲストへの気遣いにモヤモヤしていませんか?でも大丈夫!400人のゲストに徹底調査したところ、意外と気にしなくていいことも多かったんです。今回は、そんな「あまり気にしなくていいポイント」を紹介します♪

【会場選び編】

Q.あまり有名ではない会場に決めてもいい?
A.86%がOK
「名前で決めるわけじゃない」「サービスの質の方が大事」と、スタッフの対応が悪くない限り、会場の知名度を気にするゲストは少ない。

Q.式を挙げる場所はふたりにゆかりがなくても気にならない?
A.82%がOK
中間地点やリゾート地など、選ぶ理由はさまざま。なぜその場所に決めたのか、招待するときに説明しておくとゲストも納得できる。

Q.前に友人が挙げた会場と同じ所でもいい?
A.81%がOK
ゲストとして出席するなら同じ会場でも気にならない。自分が式を挙げた会場には思い入れがあるので、その友人だけには事前に伝えておこう。

まとめ:会場がどこか? よりも居心地のよさが大事と考えるゲスト多数。

【演出・プログラム編】

Q.退職先の上司に主賓や乾杯スピーチを頼んでもいい?
A.72%がOK
寿退社後にお世話になった上司にお願いするのはOK。今の上司が出席するなら、なぜ前の上司に頼んだのか説明を。

Q.乾杯がシャンパンではなくスパークリングワインでもいい?
A.89%がOK
「全く気にならない」「産地が違うだけだから」と約9割のゲストがOKと回答。

Q.新郎新婦自らが余興をしてもいい?
A.79%がOK
「ゲストを楽しませようとしてくれているのが伝わる」と好評。楽器やダンスなど、ふたりらしい演出を選ぼう。

Q.ふたりの趣味が盛りだくさんでもいい?
A.74%がOK
「それが披露宴だから」と寛容だけど、親戚や上司が多い披露宴にはさりげなく、二次会で盛りだくさんの方が◎。

Q.ブーケトスで独身女性だけ前に出てきてもらうのは?
A.80%がOK
人前に出るのが苦手な友人を名指しで指名しないなどの配慮を。

Q.花嫁の手紙は読まなくてもいい?
A.76%がOK
「新郎新婦の気持ちが親に伝わるなら形にはこだわらない」と、人気演出ながら意外と気にしなくていいという結果。

Q.ケーキカットはしなくてもいい?
A.71%のゲストがOK
「形にはまる必要はない」と約7割がOK。王道のプログラムじゃなくても、ふたりらしい結婚式ならゲストは満足。

まとめ:『ふたりらしさとおもてなしの心』が伝わることが大切。

【料理・ドリンク編】

Q.和食か洋食かどちらでもいい?
A.94%がOK
「おいしければどちらでもいい」が大多数。年配のゲストからは「洋食はお箸も用意があるとうれしい」と気配りを求める声も。

Q.メイン料理は牛肉以外でもいい?
A.89%がOK
「おいしければいい」「メイン料理は牛肉のイメージだけど、特に気にならない」との回答。メイン料理は鶏や豚肉、カモなどでも、味にこだわりがあればOK。

Q.料理に高級食材が入っていなくても大丈夫?
A.87%がOK
「入っていたらこだわってくれたんだなとは思う」「なくても味が良ければそんなに気にならない」と食材の価値より味を重視する声が多い。

Q.ウエルカムドリンクの用意がなくてもいい?
A.83%がOK
「なくても気にならない」の声が多数だが、「会場に着いてウエルカムドリンクがあるとリラックスできてうれしい」の声も。

Q.ソフトドリンクって種類が少なくてもいい?
A.78%がOK
8割近くがOKだが、炭酸水、甘いもの、甘くないもの、温かいもの、冷たいものなど、バリエーションは揃えた方が喜ばれる傾向。

まとめ:料理が『おいしいこと』が最低条件で、種類は気にならない人が大多数。

【引出物編】

Q.カタログ式ギフトでも問題ない?
A.90%がOK
9割がOK。軽くて好きな物を選べるのが好評の理由。最近はフード系やインテリアなど種類が増えているので、カタログ選びにもこだわりたい。

Q.引菓子は小分けの袋に入っていなくてもいい?
A.84%がOK
「特に気にならない」が多数。一人暮らしの人に日持ちしない大きなケーキは食べ切れないので、日持ちも意識して選ぼう。

Q.高価な引出物なら一品だけでもOK?
A.83%がOK
8割以上がOKだけど、寂しいという声も。一品だけならこだわって選んだ理由をきちんと伝えたい。引菓子を付けて、華やかに見せる方法も。

Q.引出物に関する地域のしきたりは気にしなくてもいい?
A.73%がOK
60代のゲストは伝統も大切にしてほしいと思っているので、親や家族に相談してさまざまな世代の意見を聞くと失敗しない。

Q.他の人の結婚式と同じ引出物でもいい?
A.71%がOK
「知らずに重なるのは仕方ない」「定番の食器などは選ぶ人も多いから」と約7割がOK。心を込めて選んだ贈り物なら問題ない。

まとめ:持ち運びの負担が軽いカタログは喜ばれている一方で、年齢層の高いゲストには「しきたり」への配慮をするのがベター。

from編集部『ゲストが気にしていないことが意外と多かった!』

大切なゲストを結婚式に招くとなると出てくる悩み。でも、ゲスト側としては「そんなに気にならない」と感じることが意外と多いですよね! 全てを解決しようとするとそれだけで疲れてしまうので、気遣いポイントを最低限だけ気遣ってあとは楽しく当日を迎えよう。

※記事内のデータおよびコメントは「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー130人が2014年5月に回答したアンケートおよび、2014年5月に実施したネオマーケティング会員400人のアンケート調査によります。

  • 打ち合わせ開始期
  • ゲスト
  • 細やかな気遣い
Share on>

pagetop