ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 【結婚式当日】 ご祝儀袋の管理は誰がするか決めた?
お金・常識
Share on>

【結婚式当日】 ご祝儀袋の管理は誰がするか決めた?

【結婚式当日】 ご祝儀袋の管理は誰がする

挙式当日にゲストから頂くご祝儀。式後、落ち着いたところでふたりが開封するのが基本となるので、最終的にふたりの手に渡るまでは管理を親に頼むと安心。ここでは、そんなご祝儀の管理について、お勧めの方法をマナーのプロがアドバイス。デリケートなことだからこそ、事前にしっかり打ち合わせをして臨みたい。

ご祝儀の管理は、信頼できる身内に任せるのがお勧め!

ご祝儀が集まると数十万~100万円以上もの大金になるので、新郎新婦それぞれの親に管理をお願いするのが安心。受付から引き継ぐタイミング、会場の金庫に預けられるかどうか、挙式後はどうするのかなど、事前にきっちり伝えておけば当日戸惑わずに済む。


「そもそもご祝儀の管理ってどうするの?」

[任せる人]
受付のご祝儀を引き継ぎ、金庫に預けたり、手元で管理する役は親など信頼できる身内に任せて。

[引き渡し方法]
中の見えないチャック付きバッグを受付に渡し、ご祝儀を全部入れて直接親に渡してもらう。

[トラブル防止策]
式中は会場金庫に預けられると安心。式後は親が持ち帰り、封を開けずに保管。後日ふたりで金額確認を。

ご祝儀袋の開封は、基本ふたりが行う

ご祝儀はふたりが開封するのが基本。もし、新婚旅行中に式の費用を後払いするなどの事情で親に頼む場合は、誰にいくらもらったか、内袋の名前や金額を確認しつつ開封してもらおう。なお、相手側のご祝儀には、親であっても手をつけないのがベター。

【先輩花嫁はこうしている!】

■各シーンごとにお金の管理者を決めておいた
「ご祝儀がどのタイミングで誰に渡ればいいのか、当日の流れをイメージしながら、両家の親ときっちり話し合いました。受付の友人にも早めに伝えられてよかった」(sakasakaさん)

■「お金の管理をお願い!」と両家の母に頼んだ
「受付からご祝儀を受け取り、会場の金庫に預け、挙式後私たちに届けるまで、全部両家の母にお願いしました。事前にきちんと説明しておいたのでスムーズでした」(南★さん)

アドバイスをくれたのはこの方

現代礼法研究所/岩下宣子先生
「カタチより真心」をモットーにしたわかりやすく実践的なマナー指導が大人気。『親が読む、子どもの結婚の本』(土屋書店)など、著書・監修書多数。

  • 式直前1カ月前
  • お金の疑問
  • さくさく読む
Share on>

pagetop