ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結納・婚約食事会(顔合わせ)
  5. 親あいさつ・婚約食事会の細か~いお悩みスッキリ解決!
お金・常識
Share on>

親あいさつ・婚約食事会の細か~いお悩みスッキリ解決!

親あいさつ・婚約食事会の細か~いお悩みス

結婚が決まったら避けられない、親あいさつと婚約食事会。初対面同士の場合、第一印象からばっちり決めたいもの。親世代の考え方も柔軟になったとはいえ、訪問時の服装やメイク、日時の設定など、基本となる常識やマナーをしっかり押さえた対応が好印象を与える一番の近道。「こうしたら相手はどう思うか?」をキーポイントに、マナー講師の岩下先生に聞いた、シーン別のお悩みをスッキリ解決するベストアンサーを紹介します。

お悩み1「お互いの実家が遠いんだけど、どこで食事会をすべき?」

【押さえどころ:お互いの親が負担にならないような配慮を】
→両家が集まりやすい中間地点でセッティングするのがベター

就職などを機に地元を離れているカップルにとって、婚約食事会の会場選びは迷いどころの一つ。どちらかの実家に近い場所を選ぶと、遠方から来る方の親を招待しなくてはならないなど、親に余計な気遣いをさせてしまうことに。両家の中間地点なら、お互いが気兼ねすることなく、気楽に集まれる。

お悩み2「親あいさつのお礼って電話ですべき? メールでもOK?」

【押さえどころ:当日にお礼を言うべきだが、自分の口から直接伝えることが一番大事】
→帰宅したら、まず電話。タイミングが合わなければ、彼に伝言し後日電話を

親あいさつ後、家に着いたら電話をして無事に帰宅したことと今日のお礼を言おう。もし、親が電話に出られない場合は彼の口から伝えてもらい、翌日あらためて電話をするかお礼の手紙を出して。親世代にとってもメールは定番ツールになっているけれど、より感謝の気持ちが伝わる直接的なコミュニケーションを心掛けたい。

お悩み3「おめでた婚なんだけど、どう切り出したらいい?」

【押さえどころ:親世代は『結婚後に子ども』という順序を気にしていると心得て】
→当日は結婚のお願いのみに。子どものことは事前に親に伝えておく

子どものことは事前にそれぞれの親に伝えておき、親あいさつの当日はストレートに「結婚させてください」とお願いをするだけにとどめておいて。おめでた婚が増えているとはいうものの、妊娠の話はやはり気を使わせるので、持ち出さない方がベター。

お悩み4「髪の色、メイク、ネイルってシンプルな方がいい?」

【押さえどころ:上品&キュートが好感を持たれる身だしなみの鉄板】
→ネイルも茶髪もOKだがやり過ぎはNG。清潔感とエレガントさを意識して

個性的なファッションが受け入れられるようになってきた時代といえど、派手な印象を嫌う親もいるので、上品&清潔感を心掛けて。

お悩み5「パンツスタイルより、ワンピースやスカートの方がいい?」

【押さえどころ:パンツスタイルの場合は、エレガントさがポイント】
→女性らしさを残したスタイリングで、柔らかい印象を与えられるように

服装においても大切なのは上品さ。エレガントな印象のパンツスタイルなら問題なし。清潔感があり、身だしなみに気を配っていて素敵と思ってもらえるようなコーディネートを考えてみて。

お悩み6「彼と時間が合わず、夜しかあいさつに行けません。どうすれば?」

【押さえどころ:親に余計な気を使わせない心遣いを】
→理由を伝えた上で親の希望を聞き、早めに日時を決定しておく

共働きカップルにとっては、ふたりの都合がどうしても合わないということも多いもの。夜のあいさつでも問題ないが、事情だけはしっかり話しておこう。

お悩み7「私の親と彼の親、あいさつに行くまでの期間に差が……」

【押さえどころ:順番の前後よりも、情報が『後出し』にならないことが大事】
→アポイントの日時は、必ず同じタイミングで決めておくべし

どうしても都合がつかず両家へのあいさつに時間差ができてしまう場合、片方だけ連絡がないと「なぜうちだけ後回しなの?」となりかねないので、訪問する日時だけは両家同時に決めておくことを忘れずに。

お悩み8「親あいさつ時に彼の親が泊まっていけばと気軽に言うけど……」

【押さえどころ:まだ結婚が決まっていないという自覚を持って、礼節をわきまえるべし】
→心遣いへのお礼を述べ、すでにホテルを取っていることを伝える

彼の実家が遠方の場合、「そのまま泊まっていったら?」とのお誘いを受けることも。ただし、親あいさつの日にいきなり宿泊するのは、親も自分もお互いに気を使う結果に。「お心遣いありがとうございます。でも今回はホテルを予約してありますので」とお礼を言いつつ、やんわり辞退するのがスマート。

教えてくれたのはこの方!

マナー講師/岩下宣子先生
現代礼法研究所代表。時代に合うマナーの心を若い人にも分かりやすく伝える。企業や学校などでマナーの指導をする他、執筆活動など幅広く活躍。

  • 結納・食事会
  • 結婚決まりたて
  • 悩み解決
Share on>

pagetop