ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 手間と工夫で、お値段以上の見栄えで満足度120%アイデア
お金・常識
Share on>

手間と工夫で、お値段以上の見栄えで満足度120%アイデア

ふたりの手でじっくり何かを作り出す、会場とは提携していない外部ショップで掘り出し物を見つける……。お金を掛けなくても工夫と手間次第で、できることはまだまだたくさん。ここで紹介する「魅せるアイデア」集を使って、ふたりのセンスを開花させて。お値段以上のものが完成すれば、地道に手間をかけた時間も含めて満足度120%のウエディングに!

魅せるアイデア☆ 工夫して華やかさを演出しよう

会場の予約前なら、インテリアや景色にもこだわって会場探しを。すでに会場が決まっている人は、装飾や演出選びの際にコストパフォーマンスを重視してみよう。

【1】低価格でも見た目はゴージャスに

【1】低価格でも見た目はゴージャスに

高価なお花をたくさん使わなくても華やかに見せることができる装飾をフローリストに相談したり、インパクト大の花やアイテムを一点豪華主義で取り入れたり。工夫次第でゴージャスな結婚式が演出できるのです♪

「装花自体を豪華にすると1つ3000円はするという見積り。そこで、1枚1000円の鏡を下に敷き、量が少なくても花が反射することで会場全体が華やかに見えるよう工夫しました」(唯佳さん)

●その他の先輩花嫁体験談

「生ケーキにも憧れたけど、56名で11万円もしたので、プラン内の背の高いイミテーションケーキをセレクト。ふたりの背丈より大きいケーキで結婚式らしい迫力満点の演出に」(佳代さん)

【2】会場の素材を有効活用しよう

【2】会場の素材を有効活用しよう

会場の内装やインテリアが華やかなら、手を加える装飾や装花は最低限で済む。眺めのいい会場を選べば費用が掛からず、景色そのものが結婚式の演出に。

「ブラックシャンデリアに額入り写真、フラワーアイテム、マカロンタワー……。これらのゴージャスな装飾がロビーに常設されていたので、何も用意しなくても華やかでした☆」(知里さん)

●その他の先輩花嫁体験談

「ガラス張りのバージンロードの下にバラが敷き詰められているチャペルだったので、祭壇やバージンロードの両脇に花を飾らなくても十分豪華に見えました!」(祐美さん)

魅せるアイデア☆ 手間を掛けてこだわり感を演出しよう

時間があれば、手作りアイテムでふたりのこだわりを思いっ切り表現するのもよし。より素敵なものを探しに探しまくって見つけ出すのも、結婚準備の楽しい思い出となる。

【1】手作りする

手作りアイテムは安っぽくならないように、時間をかけて丁寧に作りたいもの。オリジナリティーを表現すれば、ふたりのことをよく分かってもらえ、ゲストにおもてなしの心も伝わるはず♪

「構想に1年、制作に8カ月かけ、20ページにわたるウエディングブックを完成させました。あまりの大作に『お金を掛けたな』とゲストから言われましたが、実は総額2万円程度◎」(あこさん)

●その他の先輩花嫁体験談

「スナップ写真のアルバムだけで20万円と聞き、手作りを決意。データだけもらい、写真アルバムは自分たちでデザインして印刷ショップへ依頼。3本の手作りビデオも上映しました」(優さん)

【2】外部ショップに依頼する

【2】外部ショップに依頼する

引出物から小物まで、さまざまな価格帯で多くの種類のアイテムが見つかる、会場とは提携外のショップ。当たれば、掘り出し物も豊富に見つかるかも?! その代わり、持ち込み料が発生する場合があるので、会場に確認を。

「ネックレス、ベール、グローブは各2000円、ティアラは3000円と、衣裳小物は問屋街のショップでお得に購入♪ 見た目の華やかさに比べて低価格なのがよいところ」(麻理子さん)

●その他の先輩花嫁体験談

「どのショップが一番リーズナブルか徹底的に比較し、引菓子もプチギフトも金額を比較してお手頃プライスでゲット。衣裳は光る素材の色ドレス&白ドレス、タキシード、アクセサリーなども含めて20万円!」(ままさん)

※記事内のコメントは2014年3月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー113人が回答したアンケートによるものです。

  • アイテム検討期
  • 節約・貯蓄
  • 花嫁実例
Share on>

pagetop