ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. リーズナブルな日取りやプランを利用してちょっとお得に結婚式!
お金・常識
Share on>

リーズナブルな日取りやプランを利用してちょっとお得に結婚式!

リーズナブルな日取りやプランを利用してち

結婚式の費用って、実は日取りや予約する時期、状況などで変わるって知ってる? 会場が用意している多彩なシステムを上手に活用すれば、「憧れの会場で式を挙げたいけど、お金が……」と諦めかけていた夢も叶うはず! ここでは、「会場特典」と「式を行う日にち」の2つの観点から、リーズナブルに挙式が叶うお得情報を教えます♪

お得情報★ 会場によって用意されているさまざまな特典を要チェック!

特定のアイテムが割引されたり無料になったりと、「特典」がある会場も。特典を使うだけで総額から数十万円も低価格になることがあるというから、見逃すわけにはいかない! 気になる会場が見つかったら、どんな特典があるのかチェックしてみよう。

会場特典【1】 早割り・直前割り

航空券のサービスにもあるように、早割りや直前割りを採用している会場も。早い時期に予約したり、反対に予約する人がぐんと減る式直前の日程を予約したりすることで、お得に結婚式が叶う。適用される期間は会場によって異なるので、確認は欠かさずに。

●先輩花嫁体験談

「9カ月前の予約で早割りに。さらに、フェア当日の成約特典でドレス2着&タキシード&ビデオ&挙式後演出の大幅割引がきいたので、全体で80万円近く得しちゃいました」(友美さん)

「1年前に海外挙式を予約したことで、挙式費用はもちろん、送迎やブーケ、ホテルディナーなどのオプションや旅費まで割引の対象になり、総額の10%ほど浮きました♪」(綾子さん)

会場特典【2】 アニバーサリー特典

オープン記念やリニューアル記念、開業○周年記念など、会場の節目となるタイミングで割引プラン発表! なんてことも。会場を探すときは、これらの情報をキャッチしていくのもポイント。適用条件が成約時期の場合と、実施時期の場合があるので確認しよう。

●先輩花嫁体験談

「会場のリニューアル記念の特典で、総額から40万円ディスカウント! 私の場合は土日挙式でしたが、平日挙式だと60万円引きでしたよ。さらに特典で試食も無料になり、ラッキー☆」(oshoさん)

「10特典の中から3つを選べる開業○周年プランを使用。ビデオ1本とフラワーシャワー、ウエルカムドリンクが無料になり、サンクスフルなサービスだと思いました」(唯佳さん)

お得情報★ 日取りやスタート時刻で料金が変わる可能性あり

人気の高い春と秋の土日でも、「六輝(ろっき)」が仏滅の場合や、夜スタートなら割引になるケースあり。希望の曜日を決めて、スタート時間が異なる場合の見積りを出してもらうのも工夫の一つ。

日取りで変わる料金【1】 曜日・時間帯

土日よりも、式を挙げるカップルが少ない平日の方が断然お得なのは知っている人も多いはず。さらに、土日の場合は日中スタートよりも夕方スタート、ゴールデンウイークなどの連休なら真ん中の日がお得になる傾向アリ◎

●先輩花嫁体験談

「夜というだけで20万円も引いてくれ、キャンドル100個のサービスまでありました。さらに、初来館特典でケーキも割引に♪」(インさん)

「職場の休日の関係で火曜に式を挙げることに。会場の平日限定特典のおかげで、挙式・衣裳・装花・写真など16アイテム分の値引きがあり、総額から100万円以上お得になりました!」(麻衣子さん)

日取りで変わる料金【2】 お日柄(六輝)

縁起を担いで大安や友引を選ぶカップルが多いため、同じ内容のプランであっても仏滅や赤口の方がお得になっていることが多い。婚姻届提出日を大安にして、結婚式を仏滅にする人も。

●先輩花嫁体験談

「仏滅に式を挙げた知り合いがいたこともあり、お日柄にこだわりがなかったので仏滅にしました。すると、10月の土曜でもドリンクやケーキが半額になり、30万円弱お得に式を挙げられました!」(あゆみさん)

「ゴールデンウイーク中でも、仏滅だと送迎バス2台&衣裳持ち込み料&ウエルカムドリンクなどがサービスに♪ 30万円以上も値引きになり、他の日よりお得でした」(ナツピコさん)

日取りで変わる料金【3】 シーズン

結婚式の人気シーズンは3~5月と10~11月。そのため、オフシーズンの夏と冬は割引率がアップする。真夏と真冬は避けつつ、ピーク時よりも低価格になる6~7月&12月に式を挙げるカップルも。その分、真夏と真冬が狙い目とも言える。しっかり暑さ・寒さ対策をしたり、その季節ならではの演出を取り入れたりすれば、真夏と真冬のウエディングもゲストの印象深いものにできるはず。

●先輩花嫁体験談

「土日でも、真冬なら希望通りの時間帯で装花サービス、提携ホテル値引き、さらに初来館当日の成約割引が受けられ、支払額が40万~50万円も抑えられました」(さちょ。さん)

「8月の土曜挙式でしたが、この月限定の割引があり、デザートビュッフェ人数分が半額に! トータル12万円もお得な価格になりました♪」(敬香さん)

※記事内のコメントは2014年3月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー113人が回答したアンケートによるものです。

  • 挙式1年前
  • 挙式・披露宴
  • 結婚式場検討期
  • 節約・貯蓄
Share on>

pagetop