ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. 白ドレス
  5. ホワイト? アイボリー? ドレスのホワイト加減の難しさ
ドレス
Share on>

ホワイト? アイボリー? ドレスのホワイト加減の難しさ

ホワイト? アイボリー? ドレスのホワイ

ウエディングドレスといえば白! でも白といっても実はたくさんの種類があるんです。ホワイト、オフホワイト、アイボリー、シャンパンといった微妙で奥深い色の違いによりドレスの印象ががらりと変わります。白いドレスは肌色の見え方、顔立ちや瞳の印象を大きく左右し、選び方一つでその人の印象を決める大切な要素。デザインだけではなく色の違いにもこだわってみてはいかが?

ウエディングドレスは白って誰が決めたの?

女の子ならば誰もが一度は憧れるウエディングドレス。「いつかは真っ白なウエディングドレスを着たい!」なんて小さなころに夢見た女の子も多いのでは? 思えばこれっていつから白くなったの? それは1840年にイギリスのビクトリア女王の結婚式がきっかけ。当時、王族の結婚式の中で主流だった金銀の糸で刺しゅうされた豪華なカラードレスとはまったく雰囲気の違う、白いシンプルなシルクサテンのドレス! これはヨーロッパ中の話題になり、その後、純真無垢をイメージさせる白いドレスはウエディングドレスの象徴になったとのこと。

ホワイトまたはオフホワイトは肌色との相性が重要!

ホワイトは混じりけのない純粋な白。日の光に当たると青みがかった白に。汚れがなく清らかという意味もあり、そのことから純白のドレスにこだわる花嫁さんも少なくありません。色白な人は光り輝くような印象になるのでこの色がオススメ!
真っ白はちょっと……という人が取り入れやすいのはオフホワイト。ほとんど白に近いですが純白より淡く黄色や灰色が入っていて柔らかくフェミニンな印象に。顔映りがよく色白に見える効果もあり。ホワイトとオフホワイト、両方を試着して自分の肌にしっくりくる色を選んで!

エレガントでおしゃれな印象のアイボリーとシャンパン

アイボリーはオフホワイトよりもさらに黄色みの強い色。象牙色ともいわれています。イエローベースの肌や色黒な肌によくなじむ色で、ナチュラルに着られるのも魅力。グローブやブーケの色みもアイボリーに合わせてコーディネートしよう。
シャンパンカラーはその名の通りシャンパンに由来する色で透明感のある黄金の白色。落ち着きと優雅さを併せ持った色なので大人のウエディングとしてふさわしい色といえます。ゴージャス感も出るのでラグジュアリーな会場の雰囲気に合わせて選ぶのも◎!

from編集部『あの白もこの白も着たい人は白2着という選択を!』

先輩花嫁の実例などを見ていて最近思うのが、白から白のドレスチェンジにトライする花嫁が多いということ。同じ白でもちょっとした色みと素材、デザイン選びで印象もガラリと変えられます! 「選びきれない!」そんなときは白2着がおすすめ!

取材・文/野村理恵子

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • さくさく読む
Share on>

pagetop