ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. 彼?母?女友達? ドレス選びのベストパートナー教えます
ドレス
Share on>

彼?母?女友達? ドレス選びのベストパートナー教えます

初めてのウエディングドレス選び、誰と行く

初めてのドレス選びはわからないこともたくさん。いつものファッションと違って、どんなデザインやカラーが似合うのか、なかなか自分だけではわからないもの。だからこそ、一緒にドレス選びをしてくれる相手が重要! そこで先輩花嫁が誰とドレス選びをしたか調査。パートナーとしての満足度もチェックしながら、自分の場合は誰と選ぶとよさそうか考えてみましょう。

先輩花嫁に質問。ドレス選びは誰と行った?

【一緒に行った人BEST5】

1位 彼………………74.4%
2位 母………………66.7%
3位 姉妹……………20.0%
4位 彼母……………12.2%
5位 女友達…………6.3%
(複数回答)

今回の調査では、「彼」とドレス選びに行ったと答えた人は約74%、「母」は約67%に上り、3位以下を大きく引き離しました。
「彼母」については、自分の母や彼も交えて複数名で行った人がほとんど。「女友達」が意外に少なかったのは、ゲストとして当日のドレス姿を楽しみにしてほしいという思いがあるようです。

それでは、次から、ベスト3の「彼」「母」「姉妹」と一緒に行った先輩花嫁の満足度やエピソードを見てみましょう

第1位『彼』とのドレス選びはどうだった?

ふたりでコーディネートできるのがメリット

彼とドレス選びイラスト

先輩花嫁のリアルな感想

彼クチコミ1

一緒に真剣に選んでくれて、毎回アドバイスもたくさんしてくれるから、彼と行きました。新郎衣裳も一緒に選べるのでふたりで並んだバランスもチェックできるのもよかったです。(かえるの子さん)

彼クチコミ2

ゲストみんなにはドレス姿をサプライズにしたかったので、彼とだけドレス選びをしました。素直な感想を言ってもらい安心でした。(島本祥衣さん)

彼クチコミ3

最初は楽しそうにしていましたが、すぐに飽きてしまったようです。数着のみなら、気分が盛り上がるので良いかも。(Rinさん)

彼クチコミ4

何を着ても「可愛い」「似合う」としか言わず、あまり参考にならなかった。(りさぽんさん)

彼への満足度58% ★★★

結婚式の主役はふたりであり、一緒にドレスを選ぶことも、ふたりが結婚への実感を高めていく大切な過程の一つ。彼の好みを聞いたり、ふたりのコーディネートのバランスを考えながら選べることもメリットです。
一方で、ドレスに対して女性に比べると興味が薄いためか、「参考になる意見が聞かれなかった」などの理由から、満足度はほかのパートナーに比べて低めでした。

ちなみに、こんなコメントも。
「彼には大まかな好みだけ聞いて、最終的に選んだものはファーストミートまでお預けに」
ファーストミートとは、お互いの花嫁花婿姿を相手に秘密に支度し、式直前に披露すること。当日の驚きと感動を高めるため、あえて彼と行くことを避けたという人も少数いました。

第2位『母』とのドレス選びはどうだった?

信頼できる意見をもらえて、母との思い出もできる

母とドレス選び

先輩花嫁のリアルな感想

母クチコミ1

私の好みや似合う似合わないもわかっているので、本当に楽。特に和装選びは難しかったけれど、小物や髪型まで全て確認してもらった。信頼できる人の「いいね」という言葉で迷いが消えるので助かります。(豆りんごさん)

母クチコミ2

私に合うドレスについて一番遠慮なく意見をくれるのでありがたかった。また、ドレス試着をきっかけに結婚前に母とデートができたのもいい思い出。(きゅーさん)

母クチコミ3

初めてドレス姿を見せたとき、ちょっと涙ぐみながら喜んでくれたことに感激。自分の娘だからこそ一緒にできることがいっぱいあって嬉しいと言ってくれた。(高田 茜さん)

母コメント1

当日着る衣裳は限られるけど、いろいろ試着することで、母にいろんなドレス姿を見せられたのがよかった。(MICOさん)

母への満足度85% ★★★★★

自分をよく理解してくれているからこそ、母のアドバイスに信頼を寄せる花嫁が多くいました。また、誰よりも花嫁姿を楽しみにしているのが母。アドバイスを求めるだけでなく、母に試着する姿を見せ、結婚式準備に参加してもらうことで感謝を伝え、母との思い出づくりをするために一緒にドレス選びをしたという人も多数。ドレス選びという目的以上の心温まる体験が、高い満足度をもたらしたようです。

第3位『姉妹』とのドレス選びはどうだった?

的確でシビアな意見をもとに間違いない選択ができる

姉妹とのドレス選び

先輩花嫁のリアルな感想

姉妹コメント1

ドレスが私に似合うか似合わないかをはっきり言ってくれるので、決定する際の参考になりました。(ゆうっくまさん)

姉妹コメント2

母と一緒になって、ドレス姿や和装姿について厳しく評価してくれました。大体決まっていたにもかかわらず、こっちの方が絶対似合う!と別のドレスを薦められ、結果的にそのドレスにすんなり決定しました。(きっきさん)

姉妹コメント3

私服でもよくダメ出ししてくれますが、そのアドバイスは的確で、ドレス選びの際もそうでした。はっきり思ったことを言ってくれるので、客観的な意見が聞けて安心です。(いちのせみよこさん)

姉妹への満足度77% ★★★★

母と同様、自分をよく知る同性として、「似合う似合わないをはっきり言ってくれる」と、そのアドバイスへの信頼は絶大。しかし、姉妹という遠慮のあまりない関係性のためか、シビアな意見に微妙な雰囲気になったとの声も見られました。そのため、母に比べると満足度は若干低めに。

From 編集部

ベストパートナーとドレス選びを満喫して

実際は最初は彼とふたり、2回目は家族で、など1人の人とだけでなく、何名かと一緒にドレス選びをして、じっくり検討しているようです。まずは母といろいろ試して、迷ったら姉妹や女友達と確認し、彼とはコーディネートのバランスをチェックなど、その時の状況によって臨機応変に考えるのも一つ。そして、似合うドレスを選ぶという目的と共に、一緒に選ぶ過程そのものに意味があると考える先輩花嫁が多数いることがわかりました。皆さんもベストパートナーと共に、ドレス選びを思う存分楽しんでくださいね。

取材・文/小松七恵 イラスト/Nobby
*記事内のデータおよびコメントは2016年8月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー91人が回答したアンケートによるものです
*掲載されている情報は2016年10月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 人間関係
  • ダンドリ
  • 安心したい
Share on>

pagetop