ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. 試着の前に覚えておきたいドレス用語8
ドレス
Share on>

試着の前に覚えておきたいドレス用語8

試着の前に覚えておきたいドレス用語8

お気に入りのウエディングドレスに出会うには、ドレスについて詳しくなることも大切。いろいろ聞いてみたいけど、よくわかってないからドレスショップの人にも聞きづらいという声にお応えして、最低限知っておくと安心できるドレス用語をご紹介します!

[word 1]トレーン

ドレスの引き裾のこと。後ろ姿がゲストの注目を浴びるチャペルでの挙式には、トレーンのあるドレスが映える。取り外せるドレスもあり、挙式ではトレーンを付け、披露宴ではトレーンなしのスタイルを楽しむこともできる。

[word 2]ビスチェ

肩ひも(ストラップ)のないタイプのドレスのこと。取り外しができるホルターネック付きなどいろいろなデザインがある。二の腕が気になる人も、思い切って露出することで逆にすっきり見せる効果も。

[word 3]パニエ

ウエディンドレスの下にはいて、スカート部分をふんわり広げるインナーのこと。ベルラインのドレスに用いられることが多い。レンタルでは大半の場合がドレスとセットになっている。

[word 4]ヘッドドレス

花嫁が頭に付ける髪飾りの総称。カチューシャ、ティアラ、クラウン、ボンネのほかブーケとお揃いの花で作った生花の髪飾りなどがある。

[word 5]オートクチュール

既製品とは違い、オーダーメイドした一点物。一つ一つのこだわりを反映できるのでワンランク上の個性やエレガンスさを演出できるのが特徴。

[word 6]オーダーレンタル

オーダーで作ったドレスを、挙式後は店に返却するシステム。レンタルと違い新品かつ自分にぴったりのドレスが着られるのがメリット。料金は通常のレンタルドレスより少し高め。

[word 7]セミオーダー(プレタクチュール)

フルオーダーではなく、サンプルドレスを基本にデザインや素材を変えて制作するドレス。サイズのみを合わせる場合はサイズオーダー。

[word 8]持ち込み料

式場が提携しているショップ以外のドレスを挙式で使用する場合に掛かる料金。ウエディングドレスだけでなく、ブーケや引出物、招待状などにも掛かる場合がある。ウエディングドレスの持ち込み料金は1着当たり5万円~10万円ほど。
また、式場によって「持ち込み無料」「1着でも提携店のドレスを使用すれば他ドレスの持ち込み無料」「他店レンタルではなく、購入した自前ドレスの場合は無料」「持ち込みドレスはNG」など、詳細もさまざま。値引き交渉に応じてくれる式場もあるので、事前にコーディネーターにしっかりと確認・相談して。

from編集部『わからないことは恥ずかしがらずに聞くのが一番!』

このほかにも聞き慣れない用語があると思いますが、ドレスショップの方が丁寧に何でも教えてくれるので、まずは、疑問に思ったことはためらわずに聞いてみることが一番大切!

取材・文/野村理恵子

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • さくさく読む
Share on>

pagetop