ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪・結婚指輪
  5. \初心者さん向け/まず知りたい! 婚約指輪選びの超キホン
ジュエリー
Share on>

\初心者さん向け/まず知りたい! 婚約指輪選びの超キホン

結婚が決まったらまず考えるのが婚約指輪のこと。でも、今まで買ったこともないし、探したこともないから全然知識がない!という花嫁さんがほとんど。今回はそんな超初心者さん向けに、婚約指輪選びの超キホンをお教えします!

Q1.そもそも婚約指輪とは?

Q1 そもそも婚約指輪とは?

婚約指輪は、結婚の約束を形にするもので、男性から女性へと贈られる指輪(エンゲージリング)のこと。ふたりで一緒に着ける結婚指輪はシンプルなものが多いのに比べ、婚約指輪は華やかなデザインで特別感があるのがポイント。
「着ける度に、プロポーズを受けたときの新鮮な気持ちを思い出して夫婦円満で居られる」「キラキラ輝くから着けるだけでテンションが上がる。一生モノの高価な指輪だし貰って良かった!」という先輩カップルたちの意見も。最近は結婚指輪と2本重ね着けする花嫁も増えている。

Q2.誰と選ぶのが正解?

「彼からの突然のプロポーズ!と同時にケースをパカッ」とする感動のプロポーズシーンに憧れる花嫁も多いはず。でも実際、指輪のサイズやデザイン選びは難しいもの。ゼクシィ調べでも婚約指輪を彼が選んだというカップルは約4割にとどまり、その他のカップルは花嫁も一緒に見て決めています。
高価なものだけに、花嫁の好みのデザインやサイズ感、使用感もぴったり合うものを一緒に見つけるのがおすすめです。

Q3.いつから準備すればいいの?

先輩花嫁たちの平均で見ると、挙式の11.6カ月前に探し始め、10.1カ月前に決定、検討期間は1.5カ月となっているものの、結婚を決めたらなるべく早めの準備がおすすめ。一生モノの指輪とはいえ、婚約期間という今しかない特別なときを、婚約指輪と共に過ごす。きっと後々にも思い出せる素敵な時間になるはず。

Q4.相場っていくらぐらい?

Q4.相場っていくらぐらい?

先輩花嫁たちの平均購入価格は35.4万円。婚約指輪の値段には大きな幅があり、主にダイヤモンドの品質や大きさによって変わります。ダイヤのカラット数は0.2~0.3ct未満、価格帯は30万~40万円前後がボリュームゾーン。

Q5.どんな種類がある?

リング4種類

婚約指輪には数種類のデザインがあり、石の配置や大きさで印象が変わります。ここではまず基本的なデザインを覚えておいて。
先輩花嫁たちが選んだデザインの人気ランキングは、1位がソリティアで43.8%、2位がメレで42.6%、3位がパヴェ7.7%、4位がエタニティ4.9%と続きます。

[1]ソリティア 
リングの真ん中に配置された一粒ダイヤモンドが特徴。余計な装飾がないことからダイヤモンドの存在が引き立つ王道のデザインともいわれます

[2]メレ 
センターのストーンと、その周りにちりばめられたサイドストーンが特徴的なデザイン。一粒石のソリティアに比べてぐっと華やかな印象に

[3]パヴェ 
特徴は、小さなダイヤモンドが敷き詰められたデザイン。他のデザインに比べ指輪全体の輝きが強く、ゴージャスな雰囲気。存在感抜群です

[4]エタニティ
リングに同サイズのダイヤモンドがぐるっと一周埋め込まれているのが特徴。「エタニティ(永遠)」という名前は、ダイヤが途切れることなく並んでいることからついたもの。半周に埋め込まれた「ハーフエタニティ」もある。

Q6.石ってダイヤじゃなきゃダメなの?

先輩花嫁の調査では、ダイヤモンドが94.5%で断トツ1位の結果に。実際にスタンダードなのはダイヤモンドだが、誕生石などふたりにとってスペシャルな意味を持つ石があれば特に決まりはなし。石の種類ではなく、指輪に込められた気持ちやふたりの価値観を大事にして。

Q7.指輪ってプラチナじゃなきゃダメなの?

変色や変質がしにくいプラチナ素材が、先輩花嫁の調査でも一番人気で8割以上を占めている。その他、人気なのが以下3つのゴールドリング。それぞれの特徴を踏まえ、気に入った素材の婚約指輪を選んでみて。

・カジュアルな服装にもなじむ、イエローゴールド
・プラチナと同色で値段お手頃なホワイトゴールド
・肌になじみが良く、女性らしい印象のピンクゴールド

Q8.オーダーするもの?

先輩花嫁の調査では、既製品が50.1%、セミオーダー品が41.4%、フルオーダーが7.2%。一生モノの指輪だからデザインにはこだわりたいけれど、オーダーしなくても気に入った指輪が見つかればもちろんOK。何を大切にしたいか、予算とも相談して決めたい。

●既製品
既にデザインされた完成品のこと。さまざまな種類のデザインを見比べながら気に入ったものを探すことができる

●セミオーダー
石やアームのデザイン・素材などを、数あるパターンの中から選んでオーダーする方法。予算に合わせて石の大きさやアームの素材を変えることが可能

●フルオーダー
世界に一つしかないオリジナルリングを作りたいならフルオーダー。デザイナーに希望を伝えてデザインをしてもらい、指輪が完成するスタイル

Q9.既製品の場合、どこで買うの?

Q9.既製品の場合、どこで買うの?

ジュエリー店からブライダルリング専門店、有名ブランドのショップまで、婚約指輪を扱っているところはさまざま。価格はもちろんデザイン性や、アフターケアの有無など、それぞれの特徴があるので、自分たちに合うショップを見極めたい。 
たくさんのブランドが入った百貨店や、路面店が多く出店してるエリアなら、1日でいくつものリングを試着でき比較しながら選べておすすめ!

Q10.結婚後も着けていいの?

せっかくの高価な指輪、引き出しの奥にしまっていてはもったいない! 婚約指輪は婚約期間だけのものではないので、結婚後に着けることも考えて、結婚指輪と重ね着けしやすいデザインや、普段の服装にも合うようなデザインを選ぶのもおすすめ。

From 編集部

婚約指輪は一生の宝物☆ 納得いく指輪をふたりで楽しく選んで

婚約指輪は、普段着けるアクセサリーとは違う、ふたりの結婚の誓いとなるスペシャルなもの。だからこそ、今後何十年と年を重ねてもずっと着けたいと思えるようなものを選ぼう。
まずは、デートがてらたくさんのショップを回ってみるのもあり! 金額やイメージにとらわれず色々な指輪を見てみると自分が好きな指輪のタイプが分かってきますよ。指輪を探す過程だってふたりの良い思い出。楽しい婚約指輪選びを!

構成・文/滝 紀子
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです
※この記事内のデータは「ゼクシィトレンド調査2017(全国推計値)」によるものです

  • 婚約指輪
  • アイテム検討期
  • 定番
  • ダイヤ・その他の石付き
  • ダイヤモンド
Share on>

pagetop