ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 結婚指輪
  5. [結婚指輪の定番!]プラチナが持つ知られざる3つの魅力
ジュエリー
Share on>

[結婚指輪の定番!]プラチナが持つ知られざる3つの魅力

[結婚指輪の定番!]プラチナが持つ知られ

プラチナの持つ特徴は、年齢や流行にとらわれず、あらゆるファッションにマッチするさりげない存在感にあります。まさに、長年にわたって毎日着ける結婚指輪にピッタリ。「ゼクシィ結婚トレンド調査2017(全国推計値)」によると、約8割のカップルがプラチナの結婚指輪を選択! ここでは、プラチナの魅力を3つに絞って見ていきましょう。

【プラチナの魅力・その1】毎日身に着けても永遠に変わらない色と輝き

プラチナの白い輝きは、素材そのものが放つ天然のもの。キラキラと光る真っ白ではなく、深みのある落ち着いた白さが魅力。
一方、プラチナと見た目はよく似ているホワイトゴールドは、金にほかの貴金属を混ぜて白い色を作り出したものです。中には表面にメッキ加工を施しているものがあり、着けているうちにリングが擦れて、黄色みを帯びた地色が見えてきてしまうこともあります。
その点、プラチナの白い輝きは、色あせたり変色することがありません。汗や漂白剤、温泉の硫黄なども気にすることなく、いつでも安心して身に着けることができます。

【プラチナの魅力・その2】細く小さな爪で宝石を確実に留めてくれる

プラチナは「ダイヤモンドに愛される貴金属」といわれています。これはプラチナが他の金属よりも粘度が高いため、細く小さな爪を細工でき、宝石をしっかりと留めることができるからなんです。
また、プラチナの純粋な白色は、無色透明なダイヤモンドのきらめきを美しく引き立ててくれます。ルビーの燃えるような赤、深みのあるサファイアの青など、色とりどりの宝石の色も邪魔することなく、本来の輝きを引き出します。

【プラチナの魅力・その3】日常のお手入れがとても簡単

特別なケアが必要ないことも、プラチナの大きな魅力。普段のケアは、眼鏡拭きなどの柔らかい布で軽く拭くだけで、汚れや油分が落ち、輝きが戻ります。
汚れが気になるときは、食器洗い用の中性洗剤を歯ブラシや綿棒に付けてそっと丁寧に磨きます。後は水でよくすすいで拭き取るだけ。これだけで、美しい白さをいつまでも保てるのです。

from編集部『輝きはもちろん、お手入れも楽ちんなのが魅力』

今、結婚指輪選びをしている花嫁さんたちの中には、本格的なジュエリー選びは初めて!という方も多いのでは? 特にプラチナのリングって、汚れないのか、どれくらい丁寧に扱えばいいか、ふっと疑問に思うこともあるけど、意外にデイリー使いにもふさわしい存在であることがわかれば安心ですね。特に、中性洗剤でちょっと磨くというお手入れ法は、目からうろこでした!

今回、お話を聞かせてくれたのは……

ジュエリーコーディネーター
上村 逍(かみむら しょう)さん

1981年ミキモトに入社。6年間、主に人事教育研修に携わる。その後、宝飾専門店店長として3年間勤務。2006年1月には、初代の日本ジュエリー協会ジュエリーコーディネーター(JJA-JC)1級に認定される。現在はジュエリー販売員の指導育成を中心に、業界誌への寄稿、JJA-JCセミナー講師、業界各機関の教育プログラム開発のアドバイザー、トレーナー、ジュエリー販売員のためのトレーニングプログラム開発などを行なっている。著書に『真珠の知識と販売技術』(共著・繊研新聞社)がある。

取材・文/はたいゆみ
※掲載の情報は2014年12月時点のものです。

  • 挙式半年前
  • 結婚指輪
  • アイテム検討期
  • 常識・マナー
Share on>

pagetop